« Active Aging(元気に年を重ねる) | トップページ | 高校同窓会会報 »

2020年8月31日 (月)

運転免許証の思い出

77歳になった今年、運転免許証は迷うことなくこれで終りと決めた。

免許を取ったのは大学に入学した年の夏休みだから、ほぼ60年前。

大学に入り、先ずやりたかったことは、大人になったことを実感するために

自動車運転免許証を取ることだった。

親父に頼み、お金を出してもらい、1年生の夏休みのほとんど教習所通い。

当時、岡山県には自動車教習所はできたばかりで、1カ所しかなかった。

自宅の倉敷から汽車に乗り、岡山に出て、教習所のバスで1時間以上かかった。

それ以前は運転免許実技試験は、日曜日、通っていた中学校のグランドの地面に

縄のロープを張り、ロープを踏まないで通れば、実技試験はパスした。

学科試験があったのかどうかはわからない。

大学3年生のときだった。夏休み前にオヤジがポンコツ車を買ってくれた。

2~3万円だった。

夏休み、小中学校の仲間のカッチャンとケンさんと3人で神戸の下宿まで行こうということになり

3人で倉敷を出発。

当然のようにボロ車は途中で何度もエンコ。

よく覚えているのは、倉敷を出て国道の最初の坂道、もずがはなの坂でストップ、2人が降りて

後ろから押して、途中も何度も停まり、降りて押しの連続だった。

姫路の町中の道で停まったときが一番きつかった。

何時間かかったか覚えてないが、夕方やっと神戸の下宿に到着。

着いてすぐ行きつけの銭湯に行った。

3人とも真っ赤にやけ、風呂の中で「ボッケイ焼けたのを!でえれー、ハシルー

(ものすごく焼けた。めちゃめちゃヒリヒリする)」と大きな声で話したのを覚えている。

神戸では、六甲台の大学に行った以外、どこに行ったか覚えていない。

60年経った運転免許証は、来年5月で期限切れ。

あと9か月。

これで免許証は返納する。

一番残念なのは、テニスに行けなくなること。

コートは車で20分以上かかる場所にあるので仕方ない。

30歳半ばにはじめたテニス、多くの仲間と別れることになるのが心残り。

あとは、自転車で15分くらいのところにある壁打ちができるところへ自転車で行こう。

買物は近くの西友へ自転車で。

あとは、電車かバスに乗れば、だいたいどこへでも行ける。

終焉までまだまだ大丈夫そうだ。

« Active Aging(元気に年を重ねる) | トップページ | 高校同窓会会報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Active Aging(元気に年を重ねる) | トップページ | 高校同窓会会報 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト