« 近くをぶらぶら | トップページ | この時期になると思い出すKさんのこと »

2020年3月22日 (日)

お彼岸墓参り

春のお彼岸中日の昨日、息子の墓参りに行ってきた。

墓参りは毎回ひとり。

カミサンは仏壇に「あの子はここにいる」と言い、ほとんど墓には行かない。

墓は我が家から歩いて20分。

途中、お花を買って墓へ。

お寺、浄林寺に小さな墓地を求めたのは2011年、ということは9年前。

墓ができたあと、それまで郷里の倉敷の墓にいた息子をこちらに連れてきた。

その年の夏、息子の仲間たちに集まってもらい、開眼納骨法要を営んだ。

遠くは豐田市をはじめ、20名近くの高校、大学、職場の仲間が集まってくれて

あの子を偲び、法要を執り行い、終わったあとの会食では明るく破天荒だった

あの子の話題がいろいろ飛び出した。

お世話になっているお寺、浄林寺。

Img_2034-1

Img_2033-1

忙しい時間を使って、仲間たちが25年経った今も墓参りしてくれている。

昨日は車で2時間以上かかる遠路、相模原から大学の仲間のKくんが息子に会いに

お花を持って来てくれていた。

この墓は、息子、我々夫婦が入ったらお終いになる墓。

Img_2035-1

Kくんが来てくれたことは供えてあったノンアルコールのビール缶でわかった。

Kくんは年に何回も来てくれるが、来てくれるときはいつも事前にメールが入り

墓参りしてくれたあと、ふたりで近くの喫茶店でワイワイしゃべるのがパターンに

なっている。

が、今回は事前に連絡がなかったのでおしゃべりは叶わず。

毎回話題は、彼の仕事のこと、仕事の悩みを聴き、ボクからかつて同じような経験をし、

悩んだことを話し「同じだよ、男の宿命だよ」と納得し合うのがパターンになっている。

墓参りのあと、この日も近くのトンネルをふたつ抜け、海岸遊歩道を歩いて帰ってきた。

スマフォの歩数、9326歩。

« 近くをぶらぶら | トップページ | この時期になると思い出すKさんのこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近くをぶらぶら | トップページ | この時期になると思い出すKさんのこと »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト