« 娘の帰省 | トップページ | 新春初会食 »

2019年1月 2日 (水)

元旦の朝

新年のご挨拶を申し上げます。
年寄り夫婦の元旦、ことさら平素と変わることなく朝を迎えた。
枕元のラジオを聴いて、9時ころ起きて、カミサンに「明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします」と挨拶し、1年がはじまった。
昔と違い、シンプルなお節と雑煮、お屠蘇で新年を祝った。

Img_0974_1
 
5~6年前までは初日の出を拝むため、毎年寒い中起きて、高台にある防衛大学の裏まで
行っていたが、もうその気にはならなくなった。
年が明けたからとの気持ちが、かつてと比べいくぶん薄らいできたようだ。
となりのレイラの声がするので、庭に出て隣の夫婦に「Happy New Year」と挨拶。
レイラと妹ケンズリーの写真をパチリ。

Img_0975_2
レイラが庭においでと何度も言うので、行ったら「かくれんぼしよう」 と。
それが終わったら「三輪車」と言い、近くの家のコーナーを曲がりながら2周。
そのあと、「TAKのおうちに行きたい」と。
母親のライラから「出かけるよ」と声がかかり、解放された。
年賀状が届いた。
今年は12月中ころ「年賀状止めます」のハガキを仲間、知り合い100人以上に
出したため、届いた年賀状はわずか。
リストラ結果がばっちり効いて、年賀状は出した家族・親戚と息子の仲間から届いたもの
30余枚。
これで脱年賀状ができたようだ。
親戚と息子の仲間たちには、近況報告兼ねて孫たちと写った写真付き年賀状を出した。
そこには、こう書いて。
「我々夫婦は、それぞれのペースで日々過ごしています。
”華麗に加齢”を目指して、また1年元気に過ごしてゆければと願っています」
こうして、我が家の平成最後の年明けがはじまった。

« 娘の帰省 | トップページ | 新春初会食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の帰省 | トップページ | 新春初会食 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト