ニューヨーク

2009年11月28日 (土)

ニューヨークの旅(8:最終)

最後はやはりナイアガラ。

ボクは20年以上前に行ったことがある。当時カナダのトロントに住んでいた駐在員と

奥さんが連れて行ってくれた。

今回あらためて行って、滝の近くに20年前にはなかった建物が建っていることに

気がついた。

今回はツアーにのり参加した。待ち合わせ場所のホテルまで行って、そこから

ジョンFケネディ空港まではバス。

空港の待ち合いロビーでグーグルの宣伝を見た。日本にいたら感じないがマイクロ

ソフトとグーグルの熾烈な戦いを垣間見た感じがした。

0910_208 0910_209 

飛行機はjetblue航空。行き先はバッファロー。フライト時間は1時間半。

バッファローに着いて、待っていたバスへ乗っていよいよナイアガラへ。

0910_210 0910_216 

だんだんナイアガラが近づいてきた。アメリカからカナダに入国する手続きも終えた。

0910_235 0910_243 

用意されたホテルの昼食をいただいた。

「霧の乙女号」という船に乗ってしぶきを

浴びながらの滝遊覧は、秋の終わりで、  0910_274 

何と運良くこの日が最後の運行だった。

とにかく迫力がある。乗船者はカッパを被る。

回る順序はアメリカ滝からカナダ滝へ。

幅が広く水量が多く、より迫力があったのは

カナダ滝。

先ずアメリカ滝から。

          0910_276_2

         0910_280 

次にカナダ滝。

         0910_284 

         0910_286 

カナダ滝のすぐ脇に展望スペース「テーブルロック」があり、真下で滝が落ちていく

様子を見ることができた。

         0910_302 

         0910_334 

このあとバスでバッファロー空港に戻り、18時のフライトでジョンFケネディ空港へ。

ホテルに着いたら20時過ぎていた。

休み休みでしたがこれでニューヨークの旅は終わります。ご付合い有難うございました

2009年11月25日 (水)

ニューヨークの旅(7)

ニューヨークに来たのだから、ボクは見たことがあるが、カミサンに自由の女神を

見せたいと思い、マンハッタンの一番南の港から出るフェリーに乗って自由の女神を

見に行こうと思っていた。ホテルのコンシェルジュに聞いたらマンハッタンを海から見る

クルーズツアーがあるのでそちらに乗ってはと勧められ、83波止場から出るサークル

ラインに乗ることにした。

途中まで地下鉄に乗り、その先0910_379

歩いた。

サークルラインはマンハッタンの

南半分を往復するクルージング。

シニア割引でふたりで52ドル。

席がいっぱいだったが、デッキ

フロアーに2席空きがあり

ラッキーだった。

説明した人は年配の男性。英語についていけないところも多かったが、年代・様々な

数字の説明、マンハッタンの歴史と発展過程など、2時間乗船中1時間半は説明して

くれていた。特に数字の記憶がすごかった。

席のとなりはスペインから観光に来ていた男性、そのとなりはオーストラリアから来て

いた女性だった。

0910_381 0910_396

マンハッタンの南端を回るところで自由の女神が見えてきた。

像の大きさは右の写真の下に写っている人の大きさから推測できる。

0910_415_3 0910_417_2 

下の写真左の真ん中はエンパイアステートビル。80年前に建ったビルが依然として

マンハッタンのランドマークになっているのはスゴイ。

写真右の真ん中あたりが9・11廃墟のグランドゼロで、建設が進んでいるのが見えた。

0910_456  0910_462

天気がよく、2時間しっかり楽しめた。

この日は夕方ひとりで行きたかったウオールストリートに行きニューヨーク証券取引所

を見てきた。正面に大きなアメリカ国旗が掲げられていたのが印象的。

街の感じ・雰囲気が他とは違い、特区であるとの印象を持った。

2009年11月18日 (水)

ニューヨークの旅(6)

10日いた間、食べた食事について。

朝はホテルのメンバーラウンジに行けばコンチネンタル・ブレックファストが食べられた。

さまざまな種類のパン、シリアル、果物、コーヒー、ジュース・・・

ボクは圧倒的にゴハン派のため、このような朝食を食べたら昼・夜は米が食べたくなる。

どこの国に行っても必ずチャイナタウンがあるので、どうしてもそちらに足が向く。

NYにももちろんチャイナタウンがあり、エンパイアーステートビルに昇ったあと地下鉄で

チャイナタウンに行った。ただ、どの店が良いのかわからなかったため、たまたま通り

がかりのおばさんにお勧めの店を聞いた。

『カニの小籠包が美味しく、いつもにぎわって0910_156

いる店がある』と教えてくれた。

Joe's Shanghaiという店だった。

多くのチャイナタウンの店が

そうであるように、この店も

きれいではなかったが、味はよかった。

カニの小籠包はとろけるような感じで

旨かった。

0910_158 0910_159

エビチリとカミサンの注文する定番の青菜炒めも文句なし。

0910_161 0910_162

これで48ドル。質、値段ともに満足。

Joe's Shanghaiはホテルの近くにもあると聞き、別の日に行ったが、チャイナタウンの

店には敵わなかった。

別の日、エンパイアーステートビルの近くにあり、ハングルの看板が目立つコリアン

タウンに行き、韓国料理を食べた。キムチほか前菜がどさっと出てきた。

0910_470 0910_471

カルビ、豆腐チゲなべ、野菜煮込み、どれも美味しかった。

ちょっとしたデザートがついて、ランチサービスで36ドル。

0910_474 0910_475

食事のあとはカミサンと別行動。

ボクは行きたかった9・11の跡地のグランド・ゼロに行った。

どこに行けば何があるのかがよくわからず、中で工事をしている場所で写真を撮った

だけで終わった。

0910_166 0910_167

ニューヨークに13年住んでいるカミサンの姪のダンナさんにお勧めのステーキ

レストランを教わったが、結局行かずじまい。その代わりに日本食を1回、韓国料理を

2回、チャイニーズを2回と、いつもの海外旅行中の食事のパターンになってしまった。

2009年11月14日 (土)

ニューヨークの旅(5)

ニューヨークに行ったら、ここにもぜひ行きたかった。それはメトロポリタン美術館。

この日は小雨模様だったが、途中セントラルパークの紅葉を見たくて、傘をさして、

ホテルから美術館まで歩いた。セントラルパークの南口までは15分くらいだったが、

そこから美術館までは結構あった。

0910_172 0910_178 

世界最大級の美術館のひとつだけあり、そのスケールに圧倒された。

  0910_181   Met_hall_2

メトロポリタンの特色は、そのコレクションの幅がきわめて広いことで、全館を一日で

回るのは難しいほどの規模。そして最大の特色は、これだけの規模の美術館が、

国立でも州立でも市立でもない、純然とした私立の美術館であること。また入館料が

美術館側の「希望額」として表示されていて、チケット売り場で「Two seniors,please」と

言ったら、「Recommended price is $30」と言われ、30ドル払った。30ドル以下でも

問題なく入れる。

ここでもフェルメール作品を見た。牛乳を注ぐ女(左)、少女(右)

0910_182_2 0910_184 

なじみの作品が多くあった。

ゴッホ、モネ、ゴーギャン、ルノワール、ターナー、グレコ・・・

0910_196 0910_197 

0910_195 0910_198 

0910_204 0910_205 

お昼は美術館の中のカフェテリアで食べ、結局5時間半くらいいた。

美術館に行ったらいつものことだが足が疲れ、体力が必要なことを感じる。

帰りは紅葉を楽しみながら、セントラルパークを横切り、地下鉄に乗って帰ってきた。

0910_206 0910_207 

ニューヨークに出発前ネットで調べていたら、ハドソン川を上ってロックフェラー邸で

見る紅葉が最高で、波止場からツアーが出ていると書いてあったので、ぜひ行こうと

思っていた。

ホテルのコンシェルジュに調べてもらったら、ロックフェラー邸は1日に15名しか

受け入れず、11月末までは予約がいっぱいとのことで諦めざるを得なかった。

ただ、セントラルパークで紅葉が十分に楽しめたので満足した。

2009年11月 9日 (月)

ニューヨークの旅(4)

ニューヨークに行けば、やはりブロードウエイでミュージカル。

行く前からカミサンは、『観るのはマンマ・ミア!』と言っていた。

劇場近くのtktsという格安当日券売り場に行けば安く買えるかもしれないと聞いたが

面倒なのでヒルトンホテルの中にあるJTBに行ってチケットを買った。

85ドルの席だったが当然JTBはコミッションを取る。

劇場はウインター・ガーデン。

    0910_094  0910_100

右は席から撮った写真。

出演者の顔がはっきり見える場所で0910_107

いい席だった。

英語はついていけなかったが

ストーリーはいたってシンプル。

ウリはABBAのヒット曲がふんだんに

歌われること。

「マネー・マネー・マネー」からはじまり

「チキチータ」、カーテンコールは「ダンシングクイーン」

上演時間は2時間半。時差が残っていて途中ウトウトしたものの、歌と踊りを十分に

楽しんだ。初回公演が01年10月ということで、既に8年のロングラン。

カーテンコール「ダンシングクイーン」では観客総立ちのスタンディング・オベーションで

大盛り上がり。

0910_102

帰りはタイムズスクエアーをちょっと

ブラブラして、マックでハンバーガーを

買ってホテルの部屋で食べた。

ブロードウエイの観劇はボクは2度目。

20年くらい前、出張でNYに行ったとき

駐在員が連れて行ってくれた。

出張前に『何を観たいですか』と連絡があり

『わからないので適当に』と答えた記憶がある。

取ってくれたチケットは「オー・カルカッタ」

オー・カルカッタは30年以上続いたロングランミュージカル。

最初から最後まで舞台の上で裸の男女がいろいろな動作やポーズで動き回り、

下ネタ系のショートコントを繰り返すことで有名な人気ミュージカルだった。

今でもはっきり覚えているのは、観客席の前の方に座っているのは、ボクのような

日本人の出張者とおぼしき男たちで多くが背広姿。後部座席はアメリカ人の男女。

舞台の会話に対して、前の方に座った日本人は誰ひとり笑うことなく、じっと舞台を

見ていた。一方、後部座席のアメリカ人は笑いが絶えなかった。

ブロードウエイの笑える思い出である。

2009年11月 4日 (水)

ニューヨークの旅(3)

ニューヨークに出張で何度か行ったのは、もう20年以上前。

最もびっくりしたのは摩天楼。

当時東京には今のように高層ビルはなかったし、ましてや高層ビルが密集している

ところなんてもちろんなかった。そのため、初めて見た摩天楼には強烈なインパクトを

受けた。

見上げると隣も隣も、そのまた隣も超高層ビル。間に見える空が小さかったことが

ずっと鮮明に記憶に残っている。これがまさにニューヨークだと思った。

今回ニューヨーク行きを決め、最もカミサンに見せたかったのは、摩天楼。

そのためには、やはりエンパイヤーステートビルに行かなければと思った。

ニューヨーク市には5つの区がある。中心はもちろんマンハッタン。

そのマンハッタンのほぼ真ん中、しかも中心の通り、5番街にエンパイヤーステートビル

は建っている。ホテルから歩けない距離ではないが、地下鉄で行くことにした。

地下鉄・バス共通で、1週間乗り放題のメトロカードを25ドルで買い、有効活用した。

地下鉄は路線が多いため、乗るときは毎回地図に首っぴき。

エンパイヤーステートビルは約80年前、わずか2年足らずで建てられたそうだ。

床と壁はすべて大理石。

日本で言えば昭和のはじめ。そのビルが今でもニューヨークで最高層のランドマーク。

いまだにヒビ割れひとつ目につかないそうだ。

    0910_145    0910_143

86階の展望台から、南方向にはLower Manhattan地区が臨め、9・11で倒壊した

World Trade Centerビル方面、その先の島には自由の女神が見える(写真左)

写真右は北方向。真ん中の通りは5番街。

0910_123 0910_124

鳩が何羽もいた。0910_127

きっとエサをやるので、ここまで  

上がってくるのだろう。

300m以上の高さである。

5番街を北に歩いて、グランド

セントラルターミナルに行った。

よく映画の舞台にも使われる

ドラマチックな雰囲気の駅。

0910_557 0910_569

インフォメーションでいろいろ話を聞いた。

この駅も約100年前に造られ、10年前にリニューワルオープンしたとのこと。

ドームの高さは約40メートル。

100年前と言えば、大正初期。

あらためてアメリカのすごさを感じるとともに、こんな国と戦争して勝てるわけが

なかったと思った。

2009年11月 2日 (月)

ニューヨークの旅(2)

着いた日の夜は、当然のことながら、時差で何度も目が覚めた。

NYのお昼の12時が東京では夜の1時だから、体内時計が狂うのは当然。

ボクの場合、時差のリカバリーは東京からNYに行ったときより、NYから東京に戻った

ときの方が楽だった。きっと家で自分のベッドで寝られるという精神的なものが影響して

いるのではと思う。

ホテルのロケーションについてもう少々。Rimg0046_2

先ず、歩いて2分のところに

カーネギーホールがある。

セントラルパークの南側までは

10分かからない。

前回のブログでホテルのロケーションは、

West57th Street 6th Avenueと書いた。

6th Avenueをもうひとつ進めば、当然そこは5th Avenue、5番街である。

5th Avenueまでは歩いて3分。5th Avenueを境にStreetはWestとEastにわかれる。

5th Avenueには多くのブランド店が軒を連ねている。

ティファニーからはじまり、ルイビトン、PRADA、GUCCI・・・

我々夫婦にはまったく関心のない対象。

Rimg0021 Rimg0020

Rimg0024 Rimg0025

これら超有名店以外にも近くにはきれいな店がたくさん並んでいる。

どの店も賑わっている風はない。高い家賃を払い、お金がどのように回っているのか

不思議に思えた。”90% Discount”と広告を掲げた靴屋があり、カミサンが喜んで写真を

撮っていた。

5th Avenueを通り抜け、Streetを3つ   Rimg0035_2

下がったところにカミサンの姪一家が

住んでいて訪ねた。歩いて20分くらい

だった。娘も3回訪ねて泊めてもらった

ことがある。

ダンナさんは大手商社に勤めていて

NY支店には13年勤務。家族は通算

8年NYに住んでいる。

子供はふたり。13歳のお姉ちゃんとRimg0030

9歳の男の子。

この子供たちがスゴイという話は

聞いていた。

ふたりともチェスが強く、男の子は

ニューヨーク市全体の9歳の子供大会で

チャンピオンになったことがある。

入賞してもらったトロフィーがたくさん

部屋に飾ってあった。Rimg0031

また、男の子はアイスホッケーの  

クラブに所属していて、定期的に

練習に通っているそうだ。

姪から『アイスホッケーはアメリカ的で

面白い』と勧められたが、結局観に

行かなかった。

訪ねたときはダンナさんは日本に出張中で

帰ってきてからも連日接待、ワールドシリーズにはお客さんと一緒に2度行ったそうだ。

結婚式に出席して以来久しぶりに会えるのではと楽しみにしていたが、残念だった。

姪はNY生活が長いのでいろんなことを知っていて、彼女から教わったことがその後の

我々の行動に大いに役に立った。

2009年11月 1日 (日)

ニューヨークの旅(1)

一昨日、ニューヨークから帰ってきた。

最後の2日間を除き、天候に恵まれ、日本の小春日和にあたるインディアン・サマーの

おかげで、暖かく快適に過ごせ、ラッキーだった。

久しぶりにニューヨークヤンキースが  0910_377

ワールドシリーズに出場、ちょうど

ハローウイーンの時期、それに3日に

ニューヨーク市長選が予定されていて

テレビ報道が毎日流れ、賑やかな時期

だった。

JFK空港からホテルまではシャトルバスに

乗った。バスはシティの中心で降ろされ、その先は10人くらいで小さなバスに乗り換え

各自指定したホテルに運んでくれた。今月Grand Openしたばかりのホテルなので

大丈夫かなといくぶん思ったが、StreetとAvenueで碁盤に仕切られたニューヨークでは

住所を言えばまったく問題ない。

ヒルトンが建てたホテルで、あとで知ったが、所在のWest57th Street 6th Avenueは

マンハッタンの中でもベストロケーションのひとつのようだった。

予約するのに苦労したが、苦労した甲斐があった。

Rimg0042 Rimg0043

部屋は23階、予約したのはスタディオタイプの部屋だったので、シャワーだけで

バスタブはないだろうと思っていたら、バスタブもあり、思った以上の広さで快適。

持って行ったポータブルパソコンは問題なく即、無線LANにつながった。

Rimg0012 Rimg0009

窓から目の前のビルの間にセントラル・パークが見えた。

着いたときは緑濃かった木々(左)は5日くらいたつと、黄色に紅葉しはじめた(右)。

Rimg0014 0910_376

紅葉を見ることが今回の旅行の楽しみのひとつだったので、その意味からも

ベストのタイミングだった。

目の前のビルの屋上にはペントハウスが見えた。

ニューヨークに行ったらペントハウスを見たいと思っていたので念願かなった。

ペントハウスは建ったビルの屋上に個人が好みで建てるのだろう。興味深く、いろんな

タイプのペントハウスを見た。

Rimg0028 Rimg0017

毎朝、朝食はメンバーラウンジで食べた。

0910_253 0910_482

9泊していた間、日本人に会ったのは1度だけ。

東京で外資系の会社に勤めている女性で、モントリオールで仕事をしたあと、ボスに

OKをもらったので、ミュージカルを観るためニューヨークに来て、3泊し毎晩ブロード

ウエイにミュージカルを観に行ったと話していた。

ラウンジには、夜はオードブルとワインが並ぶ。

夜は1度しか行かなかったが、シニアの夫婦中心にみんな楽しんでいた。

きっとここで夕食をすませる人も多いのだろうなぁと思った。

こんな感じでニューヨークの旅ははじまった。

2009年10月19日 (月)

しばらくブログ休みます

明日から旅行に行くため、またしばらくブログを休みます。

行き先はニューヨーク。ボクはニューヨークへは出張で3度行ったことがあるが、

カミサンは初めて。

会員になっているヒルトンの去年のポイントが残っていて、今年いっぱいに使わないと

なくなってしまうので、以前から一度行こうと話していたニューヨークに行くことにした。

それにマイレージがたまっていて、ひとり分はタダで行ける。もうひとり分は、早取りの

JAL悟空チケットを2ヶ月くらい前に往復6万4千円で取った。

お金のかからない旅行になりそうで、うれしい。

時期は、ハドソン川の紅葉を見たくて10月後半に決めた。

マンハッタンにはカミサンの姪一家が長い間住んでいる。

結婚式に出て以来、久しぶりに会えるのが楽しみ。

先日、カミサンが電話したら、『寒くなってきたので防寒具を忘れないように。こちらで

前もって取っておいて欲しいチケットがあれば遠慮なく』

実はパスポートが11月で切れるのがわかっていたのだが、ギリギリになりやっと

更新の申請をして、先週木曜日に受け取った。

10年パスポート。さて10年後にもう一度10年パスポートを取る元気があるかどうか。

アメリカ入国のために必要となったESTA(電子渡航認証システム)もネットで申請した。

これでやっと”Ready to GO”態勢になった。

帰ったら、またゆっくりブログ書きます。

その他のカテゴリー

@motteco フリーペーパ 定年 | @motteco 定年 シニア | AIG リーマンブラザーズ | BMI 定期健診 定年 | e-ネットキャラバン | FIMAT 定年 | IKEA 定年 シニア | JFE 株主総会 定年 | JICA カンボジャ 定年 シニア | mixi | MOA美術館 冨嶽三十六景 | MOA美術館 定年 シニア | NetCommons | NHK生活ホットモーニング | NHK連続テレビ小説 定年 シニア | NPO シニア 定年  | NPOユニコムかつしか 定年 | SPASSO 観音崎京急ホテル 定年 | VIRON 東急Bunkamura  | WBC 熱海 | World Baseball Classic | 「降りてゆく生き方」 定年 | 『ALWAYS 続・三丁目の夕日 定年 | あしなが育英会 あしながレインボーハウス | いのちのミュージアム | おもちゃ 孫 | お中元 定年 シニア | お盆 定年 シニア | さまよう刃 | はやぶさ | ひきこもり | まいぷれ フューチャーリンクネットワーク 定年 | みずほ証券 敵対的買収 | もの忘れ | アイガー北壁 | アクティブSITA 定年 | アクティブシニア推進計画 マイクロソフト 定年 | アメリカ カールスバッド 定年 | インビクタス/負けざる者たち | イーエルダー キュリオステーション 定年 | ウェブログ・ココログ関連 | ウエッブ進化論 定年 | ウエッブ2.0 定年 シニア | オバマ大統領 | オランダ ベルギー | オランダ ベルギー パリ | カンボジャ ポル・ポト | カールスバッド 定年 | ガン | キュリオステーション 定年 シニア | キュリオステーション 新聞記事掲載 定年 | クリスマス イルミネーション | クリスマスイブ 定年 | クリスマスイルミネーション 定年 | クリスマスツリー 日記 | グッド・シェパード 定年 | グラン・トリノ | グーグル 定年 Google Earth | ゲゲゲの女房 | サザン ラストライブ  | サラリーマン川柳 | サードエイジ・フォーラム 孫 定年 シニア | シカゴマラソン 定年 シニア | シッコ SiCKO 定年 | シニアITアドバイザ 定年 | シニアSOHO三鷹 定年 | シニア IT | シングルマザー 社会常識 | ジャカランダ 定年 | ジューク 定年 シニア | ジョーク 定年 | ジョージワシントン 定年 | スカイプ 孫 | スタバ 定年 シニア | スパイウエア パソコン・インターネット | スポーツ | スーパー銭湯 定年 | セミナー講師 定年 シニア | ゾディアック 定年 | タウンミーティング 定年 シニア | チェンジリング  | テニス 北海道旅行 | テニスクラブ 定年 | テラスハウス 建て替え 定年 | ニュージーランド 定年 | ニュース | ニューヨーク | ハワイ JAIMS | ハワイ ラニカイ カイルア 定年 | ハワイ 定年 シニア | ハワイ島 定年 | ハンニバル ライジング 定年 | バベル 菊池凛子 定年 | パスワード 定年 シニア | パソコン インターネット パソコン教室 | パソコン・インターネット | パソコン教室 ポスティング 定年 | ヒジ痛 テニスエルボー 定年 シニア | ヒルトン グランドバケーション・クラブ 定年 | ピカソ展 | ブラック・ダリア 定年 シニア | ブログ | ベルギー オランダ | ベルギー オランダ フランス | ベルギー観光局 | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | ペシャワール会 伊藤さん アルカイダ | ペット | マイクロソフト 企業市民活動 NPO Day 定年 シニア | マイプレ キュリオステーション 定年 | マンション総会 定年 | マンション総会 定年 シニア | ミクシィ 定年 | ミシュランガイド 定年 | メキシコ 定年 | ヤーコン 定年 シニア | ユニコムかつしか | ヨコハマメリー 伊勢佐木町 定年 シニア | ライブドア メール問題 | ラスベガス 定年 | ラスベガスをぶっつぶせ 定年 | ララポート横浜 定年 シニア | リバースモーゲージ | ルーブル美術館展 | ワルキューレ | ワールドカップ 定年 シニア | ワールドベースボール・クラシック | 丁子屋 登呂遺跡 定年 シニア | 七五三 孫 スタジオアリス 定年 | 七夕 定年 シニア | 三丁目の夕日 | 三島 定年 | 三浦メロン 定年 | 上海 IKEA | 中核市サミット 定年 | 主人在宅ストレス症候群 熟年離婚 | 事業仕分け | 五木寛之 定年 シニア | 交通事故 定年 | 交通事故 自動車運転過失致死傷罪 | 仕事始め | 仕事始め 定年 | 仲山テニスクラブ 定年 | 伊勢佐木町 定年 シニア | 伊豆急 熱海 定年 | 伊豆松崎 定年 | 佐賀北優勝 定年 | 価格.com 定年 シニア | 倉敷 大原美術館 | 倉敷 岡山県自然保護センター 定年 | 倉敷 帰省 定年 | 倉敷青陵高校 定年 シニア | 倉敷青陵高校 OAZO 定年 シニア | 偲ぶ会 定年 | 光ファイバー | 光通信 光電話 定年 | 八景島シーパラダイス 定年 | 出口のない海 定年 シニア | 初詣 初日の出 定年 | 劔岳 点の記 | 動脈硬化学 定年 | 北海道 滝 湖 | 北海道旅行 動物 | 北海道旅行 紅葉 | 博士の愛した数式 | 厳しい残暑 定年 シニア | 参議院選挙 定年 | 取調べ可視化法 | 叙勲 | 台風 定年 | 右脳ドリル 定年 シニア | 同窓会 箱根 紅葉 | 囲碁 | 地デジ移行 | 坂本龍馬 お龍 | 夏祭り 定年 | 大井川鉄道 | 大和ミュージアム 戦艦大和 | 大学同期会 定年 シニア | 大晦日 定年 | 天城越え 河津七滝 紅葉 定年 | 天城高原 東急ハーベストクラブ 定年 | 姉歯問題 参考人質疑 | 学問・資格 | 孫 定年  | 孫 定年 シニア | 孫 日記・コラム | 孫 発熱 | 安倍内閣 本間正明 定年 | 安倍晋三 定年 | 安倍首相退陣 定年 | 定年 | 定年 シニア | 定年 シニア 愛宕山  | 定年 テニス 桜 | 定年 ブログ シニア | 定年 寿命 日記・コラム・つぶやき | 富士宮 定年 | 富士通 株主総会 | 富士通 株主総会 定年 | 小千谷 魚沼米 | 小沢問題 検察審査会 | 小田原 定年 | 小鳩保育園 交通事故 定年 | 市民風車 地域活動 ファンド事業 | 市長選 定年 | 平均寿命 定年 | 年賀状 | 年賀状 定年 ブログ | 広島平和記念式典  | 彩SITA サイタ 定年 | 御殿場アウトレット 定年 シニア | 心と体 | 忘年会 定年 | 忘年会 定年 日記 | 恋愛 | 愛を読むひと | 懇親旅行 定年 シニア | 成年後見制度 定年 | 投資セミナー | 政権交代 | 教育入院 成人病 | 数独 定年 シニア | 料理 定年 シニア | 新潟地震 小千谷 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 フライトプラン | 映画「ハート・ロッカー」 | 映画「最高の人生の見つけ方」 定年 | 映画「2012」 | 映画・テレビ | 映画鑑賞 | 春の花 庭作業 定年 シニア  | 暫定税率 定年 | 朝日歌壇 | 来宮神社 節分祭 定年 | | 株 定年 シニア | 株主総会 | 株主総会 定年 シニア | 株価 相場 デフレ脱却 | 株暴落 定年 | 桜 定年 | 桜 花見 定年 | 桜 辻真先 定年 | 検察審査会 | 横浜ベイスターズ | 横浜ベイスターズ 定年 | 横浜中華街 | 横粂勝仁 | 横粂勝仁衆議院議員 | 横須賀 定年 | 横須賀リサーチパーク | 横須賀基地 米兵傷害事件  | 橋本かずみ 金森かずみち 定年 | 正月 定年 | 母べえ 定年 | 氷雪の門 | 沈まぬ太陽 | 沖縄  | 沖縄  本部 備瀬 | 沖縄 定年 シニア | 沖縄 本部 | 沖縄 瀬底島 古宇利島 | 沖縄 琉球王国 | 沖縄 石垣島 定年 シニア | 沖縄 竹富島 定年 シニア | 治療費 定年 | 浜 美枝 定年 シニア | 浜 美枝さん | 浦賀ドック | 湯河原 温泉 孫 | 湯河原 西京太郎記念館 独歩の湯 定年 | 熟年離婚 定年 シニア | 熱海 エイミック 定年 | 熱海 定年 シニア | 熱海 斉藤市長 定年 | 熱海 真鶴 湯河原 定年 | 熱海市会議員選挙 定年 | 熱海市観光戦略室 | 熱海市議会傍聴 定年 シニア | 熱海市議会選挙 定年 | 熱海市長施政方針演説 定年 シニア | 熱海市長選 定年  | 熱海市長選挙 ニュース | 熱海桜 湯前神社 定年 | 父親たちの星条旗 定年 シニア   | 特捜検察 | 犯罪被害者 定年 | 犯罪被害者団体ネットワーク | 琉球王国 沖縄 | 生命のミュージアム | 生命のメッセージ展 | 生涯学習講座 定年 | 町内会 夏祭り 定年 シニア | 町内会 定年  | 町内会夏祭り 定年 | 畑仕事 | 異業種交流会 定年 | 皆既月食 | 皇居参観 アトリウムコンサート | 盛岡 どんど晴れ 定年 | 監査法人の不正 定年 シニア | 真夏日 まちかど情報室 定年  | 硫黄島からの手紙 防衛省 定年 | 確定申告 | 福田首相辞任 | 秋晴れ 三島 | 秋晴れ 散歩 釣り | 突発性発疹 孫 高熱 | 突発性難聴 | 笑える話 | 箱根 アクティブSITA 定年 | 箱根駅伝 定年 | 箱根駅伝 日記・コラム・つぶやき | 篤姫 定年 | 米大統領予備選 定年 | 純情キラリ 定年 シニア | 経済・政治・国際 | 結婚式 定年 | 結婚記念日 定年 | 総選挙 | 緑のカーテン | 緒形拳 | 美ら海水族館 | 美術展 ギャラリー 定年  | 肥満度 BMI | 育児 | 能楽堂 吉村桂充 定年 シニア | 自動車運転過失致死傷罪 定年 | 自治体財政健全化法 | 芋たこなんきん 定年 | 英検 定年 | 英語 定年 シニア | 葛飾 立石様 定年 | 葛飾区市民活動支援センター セミナー 定年 | 葛飾区市民活動支援センター 定年 | 薄型テレビ 定年 シニア | 虚偽 隠蔽 社会モラルの低下 | 裁判傍聴 | 裁判傍聴 定年 シニア | 訃報 定年 シニア | 誕生日プレゼント 孫娘 | 身延線 下部温泉 定年 | 輪島 金沢 定年 シニア | 送別会 テニス 定年 | 連帯型福祉国家 定年 | 道路交通法改正試案 パブリックコメント 定年 | 違法駐車取締り強化 道路交通法改正 | 野村證券セミナー 定年 シニア | 野毛大道芸 定年 | 野毛大道芸 定年 シニア | 鎌倉 妙本寺 光明寺  | 阪神淡路大震災 定年 | 防衛大学 学園祭 定年 | 防衛大学校 | 阿部知子 後期高齢者医療制度 定年 | 雪崩事故  | 韓国 定年 シニア | 風のハルカ 定年 シニア | 飲酒運転撲滅 定年 | 高校野球決勝戦 定年 シニア | NHKまちかど情報室 定年 | SNS ミクシィ 定年