« 横須賀市議会議長に申立て書提出 | トップページ | 熱海で年越し ② »

2019年12月29日 (日)

熱海で年越し ①

昨日夕方、熱海に来た。

熱海のマンションで年越しするのは2年ぶり。

カミさんが熱海に来るのはこの時以来だから、2年間一度も来ていなかったことになる。

昨日出る前おとなりの郵便受けに「1月8日まで家を空けますのでよろしくお願いします。

何かありましたらケータイへご連絡ください」と書いたメモをケータイ番号と一緒においてきた。

考えてみると5日くらい前2軒どなりのSさんから「10日間ニューヨークの娘のところに行くので

よろしく」との電話をもらい「わかりました。お気を付けて」と返事したのに。

そのとき年末年始、熱海に行く予定と伝えず、申し訳ないことをした。

このマンションを買ったいきさつは以前ブログに書いた。

95年7月息子を交通事故で失くし、あまりに突然のことで女房は茫然自失。

何とかしないと考えた末、このマンションを購入すれば、少しでも気を紛らわせることが

出来るのではとの結論にたどりつき、手に入れた場所。

初めてここにきて即座に購入を決めたのは95年12月、クリスマスが近い時期だった。

このマンションを知ったきっかけは、息子がなくなるちょっと前、大学を卒業し就職を機に

本人の希望で購読をはじめた日経新聞の広告だった。

息子が「うちもこういうの買おうよ」

即座に「買わない、買わない」と返事したものの、新聞は保管しておいた。

息子がいなくなったあと、このことを思い出し、95年12月暮、夫婦で初めて

熱海に来て、部屋を内覧したあと「あの子の思い出の場所にしよう」とその場で

購入を決めた。

それから24年、購入当初女房のことを思い、毎週金曜日会社がひけたあと夜遅く

ふたりで車を走らせ、金・土曜日泊まり、日曜日の夜横須賀に帰る日が続いた。

バブル期リゾート仕立てで作った85戸の8階建てのこのマンションには、大きな風呂以外、

12.5mの短いプール、いろいろトレーニング器具が揃ったトレーニングルームがある。

定年退職してからマンションの理事を3年、請われて1年理事長もやった。

そんな経緯から縁のできた熱海、その間にマンション以外の知り合いもいろいろできた。

旅館のオーナー、市会議員、それに今も市長をやっている斎藤栄さんほか。

斎藤さんは我が家のベランダでバーベキューをやったときにも来ていただいた。

いろいろ縁のある熱海ではあるが、カミさんは2年ぶり、ボクも今年5回目という状態。

ひとりで食事を作るのが億劫で「よし、行こう」と決心しないと来ない。

そんな中、今回2年ぶりに夫婦で熱海で年越し。

車がなくても電車やバスに乗れば色々あちこち行ける。

箱根、伊豆半島、夫婦が大好きな三島・・

10日間いるあいだ、久しぶりにあちこち行ってみよう。

« 横須賀市議会議長に申立て書提出 | トップページ | 熱海で年越し ② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横須賀市議会議長に申立て書提出 | トップページ | 熱海で年越し ② »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト