« 結婚記念日 ② | トップページ | 結婚記念日 ④ »

2020年6月 9日 (火)

結婚記念日 ③

結婚記念日の話が蛇行しているが、もう少々蛇行を。

前回の②で22歳で興和に入社したことを書いた。

入社したあと数年間のことを紹介。

名古屋の本社で入社式が終わったあと福岡支店への配属が決まった。

名古屋同様、縁のなかった街で、しかも初めて住む九州、うれしかった記憶がある。

支店は博多の繁華街、中洲から歩いて10分少々のところにあった。

寮は事務所の2階、遊ぶところには事欠かない場所だった。

支店には50名くらいいて、総務・経理部門に配属された。

5歳以上上だった、おそらく希望したのであろう地元名古屋本社に戻るSさんの後がま。

Sさんは好きになれないタイプだった。

一通りの引継ぎらしきことはやってくれたが、微に入り細に入りとは程遠く

新入社員のボクには厳しいものだった。

会社の大半は営業職。医家向けと薬局向けに分かれていて九州各県が各自のテリトリー。

週末、福岡に戻ってきて、月曜日全体会議に出て、それぞれの担当地区へ車で出るのが

パターンになっていた。

そのため、平日事務所にいるのは、支店長と医家向け、薬局向けの課長、それと

新人の総務経理担当のボク、あとは10名くらいの女性社員という感じだった。

新入社員のボクは支店長と2人の課長と同じ並びの席に座らされた。

事務所内の配置は、まざまざと目に浮かぶ。

昨夜、何食べたか思い出せないのに、55年前の事務所の様子が頭に浮かんでくる

人間の頭って、不思議なものだと思いながら書いている。

総務・経理の席の配置もばっちり浮かんでくる。

月曜日午後営業職の人たちが九州各地に飛び出して行ったあと1週間は事務所の中の

大半は女性。

前任者がろくろく引継ぎらしきことをしないままいなくなり、どうしたらいいか

わからないことが色々あったが、周りの慣れた女性たちが教えてくれた。

課長席に座らされ、コの字状になっていたボクの席の正面に座っていたのは

Sさんだった。

顔を上げると目が合うという位置関係にあり、互いに意識したのかよく目が合っていた。

Sさんとは数回食事に行ったことがある。

1歳年上でとっても感じよい人で、いいなぁと思った。

色々個人的な話もしてくれた。

自分は妾の子で母ひとり子ひとりの家庭で育ったこと、社内の男性とお付き合い

していて、いずれは結婚することになるだろうなど。

もうひとり、受付けに座り、常時タイプライターで伝票を打っていたUさんとも

仲良くなった。

ご飯食べにお出でよと、会社から歩いて15分くらいの家に何度か行ったことがあった。

妹がいて、当時の西鉄の尾崎と付き合っていると聞いたことを思い出す。

Uさんとは、博多で開催された万博に一緒に行って、コカコーラだと教えられて

初めてコーラを飲んだことも思い出す。

22から25歳、まさに青春時代を過ごした博多、懐かしい。

みんなどうしているだろう。

« 結婚記念日 ② | トップページ | 結婚記念日 ④ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結婚記念日 ② | トップページ | 結婚記念日 ④ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト