« 記者会見に同席 | トップページ | 近くをぶらぶら »

2020年3月17日 (火)

オンブズマンで議論していること

横須賀市民オンブズマンで活動していることは何度かブログに書いた。

立ち上げは5年前。

メンバーの顔触れは立ち上げたときと変わらず男4名。

ボクが参加したきっかけは、会を立ち上げたIさんから「市会議員を辞めたら

オンブズマンをやるので一緒にやろう」と誘いがあったこと。

会では、毎月1回日曜日の6時、メンバーのひとり弁護士のHさんの事務所に集まり、

それ以外はメールでやり取り。

一昨日の6時、4人が集まった。

この日は、うれしいニュースでスタート。

Hさんが1700名メンバーがいる神奈川県弁護士会の副会長に4月から就任することが

決まり、「おめでとうございます」ではじまった。

さて、一昨日のメインテーマは「市の公共施設の活性化」

このところ話題にしているのは市立博物館。

ボクはここ半年くらいの間に博物館に2度行ったことがある。

行く前、博物館の場所を覚えていなくて、ネットで検索した。

おそらく多くの市民がそうであろう。

というか、この街に博物館があることを知る市民は少数派だろう。

小学校から生徒たちが学校で観に行くくらいで、街の中心から歩いて10分の高台にある

博物館は市民には縁遠い存在。

行って初めて気がついたことがいろいろあった。

先ず、広い館内には内覧者がほとんでいないこと。

だから仕方ないのであろうが、展示物は古く、入れ替えもほとんどないようである。

最近は市政だよりで催しの紹介や以前はときどき見ていた駅に貼られた催し物の

案内も見ることがなくなった。

オンブズマンで博物館の活性化を取り上げようということは、数カ月前に衆議一決。

オンブズマンのメンバーのひとりIさんは議員時代、博物館問題は取り上げたことがある。

オンブズマンと議会の両面作戦で臨もうということで意見は一致。

先ずは博物館、次に美術館、ということで、こちらも異論出ず。

最初にやることは、博物館、美術館の過去5年間の入場者数および収支を調べること。

オンブズマンでも情報請求すればできるが、市会議員からやった方が効率よくできる。

ということで、現職市議のIさんに連絡を取り、事の次第を話し、オンブズマンと市議会両方

から本件進めていくことが決まった。

« 記者会見に同席 | トップページ | 近くをぶらぶら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 記者会見に同席 | トップページ | 近くをぶらぶら »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト