ハワイ 定年 シニア

2007年5月28日 (月)

ハワイの旅 10(結婚式出席)

そもそも今回の旅の主目的は結婚式への出席であった。

新郎は娘のダンナのいとこ。会うのは今回が初めて。

関係から言うと出席するにはおよそ似つかわしくない結婚式であったが、新婦側の

出席者の数に比べ新郎側が少ないのでとの一言で、ホイホイ参加することにした。

新郎新婦含め参加者は全員で16名。

この日ちょうど2歳7ヶ月になったミサキと5人で、集合時間の9時半に他の皆さんが

泊っているホテルまで歩いて行った。

ミサキはこの日のためにドレスを買ってもらっていた。

4年ぶりくらいに娘のダンナの姉さんと長女で今年中学生になったヨウちゃんに会う。

ミサキはヨウちゃんにずっとベッタリ。

Bridal_006 Bridal_010 

全員で小型バスに乗って、結婚式と披露宴の行われた海沿いのコオリナという街まで

40分くらいかけて行った。

多くの日本人カップルが挙式をする教会とのことで、今年は11月まで予約がいっぱいと

聞いてビックリ。

海辺の景勝地にあるステキな教会。

Bridal_037 Bridal_036 

美人で感じのいいお嫁さんで、とてもBridal_016

似合いのカップル。                   

職場で席がとなり同士の仲だったとのこと。

最後にダンナさんがとっても心のこもった

いい挨拶をしたのが印象的だった。

立食スタイルだろうと軽い気持ちで参加した

会食ではすばらしい料理をいただいた。

Bridal_051 Bridal_057 

Bridal_059 Bridal_061 

主目的であった結婚式の参加を最後に今回の旅は終わった。

今回もあちこちでいろんな人との出会いがあり、11日間の旅に彩りを添えてくれた。

長い旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。

2007年5月26日 (土)

ハワイの旅 8(お勧めレストラン)

コンドミニアムのキッチン設備が完備しているため、考えてみると、昼は別として夜外で

食べたのは2日間だけだった。         Honolulu1_087_1

娘から、『タイ、イタリアン、ベトナムの中で

どれがいい』と聞かれ、イタリアンはイヤだと

言ったら、『それじゃ昔の会社の先輩

お勧めのベトナムレストランへ行こう』

ということになった。

足がないのでタクシーでMAI LANという店へ。

当たりの店だった。どの料理も美味しかった。

特に新鮮なカニを丸ごと一匹使ったベトナム風カレーライスは旨かった。

値段もリーゾナブルだった。

Honolulu1_090 Honolulu1_092

Honolulu1_095 Honolulu1_093

オーナーはサムさんというベトナム出身の人。Honolulu1_098

サムさんは日本語バッチリで大変話好き。         

自慢話を聞かされた。

かつて高倉健のロケ地での専属クックだった

そうで、高倉健とは長い間付き合いとのこと。

お店の一角にTakakura Roomを作っている。

Takakura Roomを見せてくれた。

高倉健の写真、書いた本。高倉健以外にも                 Honolulu1_100              

いろいろな俳優が来るそうだ。

松嶋奈々子、黒木瞳ほか著名な名前を

挙げていた。

本人も30回以上日本のテレビから取材を

受けたそうだ。

カンバンまでサムさんとワイワイ楽しい時間を

過ごした。

ハワイの旅 7(コナからワイキキへ)

ハワイから昨日夕方帰ってきた。

やはり家が一番落ち着く。海外旅行はしばらくいい。

郵便物と留守電が気になっていたが特別問題になるものはなくホッとした。

時差ボケ回避のため昨夜はあえて遅くまで起きていた。

そのため今日は時差はまったく感じなかった。

コナからワイキキに移ったところから再開。

20日の11時過ぎコナを出発し30分で                 Honolulu1_083_1

ホノルル空港着。

空港では30分後にマウイから到着する

娘夫婦を待った。

来た来た孫娘ミサキがパパとママと一緒に。

コンドミニアムに着いてから渡してやろうと

思っていた前日お土産に買ったウクレレを

喜ぶ顔が早く見たくて待ちきれず、到着荷物受け取り場でミサキに渡してやった。

シャトルバスでワイキキのヒルトン・ハワイアンビレッジの中にあるタイムシェア施設へ。

ホノルルは当然大都会。この喧騒はどうも好きになれない。はるかにハワイ島がいい。

場所は去年初めてハワイに来たとき泊まったコンドミニムのすぐそば。

ベランダから見える風景はまったく同じ。ただ、新しい建物を建てる工事を一日中

目の前でやっていて最悪だった。

Honolulu1_105 Honolulu1_104 

部屋全体はハワイ島より狭かったが新しく明るい雰囲気だった。

Bridal_002 Bridal_003

それにしても日本人が何と多いことか。まるで日本のホテルにいるみたいだ。

たむろしたり、ワイワイ大きな声で日本語をしゃべっているのを見聞きするとイヤに

なってくる。ゆっくりリゾートで来ているアメリカ人に申し訳ない気すらした。

仕方ないことだが、これから4日間はすべてミサキ中心になってしまう。

プールに行くと準備していたが遅すぎてダメだったようだ。

右の写真は掛け布団とのこと。オムツをつけて遊んでいた。

Honolulu1_086 Honolulu1_103

夜は全員一緒になったので、このあと食事に行った。食事の模様は次の8で。

2006年3月14日 (火)

ハワイ(その12:旅を振り返り)

9日朝10時ホノルルを発ち、10日午後2時成田に着いた。

2週間の旅は終わった。

行きは6時間半、帰りは8時間半。

貿易風(偏西風?)のせいであろうが、行き帰りで2時間も違うとは。

さすが、1歳4ヶ月の実咲には帰りのフライトはきつかった。

今回の旅を振り返ってみると、

 1.多くの方々に大変お世話になった。

   石川さんには、飛行場の出迎えからはじまり、メディアセンター in Hawaiiの新しい

   事務所を見せていただき、ご家族にお会いし、夕食を家族全員でご馳走になった。   

   ジョージさんには、前半の宿となったジョージハウスをお借りした。 

   ミカさんには、あちこち車で案内していただき、おかげで家族3人欲しかったものを
 
   買うことができた。自分たちだけでは、子供を連れてとても行けなかった。

   スーチャイさんには、是非訪ねたかったJAIMSを案内していただき、奥さんに

   お会いし、お昼をご馳走になった。バスで行こうと思っていた場所をあちこち案内

   していただき、大変助かった。

   皆さまのおかげで、旅が一層充実した楽しいものになった。

 2.1歳4ヶ月の子供を2週間連れ回すことには、当初戸惑いがあったが、実咲は元気で

   お荷物になることもなく、大変ありがたかった。

      実咲はこの2週間で明らかに成長した。2週間前にできなくて、今できるようになった

   ことが結構ある。連れ回した間にいろいろな刺激を受けたためであろう。

 3.宿泊場所にも大変恵まれた。

   前半は、すばらしいジョージハウスに泊めていただき、後半は、文句なしの

   ロケーションとすばらしいビューのコンドミニアムに泊まれ、大変ラッキーだった。

 4.食事も、カミサンと娘があらかじめ目をつけていた店がかなり制覇できたようで、

   いずれも美味しくいただいた。

    ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

旅紀行を終わるにあたり。。。

イリカイに泊まった日、朝早く目が覚め、歩いて10分くらいのワイキキビーチに

ひとりで散歩に行った

これからサーフボードで波乗りに出ようとしていた、私より明らかに年齢が上と思われる

男性に出会った。

とってもかっこうよかった。

彼はボードに腹ばいになり、手足で水をかきながらどんどん沖に出て行った。

姿はどんどん小さくなり、数100メートル沖の波に乗り始めた。

乗っては倒れ、倒れては乗りを何度も何度も繰り返した。

疲れるまで、とことん楽しんで浜に戻ってくるのであろう。

ボードひとつあれば、あとは何もいらない。

ただひたすら波に挑む。

なんとすばらしいシニアの生き様なんだろうと思いながら、30分以上砂浜に座り

見ていた。

この2週間、いろんな場面でいろんな人に出会い、いろんなことを再認識し、いろんな

ことを学んだ、大いに意義ある旅だった。

最後に、たくさん撮った写真の中で、ベストショットを。

ワイキキの浜で何度か見た、水平線に沈んでゆくゴージャスな夕陽。

        RIMG0023    

ブログ『ハワイの旅』は、これで終わらせていただきます。

長い間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

2006年3月13日 (月)

ハワイの旅(その11:食事あれこれ)

1歳4ヶ月の子が一緒だったのでいろいろ制約があったものの、あちこちでいろんなものを

食べた。どれも美味しかった。

また、アジア系を中心にさまざまなジャンク料理があり、お昼に気軽に食べられ助かった。

印象に残っている料理を挙げてみる。

 1 エビ料理 (アラモアナ BUBBA GUMP)

  海を眺めながらいただいた。サービスも良くお勧めできるレストランである。

  注文したものがちょっと多すぎたかなと思ったが、3人でペロリと食べた。

  特に、右のガーリック味のエビは最高だった。

  RIMG3236  RIMG3237  

 2 Korean弁当 (ハワイカイ Yummy Korean BBQ)

  着いた日の夜食べた持ち帰り弁当。特にカルビ弁当はYummy(美味しかった)

  また食べたくなり、お昼に別の店で食べた。

  korianBBQ 

 3 飲茶 (ワイアラエ HAPPY DAYS)

  飲茶は2回いただいた。このお店はスーチャイさんにご馳走になった。

  右はハワイ特産のタロイモを揚げたもの。

  haooy-yamucha4  happy-taro 

 4 リブステーキ (カハラ Tony Roma's)

     Tony Roma'sはリブステーキで有名なカジュアルレストラン。

  右はタマネギを揚げたもの。 

  RIMG3196  RIMG3193  

 5 シャブシャブ (ワイキキ SUNTORY 燦鳥)

  料理の写真がないため、ご招待いただいた石川さんファミリーの写真を。右は番外

  RIMG3104  2006 

 6 メキシコ料理 (カハラ Chili's)  

  料理の写真が残ってなくデザートと飲み物の写真だけ。

  デザートはその大きさにビックリ。温かいパイの上にアイスクリームがのっていた。

  飲み物はカクテルのマルガリータをあちこちで飲んだ。

  RIMG3018  RIMG3021 

 7 韓国料理 (アラモアナ KOREA HOUSE 高麗園)

  美味しいという評判を聞いて探した店。たしかに美味しかった。

  ただ料理を注文しすぎて食べられず箱に詰めて持ち帰り翌朝食べた。

  韓国料理ではキムチほか前菜がサービスで出てくることを忘れていた(一番左の写真)

  残ったものを詰めて持ち帰ることは常識。オーストラリアではDoggy bagと呼んでいた。

  アメリカでも同じ呼称ではないのだろうか。

 2006 2006 2006  

レストランのトリは帰国前夜に行ったお店。 

 8 中国料理 (アラモアナ PANDA CUISINE)

  石川さんお勧めのカフクエビをどうしても食べたいとのカミサンの希望で、ハワイ最後の

  夜に行った。ミカさんと一緒にお昼飲茶を食べに行った店でもある。

  最後の夜なので思い切ってロブスターを注文し、サシミ・春雨煮、カフクエビ、白身魚、

  貝柱をいただいた。どれも味は最高だった。 

  2006  2006  

  2006  2006 

 デザートはサービスということで、タロイモのアイスクリーム 2006   

 タピオカ、マンゴプリンをいただいた。

 最後の夜にふさわしい食事であった。

       

2006年3月12日 (日)

ハワイの旅(その9:Whale watching)

天気は昨日から好転、まさにハワイらしい暑い陽気になってきた。

今日は、是非行きたかったWhale watchingに行くことにした。

カミサンは以前来たとき行ったそうで、今日もまた単独行動。

街のあちこちに置いてある日本語のフリーペーパを見て、10時半にアロハタワーの

桟橋から出航するStar of Honoluluという船に乗ればいいということを知り、どこから

何番のバスに乗ればよいかを調べる。

イリカイを通りホノルル飛行場に行くバスがアロハタワーを通ることがわかった。

バスに乗るとき、『アロハタワーに行くか?』と運転手に聞いたら、陽気な運転手は、

『アロハタワー』ではなく、『ア- ロッハー  タワー』だと、何度か言い直しをさせられた。

うん、たしかに、『アロハ』は思い切り陽気に言った方がいい。

さて、バスに乗ったらいつもの通り、どれくらいかかるものかわからず、隣のおじさんに

聞く。これもいつもの通り、こちらの英語の理解度はお構いなく、ペラペラいっぱい

教えてくれた。

Star of Honoluluは結構大きな船で、桟橋の乗船場に切符を買いに行ったらビックリ、

待っているお客のほとんどは日本人、とりわけ若い女の子が多かった。大学生の卒業

記念旅行が多かったのかなぁ。

切符はランチ付きとランチなしがあり、お腹がいっぱいだったのでランチなしにした。

ありとなしで、船のフロアーが違った。

乗船客の8割くらいが日本人、ひとりで乗っている日本人の男なんてほとんどいない。

座っていたら、隣にやはりひとりで乗ってきたアメリカ人のオバアチャンが座った。

話しかけたらメインランドから来たとのこと。このオバアチャンは見事だった。

2時間半乗っていた間、大半の時間、持ってきた本を読んでいた。

クジラを見るのだから船は遠方に行くのかと思ったら、意外にそうではなかった。

沖から見るホノルルはすばらしかった。

あちこち車で連れて行ってもらったり、地図やガイドブックを見ていたおかげで、海から

見る地形がよくわかった。

ダイヤモンドヘッド、ココヘッド、ココクレイター、ワイキキビーチ、アラモアナビーチ、

カハラ、ハワイカイ・・・

今日もデジカメはカミサンが持って行ったので、残念ながら写真は撮れなかった。

頭の中にすばらしい景色をしっかり焼き付けた。

暑い日差しの中、デッキに出て、みごとな紺碧の海を見ながら、クジラの出現を待った。

結局クジラは見えなかった。

残念であったが、すばらしい海と景色が2時間半も堪能できたので不満はない。

クジラを見ることができなかった場合は、向こう1ヶ月間(?)何度でもタダで乗船できる

とのことであったが、あと3日の滞在なので諦めざるをえない。

日差しが強かったため、一気に日焼けした。

2006年3月11日 (土)

ハワイの旅(その8:初めての単独行動)

今日は初めてひとりで行動することにした。

10時ころワイキキでカミサンと娘・ミサキと別れて、バスに乗ってハナウマ湾に

シュノーケリングに行った。

ハナウマベイ行きのバスの停留所を探し、どちら方向行きのバスに乗ればいいのか、

何時に来るのかわからず、結構苦労した。

30~40分に1本のバスに何とか乗れて、ハナウマベイまで50分かかった。

朝天気がよさそうだったので、潜りに行くことを決めたのに、ハナウマに着いたら

小雨が降り出した。

ハナウマベイは自然保護地域になっていて、浅いサンゴ礁の海にさまざまな魚が

棲息している。

シュノーケルだけで、多くの種類の魚を見ることができる貴重な海岸である。

ハナウマベイは、今回の旅でどうしても行きたかった場所のひとつであった。

海に入るに先立ち、ハナウマの自然保護を説明したビデオを観なければならない。

天気は相変わらずさえなく、肌寒く、水も少々冷たかったが、そんなことはまったく気に

ならないほど、海の中はすばらしかった。

砂浜から50~60メートル泳げば多くの魚に出会える。

カミサンと別行動で、デジカメはカミサンが持っていったため、残念ながら、驚くほど

きれいだったハナウマベイの写真が撮れなかった。

そのため、ハナウマベイに行ったとき教わったサイトのURLを記すので、写真だけでも

見て欲しい。 http://www.friendsofhanaumabay.org/

1時間少々潜っていたが、その間に見た魚は20種類くらいだっただろう。

まさに南国の色鮮やかな魚ばかりで、50センチくらいあると思われた魚も何匹も見た。

名残惜しかったが、寒くなったのであがって、砂浜で薄日に当たりながらウトウトした。

調べていた帰りのバスの時間に合わせ引き上げ、ワイキキまでバスに乗って帰った。

ワイキキをぶらぶら歩き回りイリカイまで戻った。

歩いたおかげで、ワイキキ周辺の地図がかなり頭に入った。

ハワイの旅(その7:バス事情)

土地カンのまったくないところで左ハンドルのレンタカーを運転するのは怖く、移動は

ホノルルを知るためにも、できるだけバスを利用した。hawaii9

バスの停留所は短い間隔であるものの、停留所には  

名前がなく、時刻表はおろか、何番のバスのバス停かも

掲示されていない。

次のバスは何時に来るか聞いても、誰もわからない。

それでもみんなのんびり待っている。

運転手は大きな停留所の名前しか言わないため、自分で降りる場所を確認しながら

降車する停留所が来たら、天井から下がっているヒモを引っぱる。

バスの仕組みは、30年前のシドニーとまったく同じだ。

Sea Life Parkに行ったときは、行きは終点だったからよかったものの、帰りはかなり

神経を使いながら降りるバス停を待った。

幸い、降りる停留所は何度か歩いたカハラモールを通り過ぎていくつか目のバス停

だった。

ただ、心配が先立ち、結局ジョージハウスの近くのバス停の2つ手前で降りてしまい、

小雨の中を歩くハメになった。

バスはいろんな人たちが乗ってきて楽しい。

降りる場所を隣に座っている人に何度も聞いた。

みんな親切に教えてくれる。

『ここから約1マイル先(と言われてもわからない)』とか、『降りたら次の信号を渡り、

右に曲がってまっすぐ行ったところ』とか、『危ないからバスが止まってから立て』

こちらの英語の理解度にお構いなくベラベラ早口で喋るのもシドニーと同じだ。

車椅子の人の乗降に2度出会った。

車椅子が容易に乗れるよう、乗降ステップが上下し、車内にも車椅子用に定位置が

確保されている。

一度小雨の中、少々混んでいるバスに車椅子の人が手助けした人と一緒に乗ってきた。

車椅子の年配の男性は、手助けしてくれた年配の女性に礼を言うとともに、

『あなたの荷物を私の膝の上に置いたらどうか。私はあなたに助けてもらった。

私があなたを助けられるとしたら、それくらいしかできないので』という会話を聞いて、

ジーンときた。

ハワイの旅(その5)

昨日夕方ハワイから帰ってきた。

一晩ぐっすり寝たら、5時間の時差はふっとんだ感じだ。

お世話になったジョージハウスを3月2日にチェックアウトし、ワイキキのそばのイリカイと

いう場所にあるコンドミニアムに移った。

このコンドミニアムのオーナーは日本人で、足の便がよく、ビューもすばらしく、加えて

パソコンが使えるということで、娘がネットで探し予約した。

ただ、パソコンはTelecomとの調整が不十分で、結局いる間ネットはつながらなかった。

『これで、メールやブログを忘れてワイキキが楽しめるじゃない』と、カミサンと娘に

イヤミを言われた。

ということで、撮った写真を整理しながら、日を追って、今日・明日あたりでブログをアップ

してゆきたい。

先ずは3月1日から。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いぜんとして、今日も曇天。

9時半にジョージハウスを出て、初めてバスに乗る。

40分かけて、イルカやアシカのショーが見れるSea life parkへ行った。

バスはどれだけ乗っても2ドル。

もし降りて2時間以内であれば、買った切符を使ってもう一度タダで乗れる。

ホノルル市営のものは、バス・動物園・ゴルフ場ほか、みんな安いそうだ。

地方税が高いのかもしれないが、日本も見習って欲しいものだ。

Sea life parkは、エイやたくさんの魚がゆうゆうと泳いでいる水族館、それに、イルカや

アシカのショーの違ったものを3回見た。どれもとても楽しかった。

RIMG3165  RIMG3173  RIMG3129  hawaii1

3時過ぎまで、5時間近くいた。

夜はハワイに来て初めてステーキを食べに出かけた。

カミサンと娘お勧めのTony Roma'sというカジュアルレストランで、料金も値ごろだった。

今夜もアメリカ人好みの甘いデザートを食べた。

ジョ-ジハウスに帰ったら、ビジネスでロスに行っていたジョージさんに同行して来ている

ミカさんが帰ってきていた。

ジョージハウスの運営する会社名は、International Success Collaboration(http://www.iscgh.com

と言い、メンバー会員向けにさまざまな事業をやっている。

今回ジョージさんがロスに行ったのは、4月中旬に沖縄でオープンするトレーラハウス

(トレラー車をホテルのスイートルーム的に改造した宿泊施設)の最終契約のためだった

そうだ。

トレーラハウスの写真を見せてもらいながら、いろいろ話を聞いた。

トレーラハウスには大変興味を持った。

2006年3月 3日 (金)

ハワイの旅(その4)

相変わらず、天気がさえない。

そのため、ハナウマベイにシュノーケリングに行こうとしていた予定を取りやめ、

ゆっくりゴロゴロし、11時ころ出て、ホノルル動物園に行く。

動物園なんて、いつ以来だろう。

子供が小さかった頃よく行った多摩動物園以来かな。それともシドニーのタロンガズー?

そんなに多くの動物がいたわけではないが、落ち着いた雰囲気の動物園だった。

実咲は最初は興奮気味だったが、途中遊び疲れて、バギーで昼寝。

 RIMG3034  RIMG3045

動物園から3時半ころ帰り、全員ぐったり。シャワーを浴び、またゴロゴロ。

5時過ぎ、パソコン教室キュリオステーションの石川社長がジョージハウスに来てくださる。

4月オープン予定のメディアセンターin Hawaiiの新しい事務所を見せていただく。

アラモアナの中心のパンナムビル6階、これまで別の場所にあったパソコン教室も

まもなくこの場所に移ってくるとのこと。RIMG3102

事務所を出て、石川さんご家族と一緒にシャブシャブを

食べに行く。

石川さんのご家族に初めて会う。

美人の奥さん、7歳のお嬢さん、5歳の息子さん。       

すばらしいご家族である。

許可をいただいてないが、あまりにもステキなご家族

なので、写真を掲載させていただく。

石川社長は、月のうち10日くらいがハワイで、あとは東京。

ちょうど明日朝、東京に戻られる予定で、最後の夜を我々にお付き合いいただき、

大変申し訳なかった。

おまけに、家族4人でご馳走になり、恐縮の極みである。   RIMG3109    

食事が終わり、車まで戻る途中、実咲は息子さんの

Tくんに手を引いてもらった。

5歳のTくんが『デイトみたい』と言い、みんなで笑った。

我々をジョージハウスまで車で送ってくださる別れ際、

7歳のお嬢さんのKちゃんが、『パパが欲しい!』と

泣き出した。

カワイソウだと思うと同時に、言い方が英語的だなあと思った。

ということで、石川さんご家族に感謝感謝の夜だった。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

@motteco フリーペーパ 定年 | @motteco 定年 シニア | AIG リーマンブラザーズ | BMI 定期健診 定年 | e-ネットキャラバン | FIMAT 定年 | IKEA 定年 シニア | JFE 株主総会 定年 | JICA カンボジャ 定年 シニア | mixi | MOA美術館 冨嶽三十六景 | MOA美術館 定年 シニア | NetCommons | NHK生活ホットモーニング | NHK連続テレビ小説 定年 シニア | NPO シニア 定年  | NPOユニコムかつしか 定年 | SPASSO 観音崎京急ホテル 定年 | VIRON 東急Bunkamura  | WBC 熱海 | World Baseball Classic | 「降りてゆく生き方」 定年 | 『ALWAYS 続・三丁目の夕日 定年 | あしなが育英会 あしながレインボーハウス | いのちのミュージアム | おもちゃ 孫 | お中元 定年 シニア | お盆 定年 シニア | さまよう刃 | はやぶさ | ひきこもり | まいぷれ フューチャーリンクネットワーク 定年 | みずほ証券 敵対的買収 | もの忘れ | アイガー北壁 | アクティブSITA 定年 | アクティブシニア推進計画 マイクロソフト 定年 | アメリカ カールスバッド 定年 | インビクタス/負けざる者たち | イーエルダー キュリオステーション 定年 | ウェブログ・ココログ関連 | ウエッブ進化論 定年 | ウエッブ2.0 定年 シニア | オバマ大統領 | オランダ ベルギー | オランダ ベルギー パリ | カンボジャ ポル・ポト | カールスバッド 定年 | ガン | キュリオステーション 定年 シニア | キュリオステーション 新聞記事掲載 定年 | クリスマス イルミネーション | クリスマスイブ 定年 | クリスマスイルミネーション 定年 | クリスマスツリー 日記 | グッド・シェパード 定年 | グラン・トリノ | グーグル 定年 Google Earth | ゲゲゲの女房 | サザン ラストライブ  | サラリーマン川柳 | サードエイジ・フォーラム 孫 定年 シニア | シカゴマラソン 定年 シニア | シッコ SiCKO 定年 | シニアITアドバイザ 定年 | シニアSOHO三鷹 定年 | シニア IT | シングルマザー 社会常識 | ジャカランダ 定年 | ジューク 定年 シニア | ジョーク 定年 | ジョージワシントン 定年 | スカイプ 孫 | スタバ 定年 シニア | スパイウエア パソコン・インターネット | スポーツ | スーパー銭湯 定年 | セミナー講師 定年 シニア | ゾディアック 定年 | タウンミーティング 定年 シニア | チェンジリング  | テニス 北海道旅行 | テニスクラブ 定年 | テラスハウス 建て替え 定年 | ニュージーランド 定年 | ニュース | ニューヨーク | ハワイ JAIMS | ハワイ ラニカイ カイルア 定年 | ハワイ 定年 シニア | ハワイ島 定年 | ハンニバル ライジング 定年 | バベル 菊池凛子 定年 | パスワード 定年 シニア | パソコン インターネット パソコン教室 | パソコン・インターネット | パソコン教室 ポスティング 定年 | ヒジ痛 テニスエルボー 定年 シニア | ヒルトン グランドバケーション・クラブ 定年 | ピカソ展 | ブラック・ダリア 定年 シニア | ブログ | ベルギー オランダ | ベルギー オランダ フランス | ベルギー観光局 | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | ペシャワール会 伊藤さん アルカイダ | ペット | マイクロソフト 企業市民活動 NPO Day 定年 シニア | マイプレ キュリオステーション 定年 | マンション総会 定年 | マンション総会 定年 シニア | ミクシィ 定年 | ミシュランガイド 定年 | メキシコ 定年 | ヤーコン 定年 シニア | ユニコムかつしか | ヨコハマメリー 伊勢佐木町 定年 シニア | ライブドア メール問題 | ラスベガス 定年 | ラスベガスをぶっつぶせ 定年 | ララポート横浜 定年 シニア | リバースモーゲージ | ルーブル美術館展 | ワルキューレ | ワールドカップ 定年 シニア | ワールドベースボール・クラシック | 丁子屋 登呂遺跡 定年 シニア | 七五三 孫 スタジオアリス 定年 | 七夕 定年 シニア | 三丁目の夕日 | 三島 定年 | 三浦メロン 定年 | 上海 IKEA | 中核市サミット 定年 | 主人在宅ストレス症候群 熟年離婚 | 事業仕分け | 五木寛之 定年 シニア | 交通事故 定年 | 交通事故 自動車運転過失致死傷罪 | 仕事始め | 仕事始め 定年 | 仲山テニスクラブ 定年 | 伊勢佐木町 定年 シニア | 伊豆急 熱海 定年 | 伊豆松崎 定年 | 佐賀北優勝 定年 | 価格.com 定年 シニア | 倉敷 大原美術館 | 倉敷 岡山県自然保護センター 定年 | 倉敷 帰省 定年 | 倉敷青陵高校 定年 シニア | 倉敷青陵高校 OAZO 定年 シニア | 偲ぶ会 定年 | 光ファイバー | 光通信 光電話 定年 | 八景島シーパラダイス 定年 | 出口のない海 定年 シニア | 初詣 初日の出 定年 | 劔岳 点の記 | 動脈硬化学 定年 | 北海道 滝 湖 | 北海道旅行 動物 | 北海道旅行 紅葉 | 博士の愛した数式 | 厳しい残暑 定年 シニア | 参議院選挙 定年 | 取調べ可視化法 | 叙勲 | 台風 定年 | 右脳ドリル 定年 シニア | 同窓会 箱根 紅葉 | 囲碁 | 地デジ移行 | 坂本龍馬 お龍 | 夏祭り 定年 | 大井川鉄道 | 大和ミュージアム 戦艦大和 | 大学同期会 定年 シニア | 大晦日 定年 | 天城越え 河津七滝 紅葉 定年 | 天城高原 東急ハーベストクラブ 定年 | 姉歯問題 参考人質疑 | 学問・資格 | 孫 定年  | 孫 定年 シニア | 孫 日記・コラム | 孫 発熱 | 安倍内閣 本間正明 定年 | 安倍晋三 定年 | 安倍首相退陣 定年 | 定年 | 定年 シニア | 定年 シニア 愛宕山  | 定年 テニス 桜 | 定年 ブログ シニア | 定年 寿命 日記・コラム・つぶやき | 富士宮 定年 | 富士通 株主総会 | 富士通 株主総会 定年 | 小千谷 魚沼米 | 小沢問題 検察審査会 | 小田原 定年 | 小鳩保育園 交通事故 定年 | 市民風車 地域活動 ファンド事業 | 市長選 定年 | 平均寿命 定年 | 年賀状 | 年賀状 定年 ブログ | 広島平和記念式典  | 彩SITA サイタ 定年 | 御殿場アウトレット 定年 シニア | 心と体 | 忘年会 定年 | 忘年会 定年 日記 | 恋愛 | 愛を読むひと | 懇親旅行 定年 シニア | 成年後見制度 定年 | 投資セミナー | 政権交代 | 教育入院 成人病 | 数独 定年 シニア | 料理 定年 シニア | 新潟地震 小千谷 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 フライトプラン | 映画「ハート・ロッカー」 | 映画「最高の人生の見つけ方」 定年 | 映画「2012」 | 映画・テレビ | 映画鑑賞 | 春の花 庭作業 定年 シニア  | 暫定税率 定年 | 朝日歌壇 | 来宮神社 節分祭 定年 | | 株 定年 シニア | 株主総会 | 株主総会 定年 シニア | 株価 相場 デフレ脱却 | 株暴落 定年 | 桜 定年 | 桜 花見 定年 | 桜 辻真先 定年 | 検察審査会 | 横浜ベイスターズ | 横浜ベイスターズ 定年 | 横浜中華街 | 横粂勝仁 | 横粂勝仁衆議院議員 | 横須賀 定年 | 横須賀リサーチパーク | 横須賀基地 米兵傷害事件  | 橋本かずみ 金森かずみち 定年 | 正月 定年 | 母べえ 定年 | 氷雪の門 | 沈まぬ太陽 | 沖縄  | 沖縄  本部 備瀬 | 沖縄 定年 シニア | 沖縄 本部 | 沖縄 瀬底島 古宇利島 | 沖縄 琉球王国 | 沖縄 石垣島 定年 シニア | 沖縄 竹富島 定年 シニア | 治療費 定年 | 浜 美枝 定年 シニア | 浜 美枝さん | 浦賀ドック | 湯河原 温泉 孫 | 湯河原 西京太郎記念館 独歩の湯 定年 | 熟年離婚 定年 シニア | 熱海 エイミック 定年 | 熱海 定年 シニア | 熱海 斉藤市長 定年 | 熱海 真鶴 湯河原 定年 | 熱海市会議員選挙 定年 | 熱海市観光戦略室 | 熱海市議会傍聴 定年 シニア | 熱海市議会選挙 定年 | 熱海市長施政方針演説 定年 シニア | 熱海市長選 定年  | 熱海市長選挙 ニュース | 熱海桜 湯前神社 定年 | 父親たちの星条旗 定年 シニア   | 特捜検察 | 犯罪被害者 定年 | 犯罪被害者団体ネットワーク | 琉球王国 沖縄 | 生命のミュージアム | 生命のメッセージ展 | 生涯学習講座 定年 | 町内会 夏祭り 定年 シニア | 町内会 定年  | 町内会夏祭り 定年 | 畑仕事 | 異業種交流会 定年 | 皆既月食 | 皇居参観 アトリウムコンサート | 盛岡 どんど晴れ 定年 | 監査法人の不正 定年 シニア | 真夏日 まちかど情報室 定年  | 硫黄島からの手紙 防衛省 定年 | 確定申告 | 福田首相辞任 | 秋晴れ 三島 | 秋晴れ 散歩 釣り | 突発性発疹 孫 高熱 | 突発性難聴 | 笑える話 | 箱根 アクティブSITA 定年 | 箱根駅伝 定年 | 箱根駅伝 日記・コラム・つぶやき | 篤姫 定年 | 米大統領予備選 定年 | 純情キラリ 定年 シニア | 経済・政治・国際 | 結婚式 定年 | 結婚記念日 定年 | 総選挙 | 緑のカーテン | 緒形拳 | 美ら海水族館 | 美術展 ギャラリー 定年  | 肥満度 BMI | 育児 | 能楽堂 吉村桂充 定年 シニア | 自動車運転過失致死傷罪 定年 | 自治体財政健全化法 | 芋たこなんきん 定年 | 英検 定年 | 英語 定年 シニア | 葛飾 立石様 定年 | 葛飾区市民活動支援センター セミナー 定年 | 葛飾区市民活動支援センター 定年 | 薄型テレビ 定年 シニア | 虚偽 隠蔽 社会モラルの低下 | 裁判傍聴 | 裁判傍聴 定年 シニア | 訃報 定年 シニア | 誕生日プレゼント 孫娘 | 身延線 下部温泉 定年 | 輪島 金沢 定年 シニア | 送別会 テニス 定年 | 連帯型福祉国家 定年 | 道路交通法改正試案 パブリックコメント 定年 | 違法駐車取締り強化 道路交通法改正 | 野村證券セミナー 定年 シニア | 野毛大道芸 定年 | 野毛大道芸 定年 シニア | 鎌倉 妙本寺 光明寺  | 阪神淡路大震災 定年 | 防衛大学 学園祭 定年 | 防衛大学校 | 阿部知子 後期高齢者医療制度 定年 | 雪崩事故  | 韓国 定年 シニア | 風のハルカ 定年 シニア | 飲酒運転撲滅 定年 | 高校野球決勝戦 定年 シニア | NHKまちかど情報室 定年 | SNS ミクシィ 定年

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト