« 株主総会 | トップページ | 市民オンブズマン活動 »

2019年3月30日 (土)

「まんぷく」が終わった

昨年10月にスタートしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」が

今朝終わった。

朝ドラは定年退職して以来ずっと毎朝楽しみに観ている。

「まんぷく」は日清チキンラーメンの生みの親の安藤百福さんを

モデルにした作品。

後半はラーメン色が強すぎた感じがしたが、今作も夫婦愛、家族愛が

しっかり描かれていて、全体的に満足。

主人公がラーメンにたどり着く前、苦労しながら、塩作りや健康食品

製造販売など、いろんな仕事にチャレンジした過程が描かれていた。

その中で、作ったものを主人公の奥さんが行商するとの話が出てきた。

行商で思い出した。

もう60年近く前の話。

我が家は貧しく、当時父は友だちと一緒にゴム製品を製造する

小さな町工場を立ち上げ、自転車のタイヤやゴム草履やスリッパなどを

製造していた。

オフクロがバスに乗って、ゴム草履やスリッパを行商で売りに行って

いたのを覚えている。

飛び込みで小さな店を回って売っていたのであろう。

子供たちにはもちろん苦労した話をしたことはなかった。

オヤジは町工場を徐々に大きくし、その後、弟が跡を継いだ。

まんぷくの行商の話から大昔の我が家の貧しかった時代を思い出した。

下の写真は、後年、オヤジが費用を出してくれて我々兄弟妹家族全員を

連れて一泊で瀬戸内海沿いのホテルに行ったとき撮った父母の写真。

Parent_2

7月には郷里倉敷でオヤジの二十三回忌、オフクロの七回忌を一緒に、子供たち家族が

集まりやる予定。

 

« 株主総会 | トップページ | 市民オンブズマン活動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株主総会 | トップページ | 市民オンブズマン活動 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト