« 一昨日のこと ① | トップページ | 一昨日のこと ③ »

2020年12月 1日 (火)

一昨日のこと ②

今回2カ月ぶりに熱海に来たのは、沼津地裁で交通事故の民事裁判を傍聴するため。

民事訴訟を申立てした人は三島在住の女性のNさん。

Nさんに初めてあったのは、事故から間もない2年前、沼津駅前でNさんご家族が

やられた署名活動に参加し、皆さんと一緒に「署名をお願いします」と言いながら

検察庁に提出する署名を集めたときだから、1年少々前。

昨日朝も、いつものことだが、モタモタしていて、家を出るのが少し遅れた。

伊東線で熱海まで行き、東海道本線で沼津へ。

途中、車窓から富士山がきれいに見えた。

沼津駅下車、沼津地裁は以前にも何度か行ったことがあり、駅からの道は覚えていた。

地裁に着くと、注目の裁判なので、傍聴券を配っていた。

15分遅れ、並んだのは、ほとんで最後尾。

配布数がなくなり、残念ながら、傍聴券はもらえず。

もっと早く家を出ればよかったと後悔したが、あとの祭り。

しかたないので、審議が行われる8号法廷へ行き、法廷前のソファに座り、新聞を

読んで待つことに。

審理中の法廷を入り口の扉にあるのぞき窓からちょこちょこ見ていたが、法廷の臨場感は

もちろん、伝わってこない。

審理中の法廷を映すテレビ設備が法廷の外に置かれた裁判所は珍しくない。

沼津地裁にはそのような設備はなく、退屈しながら、閉廷するのを待った。

11時半過ぎ閉廷、原告のNさん、弁護士の高橋さん、20年来の知り合いのルポライターの

柳原さんが出てきた。

閉廷後、毎回のようであるが、みんなで道をはさんだ前の場所に移動し、Nさんがメディア各社から

取材を受けた。

その模様は、テレビ、新聞が取り上げた。

Img_2675-1

Nさんに沼津駅まで車で送ってもらい、沼津駅構内にある寿司屋で、高橋さん、柳原さん

3人でお昼を。

沼津駅前には思い出がある。

去年の9月、Nさんの署名活動に参加した場所が沼津駅頭だった。

あれから1年少々、この先は卑劣な加害者を徹底的にたたいて、50歳で無念の中、

子どもさんたち、お孫さんたちとのすばらしい日々が一瞬にしてすべて無くなってしまった

お父さんの無念の思いに、ほんのわずかでも寄り添う思いでこの先も続くも民事訴訟を傍聴したい。

卑劣極まりない加害者の女、徹底的に叩いて欲しい。

次回、1月21日に予定されている被告本人尋問、避けられない予定と重ならない限り

傍聴させていただき、事態の進展を見続けていきたい。

« 一昨日のこと ① | トップページ | 一昨日のこと ③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一昨日のこと ① | トップページ | 一昨日のこと ③ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト