« 夕方の散歩 | トップページ | 「迷惑電話と特殊詐欺」 »

2020年7月 7日 (火)

また失態

今日1時からの打ち合わせ、また遅刻、トホホ

カミさんに「急がないと!」と言われたものの、モタモタしていて

4人の人たちを30分待たせた。

待ってもらった4人は横須賀市議員議員のおふたりと市の職員おふたり。

打ち合わせテーマは、横須賀市犯罪被害者支援条例。

積年の思いで、ボクが仕掛けてきたテーマなのに。。

ただ、打ち合わせでは5人全員の意見がまとまり、大きく前進することを予感。

横須賀市で犯罪被害者支援条例を作りたいとの思いで動きはじめて5年。

5年前に書いたブログ

市議会でも陳述した

3年前には市長に面談し直訴した

5年経ち、今度こそはとの思いを強くした今日の打ち合わせだった。

帰って皆さんを待たせたとカミさんに言ったら、しかられた。

ただ、今度こそはとの意を強くし、議論は尽くせた。

もうここまでくれば後戻りすることはない。

いろいろ決まった。

会議のリード役で条例制定の推進役は市会議員の青木哲正議員。

40人いる横須賀市議の中で最も信奉している人で、次の市長になって欲しいと

待望している人。

今日決まったことは、

 ・条例制定の目標は今年度中

 ・9月18日開催第5回「犯罪被害者等基本条例検討協議会」で外部委員としてボクが発言すること

 ・今月末までに第6回、第7回に発言する犯罪被害者の人選-花房担当

  (交通事故遺族と殺人事件遺族)

 ・被害者3人の発言時間は30分~1時間プラス質疑応答 制定される条例への要望発言可

 ・条例案が出来たら、一般の方々にパブリックコメントを求める

 ・来年3月の定例議会で審議し、条例制定目標日は来年4月1日

東京都含め「犯罪被害者支援条例」が制定され、制定の動きが全国の市町に広がりつつある。

おそらくそのほとんどが行政中心に定められたものだろう。

今回の当市のように犯罪被害を経験した人たちから意見、要望を聞き、それを制定される条例に

反映させる自治体は珍しいことだろう。

ボクの個人的な思いは、交通事故および凶悪犯罪に加え、是非とも発生件数から言えば数が多い

性犯罪をしっかりカバーする条例になることを切に願う。

« 夕方の散歩 | トップページ | 「迷惑電話と特殊詐欺」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕方の散歩 | トップページ | 「迷惑電話と特殊詐欺」 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト