« これが最後 | トップページ | 積年の思い、やっと思いが叶いそう »

2020年10月10日 (土)

「友達は何のために」

これ、自分で考えたテーマじゃない。

定年退職直後から、もう16年、他の予定とぶつからない限り、週4日聴いている

NHKラジオの実践ビジネス英語の先月のテーマだった。

講座は冒頭、会話は「死ぬときに人が後悔することの上位5つは?」からスタートした。

ひとりが答えて「オフィスでもっと長い時間を過ごせばよかったは、きっと上位の5つには

入っていなかったでしょうね」との問いかけに「入っていません」

「古い友人たちともっと連絡を取っておけばよかった」と会話は続き、あとは親しい友人を

持つことの大切さをメンバー全員が語り合った。

自分のことを考えてみた。

先ず、小中高から今でも交流が続いている仲間は年賀状のやりとり以外でどれくらいるだろうか。

大学の仲間はどうか?会社の仲間は?退職してからの仲間は?

大学の仲間は寮で一緒に青春時代を過ごした仲間たち、こちらは今でも定期的に飲み会を

やっているし、メルアドもわかっているのでOK

郷里の倉敷で小中学校を過ごした仲間は疎遠になって久しい。

数年前に地元の仲間がやってくれた同窓会で会って以来、連絡を取ることはほとんどない。

高校時代の仲間は、時々東京で集まっているので、それなりにOK

職場が一緒だった仲間、今は集まる機会が少なくなったが、一番最近の仲間なので大丈夫。

あとはと考えてみると、テニスクラブの仲間、NPOやオンブズマン活動の仲間は、ちゃんと

つながっている。

他は会う機会はほとんどないネットでつながっている仲間。

ネットのおかげで昔と比べれば格段に恵まれている。

あらためて、こうして考えてみると、英語講座の主題だった「友達は何のため」については

それなりに恵まれている、と平素考えたことのないテーマに合点した。

« これが最後 | トップページ | 積年の思い、やっと思いが叶いそう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これが最後 | トップページ | 積年の思い、やっと思いが叶いそう »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト