« ラジオ英語講座「迷惑電話と特殊詐欺」 | トップページ | 沖縄慰霊の日 »

2019年6月22日 (土)

お通夜

一昨日、会社の先輩のN.Kさんのお通夜に列席した。

Nさんは4年先輩、豪放磊落な方で、会社では色々お世話になった。

最も記憶に残るのは、勤めていた富士通で毎年の慣行だった課長試験の

指導者になっていただいたこと。

富士通の課長試験は結構厳しく、NHKが特別番組で取り上げたこともあった。

試験はふたつ。

5つの通信講座と自分で決めた課題の発表。

自分で選んだ課題の発表は結構大変だった。

受験したのは1980年だったのでは。

この年は半年間、家族そっちのけで週末は部屋に閉じこもり、試験の準備と

対策に時間を費やした。

やっている仕事からテーマを選び、そのテーマにどう取り組んでいくのか、

どうチャレンジしたのか、期待する成果を役員の前で発表することが求められた。

当時、ボクは海外、とりわけ駐在していた富士通オーストラリアを中心に担当していた。

日本のシステムエンジニア部門でやっていた仕組みの一部を富士通オーストラリアに

採り入れることを考え、それをテーマに選びチャレンジした。

後年、当時の上司でのちに富士通の社長になり、3年前に亡くなられた秋草さんに

何度も「課長試験のため海外に出張した人間は君以外にいないよ」と言われたことを

思い出す。

話が脱線した。Nさんのお通夜に戻して。

会社の仲間よりメールが届き通夜、葬儀の日時を知った。

何をおいても列席しなければとの思いで出かけた。

会場は地下鉄銀座線の外苑前駅より徒歩1分の南青山のお寺。

通夜はしめやかに厳かに行われた。

正面のNさんの遺影、まさにNさんを彷彿させる素晴らしい写真だった。

法要が終わったあと別室に移り会食。

久しぶりに会う人がたくさんいて、顔は覚えているが名前が、という人が多くいた。

会食が一段落したら、会場に戻り、故人とのお別れ。

初めてお会いした奥様にお世話になったことを伝えたくてご挨拶したら

「花房さんのお名前は何度も聞いたことがあります」

「去年の6月にガンが見つかり、色々手を尽くしましたが・・」とのお話だった。

会場の入り口に飾ってあった写真、映されていたビデオ画像をじっくり見せていただいた。

会社時代の思い出、すばらしいご家族に囲まれて過ごされた楽しい日々をうかがい知る

ことができ、Nさんを偲びながら帰路についた。

« ラジオ英語講座「迷惑電話と特殊詐欺」 | トップページ | 沖縄慰霊の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジオ英語講座「迷惑電話と特殊詐欺」 | トップページ | 沖縄慰霊の日 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト