ハワイ島 定年

2007年5月25日 (金)

ハワイの旅 6(近くを散策)

午後、泊まっている近くを散策した。

先ず、歩いて15分くらいのところにあるヒルトンホテルへ。

ファミリー客中心に趣向を凝らした、いかにもアメリカという感じのエンターテイメント盛り

だくさんの施設である。

Hilton1_003_2 Hilton1_001_1

敷地内には船とモノレールが通っていて、ちょとしたテーマパークの雰囲気である。

Hilton1_016_1 Hilton1_008_1

船に乗ってスイミングスポットに行った。

シュノーケルで潜ったら色鮮やかな、たくさんの種類の魚が泳いでいた。

Hilton1_027_1 Hilton1_019_1

泳いだあとチェアでウトウトしていたらお腹がすいてきた。

ヒルトンホテルの中の食事は高そうなので、歩いて20分位のところにあるKINGS

SHOPSという、このあたり唯一のショッピングエリアに行った。

Hilton1_036 Hilton1_037

エリア内にはグッチやカルティエなどのブランド店が軒を並べていたが、こういう店には

まったく興味がない。

ハンバーガー、タコスを海沿いのテラスで食べた。Hilton1_038

たかがチキンてりやきバーガなのに何故

こんなに色々オプションがあるのだろう。

パンはどれにする?チーズは?トッピングは?

チーズなんておよそわからない。

『何でもいいから適当に』と言いたいが我慢して

選んだ。

飲み物はハワイ独特(ではないかと思う)スムージー。食べ物飲み物は全体的に高い。

近々店じまいするウクレレショップがあり、カミサンが孫娘のミサキのお土産に子供用の

ウクレレを買った。パパがギターを弾くのできっとミサキに教えることだろう。

ちょっとしたイベント舞台でフラのショーをやっていた

下の写真のおじさんは最高のエンターテイナーだった。

一番前の席に座り最初から最後まで見ていたので、このおじさんと仲良しになった。

おもしろい楽しいおじさんだった。

Honolulu1_019 Honolulu1_048

そのうち、『Hi! Mr Japanese!』と呼ばれHonolulu1_014

ココナツ割りの出し物に参加させられ

割ったココナツミルクをごちそうになった。                 

なかなかコクがあり美味しかった。

あとは子供たちの演じるフラを見た。

飛び入りで観客の子供たちがジョインし

みんなで楽しんだ。

終わったあと、暮れなずむ中で見た夕陽はすばらしかった。

今回の旅行のベストショットになりそう。

Honolulu1_075_1  Honolulu1_076 

近郊を回るシャトルバスに乗って帰った。

レンタカーはなくても近くの散策で十分に楽しめた。 

2007年5月21日 (月)

ハワイの旅 5(ツアー参加 3)

車を乗り換え、6組12人でヒロの町を出発したのは夕方4時半。

6組のうち4組は新婚カップルのようだ。

火山国立公園のキラウエアに向けてHawaii_tour_090

東海岸を南下。

1時間足らずで第一見学サイトの溶岩

トンネルに到着。                      

噴火口から噴き出したマグマは地中を通って

流れていく。一部が地表に噴き出し流れ出る。

マグマの温度は約1100度とのこと。Hawaii_tour_093

かつてマグマが流れたトンネルを見た。              

次に訪ねたのはキラウエアの噴火口を

見下ろす展望台。

キラウエアは活火山で最後の噴火は

20数年前とのこと。さすがに迫力がある。

次はいよいよ地表を流れるマグマの見物。

真近で見るものと予想していたらこのツアーでは遠方から見るとのことで少々ガッカリ。

暮れなずむ中で用意された弁当を食べ、暗くなった山肌を流れるマグマを遠方から

眺めた。写真にはこれだけしか写ってなくて残念。

Hawaii_tour_101 Hawaii_tour_102

8時半ころ帰路に向けて出発。

途中、場所的にも時間的にも格好のところに車を停め、このツアー最後の星空探索を

した。

天空いっぱいの星や星座についてガイドさんから30分くらい話を聞いた。

ハワイ島は北緯19.5度だそうだが南十字星が見えた。

大昔に星座のことは習ったはずだが、体系だった星座の話を聞くのは初めて。

ロマンを感じる話がいろいろ聞けた。

そのあとは参加者が泊まっているホテルに順番に寄りながら、着いたら11時だった。

13時間のツアーで走行距離は500キロ。

いささか疲れたが、大自然のスゴサを思いっきり感じた一日だった。

2007年5月20日 (日)

ハワイの旅 4(ツアー参加 2)

四駆の車で道幅の狭い悪路を走りながら、標高4200メートルのマウナケア山頂に

たどり着いた。

ガイドさんの話では3月に登った日本の大学生の車が下り道でブレーキが磨耗して

運転を誤り転落し数人が亡くなったとのこと。

体はだんだん高度に慣れてきて、ほとんど違和感は感じなくなった。

天体を観測するには世界でも有数の条件の良い場所とは言え、よくぞまあこのような

ところに各国が天体望遠鏡を13基も設置したものだと思った。

左の写真は日本の国立天文台のスバル、右の3基は一番右がNASA、中の2基は

KECK財団のもの。莫大な資金を持つ石油会社のKECKが寄贈した天文台。

Hawaii_tour_043 Hawaii_tour_058

スバルは89年に設置されたと聞いた。500億円をかけ、毎日の運営にも1千万円

かかっているそうだ。研究者にはとっては最高にロマンがある仕事であろう。

目の下に広がる雲海がすばらしかった。

Hawaii_tour_051 Hawaii_tour_050

KECK天文台は中の見学ができた。

Hawaii_tour_063 Hawaii_tour_065

感激したマウナケアの頂上を後にして、一路東海岸の町Hiloへ。

山頂から降りていく途中左下の写真のような噴火の溶岩がつくった盛山をたくさん

見た。右の写真は前日撮ったマウナケアの裾野。

とてもボクのカメラでは表現できない、見たこともない広大なすばらしい景色で、この

景色にも大変感激した。頂上の天文台が遠望できた。

Hawaii_tour_072 Hawaii_019

Hiloの町に着いたのは3時半ころ。

Hiloは人口6万人でハワイ島では一番人口の多い町。

四国の半分の大きさのハワイ島全体の人口が約13万人。

前日車で行った最北端のHawiという町は道の両端300メートルくらいに店がちょっと

あるだけの最高にのんびりした癒しを感じる町だった。遅昼を食べたコーヒショップの

雰囲気がとても良かった。住んでいる人はせいぜい千人くらいなんだろうか。

Hiloの町の中心にはカメハメア大王の像が立っていた。

Hawaii_tour_074 Hawaii_tour_080 

いかにも南国の花という感じの花が咲いていた。

左はゴールデンフラワー、右はその名も可愛いエンジェルイアリング(撮影別の場所)

   Hawaii_tour_081   Hawaii_tour_088

Hiloで他のグループと合流し大きな車に乗り換えた。

このあとは世界遺産のキラウエアというところに活火山から流れ落ちる溶岩流を見に

行った。

2007年5月19日 (土)

ハワイの旅 3(ツアー参加 1)

昨日朝、3日間借りたレンタカーをホテルで返した。

ずっと恐々運転したが何ごともなかったことでホッとした。

走行距離は205マイル(約330キロ)。

車を戻したところへ10時約束のツアーの車がちょうど来て、そのまま乗った。

ガイドは日本人の方で、我々以外にもう一組ご夫婦が参加。

途中ご夫婦といろいろ話し、ご主人が整体のお仕事を、奥さんはスイマーで水泳指導

されていること、午後行くヒロに友人ご夫婦がいて、明日はそちらに泊まるとのこと。

ツアーの予定は午前、午後~夜でハワイ島のふたつの有名な見どころを回るという

タフなコース。

先ず、標高が富士山より高い4200メートルのマウナケアの山頂にある日本の国立

天文台の天体望遠鏡スバルを見に行った。

マウナケアとほぼ同じ高さのマウナロア、両方の山の間を走る道、自転車のサドルと

同じサドルロードを通り、途中標高2000メートルくらいにある米軍の演習地で

停まって休む。

左の写真がマウナケア、右がマウナロア。

山すそから撮った写真なので、信じられない広さの裾野のごく一部しかおさまらない

のが残念である。

Hawaii_tour_002 Hawaii_tour_001

どんどんマウナケアを登っていく。

途中、標高2800メートルにあるオニヅカ・ビジターインフォメーションセンターに寄った。

オニヅカさんはハワイ島コナ出身の日系アメリカ人宇宙飛行士で、86年にスペース

シャトル・チャレンジャーの爆発事故で亡くなった。

センターの前にある機械で太陽の黒点とコロナが見えるとのことだったが、よく

わからなかった。

ここで用意された弁当をいただいた。

Hawaii_tour_028 Hawaii_tour_007

珍しい面白い花を教えてもらった。

ビロードモズイカとかいう花で、葉はたしかにビロードの感触。生育するにつれて形を

変えていき、最後は細い一本になる。この花はたくさんあった。

     Hawaii_tour_012_1  Hawaii_tour_010_1 

     Hawaii_tour_011      Hawaii_tour_013

停まっていたら、日本人のグループ13人が同じガイド会社の車で登ってきた。

皆さん70歳で京都の高校の同窓生とのこと。高山病でやられた人が3人いて、

この3人はこれ以上登らなかった。残った人たちにも問題が起きるかもしれない

ということで、我々の車に積んでいた酸素ボンベを彼らの車に乗せかえた。

いよいよ4200メートルの山頂まで最後のアプローチ。

徐々に体が高度を感じはじめた。眠くなりあくびが出て、体がだるい。

途中3000メートルあたりで停まって、Hawaii_tour_036

大変珍しい花を見る。              

シルバースオードという花で日本語で

言えば、銀剣草。

マウナケアとマウナロアの3000メートル

以上の高さでしか見当たらない花とのこと。

ここにはこの1本だけだった。

針金で囲まれているのは人が触れないためだけでなく、ここまで野生のヤギが

上がってきて食べるからとのことだった。

銀剣草を見るために車を降りて30メートルくらい歩き、車に戻ってステップを上がり

乗るだけで息が上がった。

さあ、山頂はあとわずか。

2007年5月17日 (木)

ハワイの旅 2(一日のんびり)

ヒルトン・グランドバケーションクラブは会員制の最近はやりのタイムシェアクラブ。

アメリカを中心としたコンドミニアム施設にHawaii

年間与えられたポイントを使って宿泊する。   

宿泊客はほとんどがアメリカ人のよう。

アジア系はほとんど見かけない。

部屋は2ベッドルームでバスも2つあり、

広いリビングとダイニングがついていて

夫婦だけでは広すぎる。Hawaii_001

ゆったりしたベランダの前はゴルフコース。             

50メートルほど先にはグリーンがある。

次々にプレイヤーがタマを打ってくる。

広くないフェアウエイで、グリーンは三方

バンカーに囲まれていて、バンカーから

向かいのバンカーに打ち込むプレイヤーが

多い。きっと全体的に難しいコースなのだろう。

また、フェアウエア両脇は溶岩の石がゴロゴロ。元はこの一帯すべてこの溶岩が

あった場所で、それを整地しこのようにきれいな芝生にしたわけで大変だった

ことだろう。Hawaii_002

遠くにはマウナケアという富士山より高い           

4200メートルの山がうっすらと見える。

マウナケアの裾野は180度の視野に

おさまりきらないくらい広い。

朝ゆっくり寝て食事し、よくわからないことを

フロントに聞きに行った以外、部屋でゴロゴロ。

レンタカーをあと2日しか借りていないのでどこかに行こうということで、夕方今日もまた

カイルア・コナまでドライブ。

海岸をブラブラ散歩。

海沿いのリゾートの街で、そんなに人はいなかったが、これでもきっとハワイ島で一番

賑わう場所なんだろう。

夜は海沿いのエビ専門のポピュラーなレストラン"BUBBA GUMP"で食べた。

"BUBBA GUMP"は去年ワイキキでも行ったことがある。

"BUBBA GUMP"は映画"FORREST GUMP"に因んでつけられた名前であると、

そのとき聞いた。

オーダーしたものはいずれも美味しかった。

ただ、写真は暗い中で撮ったためどれも手振れしている。

食事した後ワイコロアまでフリーウエイを帰ったが暗い中での運転は特に怖かった。

Hawaii_024 Hawaii_021 

Hawaii_026 Hawaii_025

2007年5月16日 (水)

ハワイの旅 1(成田からコナへ)

14日夕方4時に家を出て横浜からリムジンで成田へ。

待ち合わせしていた娘夫婦と会い、9時発のJALのフライトでハワイ島コナへ。

2歳半の孫娘ミサキも含め5人並んだが席がもらえた。

コナまでは7時間半、朝10時前に着いた。

コナ空港はもちろん初めて。

南国のこれでも国際空港?っていうくらい小さな空港で、とてもいい感じ。

Hawaii_005_1 Hawaii_007

入国手続きが終わり、マウイ行きのフライトに乗り換える娘夫婦と別れ、タクシーに

乗った。

初めて見る黒い溶岩の石に覆われた、これがまさにハワイ島という風景。

溶岩の石の中で育っているのは左の写真に写った植物だけ。右の写真の石の上の

白いものは珊瑚だそうだ。自分の名前などを残している。これもいたるところにあった。  

Hawaii_015 Hawaii_013

予約していたレンタカーを借りるため、

宿泊するヒルトン・グランドバケーション       Hawaii_008_1

クラブ近くのホテルまでタクシーで行った。

借りたレンタカーは何と真っ赤。

左ハンドルの車に乗るのも、右側車線を

走るのも初めて。そもそも運転は好きでは

ないし、左ハンドルの車で右側車線を走る

国では運転しないと決めていた。

ハワイ島は公共の交通機関がほとんどなく、移動はタクシーに頼らざるを得ないため

今回はやむなくレンタカーを借りた。

乗ろうと思いドアを開けたら右側。あっそうか、運転席は左だ。

大丈夫かなあとの思いでソロソロ運転をはじめる。

特に左に曲がるとき左車線に入らないようにと聞いていたので、左折をするたびに

カミサンに『大きく右車線に』と言ってもらうことにした。

ハイウエーの走行も怖い。片側2車線はあるもののどの車も中央車線をかなりの

スピードで走っているため、流れに乗って走る必要がある。

40分くらいかけてコナの中心の海岸沿いの街、カイルア・コナまで行った。

お昼は、カミサンがワイキキにもあると言っていたBALEというベトナムレストランで

食べた。骨付きBBQショートリブが旨かった。

店の人に聞いたら『フランチャイズ店でオアフには30店以上あるし、たしか東京にも

2店ある』とのこと。美味しかったので夜も食べようとテイクアウトした。

泊まるのはコンドミニアムなのでフルキッチン完備している。

そのためスーパーマーケットで米ほか食材を買った。

40分かけてワイコロアというところにあるヒルトン・グランドバケーションクラブへ戻り、

チェックイン。

Hawaii_005_4 Hawaii_007_1

部屋は4号棟2階。

今日からここに6日間泊まることになる。

Hawaii_011

2007年5月14日 (月)

今夜から旅行

今夜出発して25日まで娘夫婦とハワイへ。

娘のダンナのいとこがハワイで結婚式を挙げるということで、ダンナから『もしよければ

一緒にどうですか?』と誘われた。

いとこなる人には会ったこともないし、およそ我々には関係ない結婚式だが、夫婦で

誘いに即OKした。

同じフライトで成田を発って我々はハワイ島へ。娘夫婦はハワイ島で乗換え、そのまま

マウイ島へ。それぞれ6泊。20日にオアフで合流し、一緒に結婚式に出席。

ハワイは昨年2月に初めて行って以来今回が2度目。

今回の宿は2ヶ所とも、1月に会員になったヒルトンのリゾートクラブのコンドミニアム。

部屋にはワイヤレスLAN設備があるそうで、ブログが書けるのでないかと思いますので

ご興味のある方はご覧ください。

ハワイに行くとある人に話したら、『人生は短いです。存分にハワイを楽しんできて

ください。ボン・ボヤージュ! 』とメールが届いた。

『人生は短い』と言われ、あらためてハッとした。たしかに。

楽してばかりで現役の方には申し訳ないですが、40年間働いてきたことに免じて、

どうぞ大目に見てください。

その他のカテゴリー

@motteco フリーペーパ 定年 | @motteco 定年 シニア | AIG リーマンブラザーズ | BMI 定期健診 定年 | e-ネットキャラバン | FIMAT 定年 | IKEA 定年 シニア | JFE 株主総会 定年 | JICA カンボジャ 定年 シニア | mixi | MOA美術館 冨嶽三十六景 | MOA美術館 定年 シニア | NetCommons | NHK生活ホットモーニング | NHK連続テレビ小説 定年 シニア | NPO シニア 定年  | NPOユニコムかつしか 定年 | SPASSO 観音崎京急ホテル 定年 | VIRON 東急Bunkamura  | WBC 熱海 | World Baseball Classic | 「降りてゆく生き方」 定年 | 『ALWAYS 続・三丁目の夕日 定年 | あしなが育英会 あしながレインボーハウス | いのちのミュージアム | おもちゃ 孫 | お中元 定年 シニア | お盆 定年 シニア | さまよう刃 | はやぶさ | ひきこもり | まいぷれ フューチャーリンクネットワーク 定年 | みずほ証券 敵対的買収 | もの忘れ | アイガー北壁 | アクティブSITA 定年 | アクティブシニア推進計画 マイクロソフト 定年 | アメリカ カールスバッド 定年 | インビクタス/負けざる者たち | イーエルダー キュリオステーション 定年 | ウェブログ・ココログ関連 | ウエッブ進化論 定年 | ウエッブ2.0 定年 シニア | オバマ大統領 | オランダ ベルギー | オランダ ベルギー パリ | カンボジャ ポル・ポト | カールスバッド 定年 | ガン | キュリオステーション 定年 シニア | キュリオステーション 新聞記事掲載 定年 | クリスマス イルミネーション | クリスマスイブ 定年 | クリスマスイルミネーション 定年 | クリスマスツリー 日記 | グッド・シェパード 定年 | グラン・トリノ | グーグル 定年 Google Earth | ゲゲゲの女房 | サザン ラストライブ  | サラリーマン川柳 | サードエイジ・フォーラム 孫 定年 シニア | シカゴマラソン 定年 シニア | シッコ SiCKO 定年 | シニアITアドバイザ 定年 | シニアSOHO三鷹 定年 | シニア IT | シングルマザー 社会常識 | ジャカランダ 定年 | ジューク 定年 シニア | ジョーク 定年 | ジョージワシントン 定年 | スカイプ 孫 | スタバ 定年 シニア | スパイウエア パソコン・インターネット | スポーツ | スーパー銭湯 定年 | セミナー講師 定年 シニア | ゾディアック 定年 | タウンミーティング 定年 シニア | チェンジリング  | テニス 北海道旅行 | テニスクラブ 定年 | テラスハウス 建て替え 定年 | ニュージーランド 定年 | ニュース | ニューヨーク | ハワイ JAIMS | ハワイ ラニカイ カイルア 定年 | ハワイ 定年 シニア | ハワイ島 定年 | ハンニバル ライジング 定年 | バベル 菊池凛子 定年 | パスワード 定年 シニア | パソコン インターネット パソコン教室 | パソコン・インターネット | パソコン教室 ポスティング 定年 | ヒジ痛 テニスエルボー 定年 シニア | ヒルトン グランドバケーション・クラブ 定年 | ピカソ展 | ブラック・ダリア 定年 シニア | ブログ | ベルギー オランダ | ベルギー オランダ フランス | ベルギー観光局 | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | ペシャワール会 伊藤さん アルカイダ | ペット | マイクロソフト 企業市民活動 NPO Day 定年 シニア | マイプレ キュリオステーション 定年 | マンション総会 定年 | マンション総会 定年 シニア | ミクシィ 定年 | ミシュランガイド 定年 | メキシコ 定年 | ヤーコン 定年 シニア | ユニコムかつしか | ヨコハマメリー 伊勢佐木町 定年 シニア | ライブドア メール問題 | ラスベガス 定年 | ラスベガスをぶっつぶせ 定年 | ララポート横浜 定年 シニア | リバースモーゲージ | ルーブル美術館展 | ワルキューレ | ワールドカップ 定年 シニア | ワールドベースボール・クラシック | 丁子屋 登呂遺跡 定年 シニア | 七五三 孫 スタジオアリス 定年 | 七夕 定年 シニア | 三丁目の夕日 | 三島 定年 | 三浦メロン 定年 | 上海 IKEA | 中核市サミット 定年 | 主人在宅ストレス症候群 熟年離婚 | 事業仕分け | 五木寛之 定年 シニア | 交通事故 定年 | 交通事故 自動車運転過失致死傷罪 | 仕事始め | 仕事始め 定年 | 仲山テニスクラブ 定年 | 伊勢佐木町 定年 シニア | 伊豆急 熱海 定年 | 伊豆松崎 定年 | 佐賀北優勝 定年 | 価格.com 定年 シニア | 倉敷 大原美術館 | 倉敷 岡山県自然保護センター 定年 | 倉敷 帰省 定年 | 倉敷青陵高校 定年 シニア | 倉敷青陵高校 OAZO 定年 シニア | 偲ぶ会 定年 | 光ファイバー | 光通信 光電話 定年 | 八景島シーパラダイス 定年 | 出口のない海 定年 シニア | 初詣 初日の出 定年 | 劔岳 点の記 | 動脈硬化学 定年 | 北海道 滝 湖 | 北海道旅行 動物 | 北海道旅行 紅葉 | 博士の愛した数式 | 厳しい残暑 定年 シニア | 参議院選挙 定年 | 取調べ可視化法 | 叙勲 | 台風 定年 | 右脳ドリル 定年 シニア | 同窓会 箱根 紅葉 | 囲碁 | 地デジ移行 | 坂本龍馬 お龍 | 夏祭り 定年 | 大井川鉄道 | 大和ミュージアム 戦艦大和 | 大学同期会 定年 シニア | 大晦日 定年 | 天城越え 河津七滝 紅葉 定年 | 天城高原 東急ハーベストクラブ 定年 | 姉歯問題 参考人質疑 | 学問・資格 | 孫 定年  | 孫 定年 シニア | 孫 日記・コラム | 孫 発熱 | 安倍内閣 本間正明 定年 | 安倍晋三 定年 | 安倍首相退陣 定年 | 定年 | 定年 シニア | 定年 シニア 愛宕山  | 定年 テニス 桜 | 定年 ブログ シニア | 定年 寿命 日記・コラム・つぶやき | 富士宮 定年 | 富士通 株主総会 | 富士通 株主総会 定年 | 小千谷 魚沼米 | 小沢問題 検察審査会 | 小田原 定年 | 小鳩保育園 交通事故 定年 | 市民風車 地域活動 ファンド事業 | 市長選 定年 | 平均寿命 定年 | 年賀状 | 年賀状 定年 ブログ | 広島平和記念式典  | 彩SITA サイタ 定年 | 御殿場アウトレット 定年 シニア | 心と体 | 忘年会 定年 | 忘年会 定年 日記 | 恋愛 | 愛を読むひと | 懇親旅行 定年 シニア | 成年後見制度 定年 | 投資セミナー | 政権交代 | 教育入院 成人病 | 数独 定年 シニア | 料理 定年 シニア | 新潟地震 小千谷 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 フライトプラン | 映画「ハート・ロッカー」 | 映画「最高の人生の見つけ方」 定年 | 映画「2012」 | 映画・テレビ | 映画鑑賞 | 春の花 庭作業 定年 シニア  | 暫定税率 定年 | 朝日歌壇 | 来宮神社 節分祭 定年 | | 株 定年 シニア | 株主総会 | 株主総会 定年 シニア | 株価 相場 デフレ脱却 | 株暴落 定年 | 桜 定年 | 桜 花見 定年 | 桜 辻真先 定年 | 検察審査会 | 横浜ベイスターズ | 横浜ベイスターズ 定年 | 横浜中華街 | 横粂勝仁 | 横粂勝仁衆議院議員 | 横須賀 定年 | 横須賀リサーチパーク | 横須賀基地 米兵傷害事件  | 橋本かずみ 金森かずみち 定年 | 正月 定年 | 母べえ 定年 | 氷雪の門 | 沈まぬ太陽 | 沖縄  | 沖縄  本部 備瀬 | 沖縄 定年 シニア | 沖縄 本部 | 沖縄 瀬底島 古宇利島 | 沖縄 琉球王国 | 沖縄 石垣島 定年 シニア | 沖縄 竹富島 定年 シニア | 治療費 定年 | 浜 美枝 定年 シニア | 浜 美枝さん | 浦賀ドック | 湯河原 温泉 孫 | 湯河原 西京太郎記念館 独歩の湯 定年 | 熟年離婚 定年 シニア | 熱海 エイミック 定年 | 熱海 定年 シニア | 熱海 斉藤市長 定年 | 熱海 真鶴 湯河原 定年 | 熱海市会議員選挙 定年 | 熱海市観光戦略室 | 熱海市議会傍聴 定年 シニア | 熱海市議会選挙 定年 | 熱海市長施政方針演説 定年 シニア | 熱海市長選 定年  | 熱海市長選挙 ニュース | 熱海桜 湯前神社 定年 | 父親たちの星条旗 定年 シニア   | 特捜検察 | 犯罪被害者 定年 | 犯罪被害者団体ネットワーク | 琉球王国 沖縄 | 生命のミュージアム | 生命のメッセージ展 | 生涯学習講座 定年 | 町内会 夏祭り 定年 シニア | 町内会 定年  | 町内会夏祭り 定年 | 畑仕事 | 異業種交流会 定年 | 皆既月食 | 皇居参観 アトリウムコンサート | 盛岡 どんど晴れ 定年 | 監査法人の不正 定年 シニア | 真夏日 まちかど情報室 定年  | 硫黄島からの手紙 防衛省 定年 | 確定申告 | 福田首相辞任 | 秋晴れ 三島 | 秋晴れ 散歩 釣り | 突発性発疹 孫 高熱 | 突発性難聴 | 笑える話 | 箱根 アクティブSITA 定年 | 箱根駅伝 定年 | 箱根駅伝 日記・コラム・つぶやき | 篤姫 定年 | 米大統領予備選 定年 | 純情キラリ 定年 シニア | 経済・政治・国際 | 結婚式 定年 | 結婚記念日 定年 | 総選挙 | 緑のカーテン | 緒形拳 | 美ら海水族館 | 美術展 ギャラリー 定年  | 肥満度 BMI | 育児 | 能楽堂 吉村桂充 定年 シニア | 自動車運転過失致死傷罪 定年 | 自治体財政健全化法 | 芋たこなんきん 定年 | 英検 定年 | 英語 定年 シニア | 葛飾 立石様 定年 | 葛飾区市民活動支援センター セミナー 定年 | 葛飾区市民活動支援センター 定年 | 薄型テレビ 定年 シニア | 虚偽 隠蔽 社会モラルの低下 | 裁判傍聴 | 裁判傍聴 定年 シニア | 訃報 定年 シニア | 誕生日プレゼント 孫娘 | 身延線 下部温泉 定年 | 輪島 金沢 定年 シニア | 送別会 テニス 定年 | 連帯型福祉国家 定年 | 道路交通法改正試案 パブリックコメント 定年 | 違法駐車取締り強化 道路交通法改正 | 野村證券セミナー 定年 シニア | 野毛大道芸 定年 | 野毛大道芸 定年 シニア | 鎌倉 妙本寺 光明寺  | 阪神淡路大震災 定年 | 防衛大学 学園祭 定年 | 防衛大学校 | 阿部知子 後期高齢者医療制度 定年 | 雪崩事故  | 韓国 定年 シニア | 風のハルカ 定年 シニア | 飲酒運転撲滅 定年 | 高校野球決勝戦 定年 シニア | NHKまちかど情報室 定年 | SNS ミクシィ 定年

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト