« 浦賀散策、大満足 | トップページ | 熱海にて ① »

2019年2月11日 (月)

著書「さよなら、田中さん」

近くの図書館から電話があり、「予約されていた本が届きました」とのことで、取りに行き

借りてきて読んだ。

本の名前は「さよなら、田中さん」

著者は15歳の鈴木るりかさん。

るりかさんは小学4年生、5年生、6年生のとき3年連続で小学館主催の12歳文学賞

大賞を受賞した経歴の持ち主。

以前、やはり図書館で借りてきて「14歳、明日の時間割」を読んだことがある。

とっても素晴らしい出来の本だったので、沖縄にいる娘に知らせ、中1、小4の孫娘

たちも読んだそうだ。

「さよなら、田中さん」も中学生でこれほど素晴らしいストリー展開、うまい文章が

書けるのかと感心。
特に最終章は素晴らしかった。
今回もメールで娘に知らせた。孫たち、きっと読むことだろう。
15歳、伸びしろはまだまだある。
鈴木るりかさん、これからますます楽しみ。

« 浦賀散策、大満足 | トップページ | 熱海にて ① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦賀散策、大満足 | トップページ | 熱海にて ① »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト