熱海市議会傍聴 定年 シニア

2008年9月29日 (月)

熱海マンション理事会

昨日日曜日、マンションの理事会に出席するため、ちょうど2か月ぶりにひとりで熱海に

来た。最近は理事会に出るときくらいしか熱海に来なくなった。

カミサンがつくってくれた料理と食材を買い込んできたので、数日間は買い物に行か

なくても大丈夫そうだ。

今回は10月19日にある英検準1級1次試験の勉強のためテキストを持ってきた。

1次試験と言えども合格率は15%、70点以上取らないとパスしない。

歳のせいにはしたくないが単語は忘れているし、結構難しい慣用表現や言い回しが

出る。現役の学生や仕事で英語を駆使している人でないと難しそうだ。

読もうと思い、もう1冊持ってきた本がある。高橋洋一著「霞ヶ関をぶっ壊せ!」

高橋洋一さんには興味がある。元大蔵省のキャリア官僚で「財政投融資改革」にからみ

小泉政権時代には竹中大臣の懐刀として郵政民営化に関わり、その後公務員制度

改革を経験した経歴の持ち主。まだ半分くらいしか読んでないが、予想通り面白い。

たまたま29日の朝日新聞の『”霞が関埋蔵金”当てにできるか』の記事に高橋さんは

論評している。『特別会計の不透明さに対する財務省主導のこれまでの改革は不十分

である。政治の判断で大胆に進めるべきである。”埋蔵金”は本来国民の財産であり、

実態を開示し、使い道を役人ではなく、国民が決められる仕組みに変える必要がある。

この問題に手をつけずに増税するのは順序が違う』。大蔵省でこの分野の中核にいた

人の言だから当然その通りなのだろう。

さて、今回来た主目的のマンション理事会だが、今回は11月に予定している定例総会

の準備作業を中心に行った。

メインの議題は決算状況と来年度予算の確認、それに懸案の地デジ対策。

地デジは居住者に2度アンケートを取り自前のアンテナを立てる方向でまとまってきた。

毎年この時期頭を悩ませる来年度の役員の選出も今回重要議題であった。

今年も理事長が苦労され、何とか6人候補が集まった。

ただ毎年同じ苦労をするのは何とかしたいと思い、ボクの方で「役員輪番制ルール」

私案を出し議論した。総会で決議議案でなく、「自由討論」議案にすることが決まった。

保守・維持管理費用がかさんできている機械式駐車場を今後どうするかについても

「自由討論」テーマとすることになった。

定例総会を11月23日に開催することを決め、10月に最終確認のため、もう一度

理事会を行うことにした。

今朝は、好都合にもたまたま開催されていた熱海市議会9月定例会の本会議最終日

であったため、傍聴に行った。

3月に開催される新年度に向けての定例会では市長の施政方針説明があり傍聴者も

多いが、今朝は記者席以外の一般傍聴席は5名だった。

冒頭、30年間熱海市議として活躍し、先日81歳で亡くなった加藤議員への弔辞が

述べられた。

4つの委員会の委員長より委員会の審査報告がなされ、反対意見が出たものの

全上程議案賛成多数で可決され、9月定例本会議はすべて終了した。

2008年6月27日 (金)

熱海市議会定例会傍聴

水曜日、熱海市議会6月定例会の一般質問を傍聴した。

この日は応援している民主党・市民クラブの4人の議員が質問に立った。

先ず、最初は山田治雄議員。山田さんの議員歴は大変長く、33年。

お歳は80歳。全く年齢を感じさせない。Rimg0095

お元気であるばかりでなく、見識の  

深さ・幅、特に弱者への目配りには 

驚くばかり。

理にかなった質問、説得力のある

語りかけ、話しぶり・・・

何をとっても、さすがと思わせる

雰囲気が醸し出されていて、地方議員の範たる方である。

この日も幅広い視野から質問された。

①熱海の財政事情と行財政改革プランについて、②後期高齢者医療制度の廃止は

国民の声、③熱海市の水道事業は本当に大丈夫か、④熱海花博の検証結果に

ついて、⑤熱海の教育行政について。

毎回のことであるが、市の幹部の答弁にはイライラする場面が多かった。

続いて質問に立った金森和道議員は、

昨年4月の市議選で当選した新人議員。Rimg0098 

金森さんの誠実で真面目な人となりは

昨年の選挙の応援を通しよくわかっている。

県営水道の断水問題、小中学校・保育園・

幼稚園の耐震補強問題、旅館・ホテルの

倒産に伴う市内業者への対応など身近な

市民の問題を中心に質問した。

教育施設の耐震補強については、齊藤市長より、『耐震化計画の前倒し、ならびに

それに伴う行財政改革プランの見直しを行いたい』との意見表明があった。

15分間の休憩に入り、いつものように民主党控室にお邪魔し雑談した。

毎回聞く山田さんの話は面白い。

最後に質問に立ったのは民主党のリーダー的存在である橋本一実議員。

先ず、市内の医療体制について突っ込んだ質問。

市の予算40億円を拠出し、前市長時代に建てた国際医療福祉大学熱海病院には

いろいろ問題があることを知った。この40億円を使ったために、現在熱海市は苦しい

財政状況を強いられている。

次に後期高齢者医療制度に対し、市当局の対応について、様々な観点から質問

ならびに指摘をした。Rimg0100

最後に退職職員の外郭団体への

天下りについて、市の対応の実態を

質した。

壇上からの質問に対し市の幹部

から納得できる回答が得られず、

席からあらためて鋭く再質問した。

民主党議員の質問と指摘を聞いていて、議員が市民と市当局の間に立ち、市民の

目線で、市当局に対応を迫っていることがあらためてよくわかった。

この市民の目線に立ったスタンス、それとあわせて、行政当局との緊張関係の維持、

まさにこれこそが地方議員に求められる姿勢だと思う。

2008年3月19日 (水)

熱海市議会傍聴(2)

休憩後質問に立ったのは市民クラブの山田 治雄さん。

山田さんの議員歴は大変長く、33年とのこと。

あらためて、お歳をお聞きし、80歳にビックリ!

お元気であるばかりでなく、見識の深さ・幅、特に弱者への目配りには驚くばかり。

理にかなった質問、説得力のある語りかけ、話しぶり・・・ 大先輩に対して不遜な

言い方ではあるが、何をとっても、さすがと思わせる雰囲気が醸し出されていて、

地方議員の範たる方である。

山田さんの最初の質問は、『平成20年度予算は、行財政改革プランとどのように

整合しているのか』

そのあと、市役所の幹部職員の退職金に対しても鋭く突っ込まれた。

『部長以上の退職金は3千万円以上。退職金を支払うために市は6億円の借金を

しなければならない。3千万円の退職金は熱海の一般事業所に勤める市民の感覚

からすると、はるかにかけ離れた金額である。何故市は借金までして、このような

高額の退職金を支払わないとダメなのか』

後期高齢者医療制度についても鋭く指摘された。

『なぜ地域説明会を行わなかったのか』 『75歳以上の人たちは従来より負担増に

なるのではないか』 『この制度は医療費を抑制するために創設されたのではないか』

『75歳以上の人たちこそが戦争後のこの国の復興を支えた人たちである。そのような

認識が欠落していることは極めて残念である』

 ※ 筆者コメント:”後期高齢者”という呼称そのものに大変憤りを覚える。弱者への

            心配りをしようとしない厚労省のキャリア官僚がつけた呼称であろう

            加えて、当制度はほとんど前触れなく突如登場してきたという感じ。

            あきらかに意図が読める。小出しにすると法令化の前につぶされる

            との思いがあったのであろう。     

山田さんは、あたみ桜を市内にもっと植栽し、熱海のシンボルにするよう努めるべきで

あるとも指摘された。Rimg02061

山田さんの質問に対して、市側の

返答は不十分、不満足であった。

山田さんは厳しく再質問された。

分厚い資料を手に持って、

『ちゃんと答えてください!』と何度も

言われていたのが印象的だった。

定例会の一般質問を傍聴したのは今回が初めてであった。

民主党・市民クラブの活きのいい質問が聞けて、横須賀から駆けつけてきた価値は

十分にあった。

熱海の財政状況は、今定例会で予算が無事通れば、先ずはレッドカード状態に陥る

ことはないものの、まだまだ予断を許さない状態であることには変わりない。

熱海市の高齢化率(65歳以上のお年寄りの割合い)は既に34%。

人口は4万1千人台でいぜん漸減傾向。世帯数は2万1千台。

ということは1世帯平均2人以下で、多くが独居の高齢者世帯ということになるので

あろう。

企業誘致の必要性が唱えられはじめて久しい。

観光客に加えて、居住する若い人を増やす必要があると言われて、こちらも久しい。

とにかく”元気な熱海”の復活を願ってやまない。

2008年3月18日 (火)

熱海市議会傍聴(1)

一昨日夜から、ひとりで熱海に来ている。

今回も3月熱海市議会定例会を傍聴するため。

今回は特に応援している民主党・市民クラブ議員団4人の方々が質問に立つという

ことで日曜日夜遅く来た。Rimg02021

定例会は年4回開催されており       

一度傍聴しようと思いながらもできず

今回が初めてであった。

議員団の質問は月曜日午後1時半

から、市役所5階の議場で行われた。

平素地道な活動を行っている民主党・

市民クラブ議員団の人気の高さからか、2階の傍聴席は熱心な傍聴者でいっぱい。

ざっと数えて40名以上。聞き漏らすまいと真剣にメモを取っている方も多かった。

聞いてみると他の党派議員の質問時の傍聴者数と比べ圧倒的に多いとのこと。

質問のトップバッターは民主党議員の   Rimg01931  

リーダ格の橋本 一実さん。

確固たる信念と意志を感じさせる

質問内容・姿勢であった。

橋本さんからは事前に『熱海市議会の

傍聴をしてみませんか』とのハガキを

いただいていた。

ハガキには、『3月議会は平成20年度当初予算案の審議が中心』と書いてあり、

加えて、『当予算が通れば、財政健全化法に基づく連結実質赤字比率は来年度末

には破産団体とみなされる30%を下回り、23%前後まで改善される見通し』と

書いてあった。

橋本さんの質問は予算関連、行財政改革に加えて、後期高齢者医療事業、消えた

年金、熱海観光PR大使の任命、あたみ桜の知名度向上など、市民の目線に立った

熱海市政への幅広い提言と意見が出された。

特に、市長から市職員までの給与カットを決めたのだから、議員報酬も10%削減を

提案するとの意見、並びに議会における議員提言の扱いと対応についてより明確に

すべきとの指摘は当を得たものであると

感じた。                   Rimg01971

質問に応じた市役所幹部の答弁は回答

になっていない不満足なものが多かった。

ちゃんとした回答になっていないものに

ついては自席で再質問が許される。

再質問への返答もイライラするものが

少なくなかった。

2番目に登壇したのは昨年4月の選挙で    Rimg01981

応援し、初当選した金森 和道さん。

まさに市民の立場に立った、ご本人の

性格がそのまま出た誠実な質問ぶりで

あった。と同時に、冒頭『4回目の登壇

機会となります』と言われ、この1年間で

十分に経験と自信をつけられたと感じた。

熱海市における薬害C型肝炎患者の現状と対処、学校給食の安全性、身障者

共同作業所の運営と助成処置などを質し、意見を表明された。

おふたりの質疑が終わり20分の休憩が取られた。

休憩時間中、民主党・市民クラブ控室にお邪魔し、労をねぎらい、傍聴した印象を

述べさせていただいた。

熱海市議会傍聴(2)では、次に質問に立った市民クラブの山田 治雄さんの質疑の

模様を紹介する。

2006年10月11日 (水)

熱海市議会傍聴

熱海の斉藤新市長の施政方針演説を傍聴したことを書いたブログがきっかけとなり、

いろいろなコメントやご意見メールをいただき、新しい知り合いができた。

そのうちのおひとりから、『施政方針を受けて、10日と11日の9月定例市議会で

各会派から一般質問が出され、斉藤市長が答弁する予定』との連絡をいただいた。

残念ながら、昨日は懇親旅行で傍聴できなかったが、今日は10時からの本会議を

傍聴した。斉藤市長にとっては、就任後初の一般質問対応であった。

今朝の傍聴者は、先日の施政方針のときの3分の1くらいで15名程度だった。

一般質問初日の昨日は、新市長との対決姿勢を強めている前市長のシンパであった

最大会派の自民党議員団が質問に立った。

今朝の熱海新聞によれば、厳しい切り込んだ質問を色々したとのことである。

新聞の書き方では、厳しい質問にも市長は自説をきっちりと述べたとのこと。

昨日のやりとりが聞けなかったのは大変残念である。

今朝の質問者は公明党議員であった。少子化対策・高齢者福祉・障害者福祉に対し

さまざまな質問・指摘をし、細部については市の幹部が答弁した。

質問に対し正面から答えない市の幹部に対し、厳しい突っ込みや追加質問をした

公明党議員はなかなか迫力があった。

そのほか、観光施策・厳しい財政状況・職員給与削減問題・カジノ構想などについて

質疑が行われた。

昨日初日の質疑のポイントのひとつは、 新市庁舎の建設についてであった。

現市庁舎はほぼ50年前に建てられたもので、たしかに相当老朽化は進んでいる。

Atami_001_1    Atami_011

新市庁舎を建てることは前市長時代に既に決まっていて、コンペに参加する業者、

一次審査、二次審査の段取りも決まっていたそうである。斉藤新市長は、市民から

広く意見を聞く機会を設けるため、審査のスケジュールを延期する旨、就任早々

決めた。

熱海新聞によれば、昨日の自民党議員の質問に対し、斉藤市長は、『二次審査の

スケジュールについては、地域の人たちから意見が出る可能性があるため、

ここでは言えない』と、これまで同様、言及を避けたとのこと。

市長の発言として、新聞はこうも書いている。

『花博の総括はあらためて行う。同時に、2010年に予定されている”花の都”づくりは

内容・性格について見直す。また個別の事業はさまざまな角度から個々に検討する』

花博とは、昨年市民の反対を押し切って、市長中心に開催し、結果集客に失敗し

多額の負債を残したイベントである。前市長の失政の象徴と言われている。

傍聴したあと、市庁舎建設について、市民がいつのタイミングでどのような形で

意見が言えるかを確認するため、市庁舎建設準備室に寄って話を聞いた。

スケジュールは未定であるが、地区説明会に参加することにより、またインターネットを

通しコメントを述べることにより、市民が意見を表明するチャンスはあるとのことであった

全体的な印象として、最大会派の自民党議員団ほか前市長のシンパを向うに回し、

斉藤市長にはこれからも厳しい状況が続くことであろう。

頼りになるいい参謀がつくことを切に願う。

施政方針で市長が言われた、『しがらみを断ち切り、是々非々で対応し、先入観の

ない新鮮な目で市政のすべてを見直す』ことで、ぜひとも難局に立ち向かって

いただきたい。

新しい視点での市政運営に対しては、市民は間違いなく応援するし、ついていく

はずである。

その他のカテゴリー

@motteco フリーペーパ 定年 | @motteco 定年 シニア | AIG リーマンブラザーズ | BMI 定期健診 定年 | e-ネットキャラバン | FIMAT 定年 | IKEA 定年 シニア | JFE 株主総会 定年 | JICA カンボジャ 定年 シニア | mixi | MOA美術館 冨嶽三十六景 | MOA美術館 定年 シニア | NetCommons | NHK生活ホットモーニング | NHK連続テレビ小説 定年 シニア | NPO シニア 定年  | NPOユニコムかつしか 定年 | SPASSO 観音崎京急ホテル 定年 | VIRON 東急Bunkamura  | WBC 熱海 | World Baseball Classic | 「降りてゆく生き方」 定年 | 『ALWAYS 続・三丁目の夕日 定年 | あしなが育英会 あしながレインボーハウス | いのちのミュージアム | おもちゃ 孫 | お中元 定年 シニア | お盆 定年 シニア | さまよう刃 | はやぶさ | ひきこもり | まいぷれ フューチャーリンクネットワーク 定年 | みずほ証券 敵対的買収 | もの忘れ | アイガー北壁 | アクティブSITA 定年 | アクティブシニア推進計画 マイクロソフト 定年 | アメリカ カールスバッド 定年 | インビクタス/負けざる者たち | イーエルダー キュリオステーション 定年 | ウェブログ・ココログ関連 | ウエッブ進化論 定年 | ウエッブ2.0 定年 シニア | オバマ大統領 | オランダ ベルギー | オランダ ベルギー パリ | カンボジャ ポル・ポト | カールスバッド 定年 | ガン | キュリオステーション 定年 シニア | キュリオステーション 新聞記事掲載 定年 | クリスマス イルミネーション | クリスマスイブ 定年 | クリスマスイルミネーション 定年 | クリスマスツリー 日記 | グッド・シェパード 定年 | グラン・トリノ | グーグル 定年 Google Earth | ゲゲゲの女房 | サザン ラストライブ  | サラリーマン川柳 | サードエイジ・フォーラム 孫 定年 シニア | シカゴマラソン 定年 シニア | シッコ SiCKO 定年 | シニアITアドバイザ 定年 | シニアSOHO三鷹 定年 | シニア IT | シングルマザー 社会常識 | ジャカランダ 定年 | ジューク 定年 シニア | ジョーク 定年 | ジョージワシントン 定年 | スカイプ 孫 | スタバ 定年 シニア | スパイウエア パソコン・インターネット | スポーツ | スーパー銭湯 定年 | セミナー講師 定年 シニア | ゾディアック 定年 | タウンミーティング 定年 シニア | チェンジリング  | テニス 北海道旅行 | テニスクラブ 定年 | テラスハウス 建て替え 定年 | ニュージーランド 定年 | ニュース | ニューヨーク | ハワイ JAIMS | ハワイ ラニカイ カイルア 定年 | ハワイ 定年 シニア | ハワイ島 定年 | ハンニバル ライジング 定年 | バベル 菊池凛子 定年 | パスワード 定年 シニア | パソコン インターネット パソコン教室 | パソコン・インターネット | パソコン教室 ポスティング 定年 | ヒジ痛 テニスエルボー 定年 シニア | ヒルトン グランドバケーション・クラブ 定年 | ピカソ展 | ブラック・ダリア 定年 シニア | ブログ | ベルギー オランダ | ベルギー オランダ フランス | ベルギー観光局 | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | ペシャワール会 伊藤さん アルカイダ | ペット | マイクロソフト 企業市民活動 NPO Day 定年 シニア | マイプレ キュリオステーション 定年 | マンション総会 定年 | マンション総会 定年 シニア | ミクシィ 定年 | ミシュランガイド 定年 | メキシコ 定年 | ヤーコン 定年 シニア | ユニコムかつしか | ヨコハマメリー 伊勢佐木町 定年 シニア | ライブドア メール問題 | ラスベガス 定年 | ラスベガスをぶっつぶせ 定年 | ララポート横浜 定年 シニア | リバースモーゲージ | ルーブル美術館展 | ワルキューレ | ワールドカップ 定年 シニア | ワールドベースボール・クラシック | 丁子屋 登呂遺跡 定年 シニア | 七五三 孫 スタジオアリス 定年 | 七夕 定年 シニア | 三丁目の夕日 | 三島 定年 | 三浦メロン 定年 | 上海 IKEA | 中核市サミット 定年 | 主人在宅ストレス症候群 熟年離婚 | 事業仕分け | 五木寛之 定年 シニア | 交通事故 定年 | 交通事故 自動車運転過失致死傷罪 | 仕事始め | 仕事始め 定年 | 仲山テニスクラブ 定年 | 伊勢佐木町 定年 シニア | 伊豆急 熱海 定年 | 伊豆松崎 定年 | 佐賀北優勝 定年 | 価格.com 定年 シニア | 倉敷 大原美術館 | 倉敷 岡山県自然保護センター 定年 | 倉敷 帰省 定年 | 倉敷青陵高校 定年 シニア | 倉敷青陵高校 OAZO 定年 シニア | 偲ぶ会 定年 | 光ファイバー | 光通信 光電話 定年 | 八景島シーパラダイス 定年 | 出口のない海 定年 シニア | 初詣 初日の出 定年 | 劔岳 点の記 | 動脈硬化学 定年 | 北海道 滝 湖 | 北海道旅行 動物 | 北海道旅行 紅葉 | 博士の愛した数式 | 厳しい残暑 定年 シニア | 参議院選挙 定年 | 取調べ可視化法 | 叙勲 | 台風 定年 | 右脳ドリル 定年 シニア | 同窓会 箱根 紅葉 | 囲碁 | 地デジ移行 | 坂本龍馬 お龍 | 夏祭り 定年 | 大井川鉄道 | 大和ミュージアム 戦艦大和 | 大学同期会 定年 シニア | 大晦日 定年 | 天城越え 河津七滝 紅葉 定年 | 天城高原 東急ハーベストクラブ 定年 | 姉歯問題 参考人質疑 | 学問・資格 | 孫 定年  | 孫 定年 シニア | 孫 日記・コラム | 孫 発熱 | 安倍内閣 本間正明 定年 | 安倍晋三 定年 | 安倍首相退陣 定年 | 定年 | 定年 シニア | 定年 シニア 愛宕山  | 定年 テニス 桜 | 定年 ブログ シニア | 定年 寿命 日記・コラム・つぶやき | 富士宮 定年 | 富士通 株主総会 | 富士通 株主総会 定年 | 小千谷 魚沼米 | 小沢問題 検察審査会 | 小田原 定年 | 小鳩保育園 交通事故 定年 | 市民風車 地域活動 ファンド事業 | 市長選 定年 | 平均寿命 定年 | 年賀状 | 年賀状 定年 ブログ | 広島平和記念式典  | 彩SITA サイタ 定年 | 御殿場アウトレット 定年 シニア | 心と体 | 忘年会 定年 | 忘年会 定年 日記 | 恋愛 | 愛を読むひと | 懇親旅行 定年 シニア | 成年後見制度 定年 | 投資セミナー | 政権交代 | 教育入院 成人病 | 数独 定年 シニア | 料理 定年 シニア | 新潟地震 小千谷 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 フライトプラン | 映画「ハート・ロッカー」 | 映画「最高の人生の見つけ方」 定年 | 映画「2012」 | 映画・テレビ | 映画鑑賞 | 春の花 庭作業 定年 シニア  | 暫定税率 定年 | 朝日歌壇 | 来宮神社 節分祭 定年 | | 株 定年 シニア | 株主総会 | 株主総会 定年 シニア | 株価 相場 デフレ脱却 | 株暴落 定年 | 桜 定年 | 桜 花見 定年 | 桜 辻真先 定年 | 検察審査会 | 横浜ベイスターズ | 横浜ベイスターズ 定年 | 横浜中華街 | 横粂勝仁 | 横粂勝仁衆議院議員 | 横須賀 定年 | 横須賀リサーチパーク | 横須賀基地 米兵傷害事件  | 橋本かずみ 金森かずみち 定年 | 正月 定年 | 母べえ 定年 | 氷雪の門 | 沈まぬ太陽 | 沖縄  | 沖縄  本部 備瀬 | 沖縄 定年 シニア | 沖縄 本部 | 沖縄 瀬底島 古宇利島 | 沖縄 琉球王国 | 沖縄 石垣島 定年 シニア | 沖縄 竹富島 定年 シニア | 治療費 定年 | 浜 美枝 定年 シニア | 浜 美枝さん | 浦賀ドック | 湯河原 温泉 孫 | 湯河原 西京太郎記念館 独歩の湯 定年 | 熟年離婚 定年 シニア | 熱海 エイミック 定年 | 熱海 定年 シニア | 熱海 斉藤市長 定年 | 熱海 真鶴 湯河原 定年 | 熱海市会議員選挙 定年 | 熱海市観光戦略室 | 熱海市議会傍聴 定年 シニア | 熱海市議会選挙 定年 | 熱海市長施政方針演説 定年 シニア | 熱海市長選 定年  | 熱海市長選挙 ニュース | 熱海桜 湯前神社 定年 | 父親たちの星条旗 定年 シニア   | 特捜検察 | 犯罪被害者 定年 | 犯罪被害者団体ネットワーク | 琉球王国 沖縄 | 生命のミュージアム | 生命のメッセージ展 | 生涯学習講座 定年 | 町内会 夏祭り 定年 シニア | 町内会 定年  | 町内会夏祭り 定年 | 畑仕事 | 異業種交流会 定年 | 皆既月食 | 皇居参観 アトリウムコンサート | 盛岡 どんど晴れ 定年 | 監査法人の不正 定年 シニア | 真夏日 まちかど情報室 定年  | 硫黄島からの手紙 防衛省 定年 | 確定申告 | 福田首相辞任 | 秋晴れ 三島 | 秋晴れ 散歩 釣り | 突発性発疹 孫 高熱 | 突発性難聴 | 笑える話 | 箱根 アクティブSITA 定年 | 箱根駅伝 定年 | 箱根駅伝 日記・コラム・つぶやき | 篤姫 定年 | 米大統領予備選 定年 | 純情キラリ 定年 シニア | 経済・政治・国際 | 結婚式 定年 | 結婚記念日 定年 | 総選挙 | 緑のカーテン | 緒形拳 | 美ら海水族館 | 美術展 ギャラリー 定年  | 肥満度 BMI | 育児 | 能楽堂 吉村桂充 定年 シニア | 自動車運転過失致死傷罪 定年 | 自治体財政健全化法 | 芋たこなんきん 定年 | 英検 定年 | 英語 定年 シニア | 葛飾 立石様 定年 | 葛飾区市民活動支援センター セミナー 定年 | 葛飾区市民活動支援センター 定年 | 薄型テレビ 定年 シニア | 虚偽 隠蔽 社会モラルの低下 | 裁判傍聴 | 裁判傍聴 定年 シニア | 訃報 定年 シニア | 誕生日プレゼント 孫娘 | 身延線 下部温泉 定年 | 輪島 金沢 定年 シニア | 送別会 テニス 定年 | 連帯型福祉国家 定年 | 道路交通法改正試案 パブリックコメント 定年 | 違法駐車取締り強化 道路交通法改正 | 野村證券セミナー 定年 シニア | 野毛大道芸 定年 | 野毛大道芸 定年 シニア | 鎌倉 妙本寺 光明寺  | 阪神淡路大震災 定年 | 防衛大学 学園祭 定年 | 防衛大学校 | 阿部知子 後期高齢者医療制度 定年 | 雪崩事故  | 韓国 定年 シニア | 風のハルカ 定年 シニア | 飲酒運転撲滅 定年 | 高校野球決勝戦 定年 シニア | NHKまちかど情報室 定年 | SNS ミクシィ 定年

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト