« 孫たち来訪 | トップページ | コロナ心得 »

2020年4月 7日 (火)

懐かしい昔の仲間から届いた誕生日祝い

カナダのトロントに住む30年以上前からの知り合い、マイク シューから

昨日誕生日おめでとうの書込みがフェイスブックにあった。

ありがとうの返信を送るとともに

「30年くらい前、富士通オーストラリアの仲間と一緒にうちに来てくれたよね」と書いたら返事があり

「そう、あのとき一緒に行ったのは、たしかマーク、アリスター、カレンだった・・」

返事した「うん、たしかマーク、カレン・・だったかなあ、が他にもいた。お互い歳を重ねたから

仕方ない」

当時、日本の家にくることはないだろうと思い、海外から出張で来たたくさんの仲間を我が家に

招いた。

カミさんがよく許して、対応してくれたと思う。

娘は必死になって英語をしゃべっていたが、息子は「えっ、また外人来るの。出かけるんで

ご飯いらない」

一度メルボルンから来た女性、名前はたしかカレン プレスベリーだった、が訪ねて来たとき

「Tak、わたし、前もここ来たことある。今回2度目」と言われ驚くとともに、女性だったので

とっても恥ずかしかったことを覚えている。

「髪型変えたからわからなったのよ」と慰めてくれたが赤面の思いだった。

以来、ビジターノートを用意して、一言書いてもらい、全員の写真を撮って貼ることにした。

そのビジターノートも分厚くなり、時々懐かしくながめている。

泊っているホテルからの電車の乗り方、乗り換えを紙に書いて渡していたが、ほとんどのケース

途中でわからなくなり、電話がかかってきていた。

だが、訪ねて来てくれた人たちは皆、見たことのない日本人の家の中を見て、カミさん手作りの

料理を食べ、近くをぶらぶらみんなで歩き、ワイワイだべり、飲み、毎回楽しい時間を過ごした。

お返しに、と来てくれた人何人かが出張でオーストラリアに行った折に家に招いてくれた。

そのうちのひとりはメルボルンから来た富士通オーストラリアのお客さまだった。

夫婦で彼を箱根にも連れて行った。

すべてが今となれば、懐かしい楽しい思い出。

シドニーでは毎年富士通オーストラリアのOB会を開いているそうで、今年はカミサンの体調が

許せば、是非ふたりで行きたいと思っている。

« 孫たち来訪 | トップページ | コロナ心得 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫たち来訪 | トップページ | コロナ心得 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト