« NHKラジオ英語講座 | トップページ | Hickey family からのXmas present  »

2019年12月22日 (日)

運転免許証の返納

最近、高齢者が運転して起こした事故の問題が取り上げられことが多くなった。

ボクは来年で77歳。

来年、最後の免許の更新をして2年間乗って、80歳で免許証を返納すると決めている。

返納したあと、買い物ほか近くの移動は専ら自転車で。

定年退職後ずっと聴いているNHKラジオの実践ビジネス英語講座で

「高齢者に優しい環境」とのタイトルで、高齢者に優しい地域社会を構築するとの

テーマで話が進められた。

その中で高齢者の運転免許証の返納が取り上げられた。

車社会のアメリカでは「車のキーを手放す」ということは、生活の「足」を

失うだけでなく、自立心の喪失というシンボリックな意味合いが日本以上にあると

言われているとのこと。

アメリカで数年前に行われた調査によれば、親と話し合うのが難しいと考えているテーマに

「運転をやめることの必要性」を挙げた人が36%いて、「葬儀の計画」の29%

「家の売却」の18%よりも多く、1位になったそう。

家族が一番心配するのは、高齢者が車を運転することによって引き起こす事故。

アメリカでは65歳以上のドライバーが急速に増加していて、現在は4,300万人超。

これは全ドライバーの約20%。1999年に比べると50%増。

AARP(全米退職者協会)のサイトには「Are you a smart driver?」というページがあり

そこには10のクイズが載っているそうだ。

高齢者の運転問題はいずれの国も同じなんだと思いながら講座を聴いた。

« NHKラジオ英語講座 | トップページ | Hickey family からのXmas present  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKラジオ英語講座 | トップページ | Hickey family からのXmas present  »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト