« 詐欺ハガキ | トップページ | 大井川鉄道 日帰り旅 »

2018年11月22日 (木)

スマホ依存症

先月聴いたNHKラジオの実践ビジネス英語講座のテーマは6回続けて「スマホ依存症」

以下、主なる会話(数字はアメリカのもの)

「スマホ依存症は薬物、アルコール、ニコチン依存ほど深刻ではないものの、非常に

大きな問題」

「多くの親は自分の子供はスマホ依存症かもしれないと心配していて、親にできることが

あれば、それは何かと思っている」

「親たちはスマホは子供と容易に連絡がとれる安全面での利点は認め、限りない

豊かな情報を備えたインターネットにアクセスでき、スマホがすばらしい学習ツールに

なりえることもわかっている」

「問題は、適切な使用と乱用の違いを判断することが子供たちには難しいこと。

それに取り残されることの恐怖から、通知メッセージに絶えず反応する循環に陥って

いること」

「スマホに費やす時間を増やすために、嘘をついたり、隠れたり、家庭内のルールを

守らなかったりするのも危険信号」

「調査によると、大人は1日平均80回余り、自分の携帯をチェックしている。

若いミレニアル世代はその倍近く」

「スマホ依存を絶つ1つの方法は、スマホの画面をモノクロだけで表現する

グレースケールに設定すること。色がついていなければ、あまり引き付けられない」

「電話やメッセージにはそんなにすぐには返事できないかもしれない」と友人、家族に

伝えておくのもいい考え」

「夜最後に見るものと、朝最初に見るものをスマホ以外にするよう気をつけている」

ボクは自分がスマホ依存とは考えたことがない。

とは言え、返事をしないとと思う手前、メールや電話があったのではないかということは

気になる。

皆さん、どうですか?

« 詐欺ハガキ | トップページ | 大井川鉄道 日帰り旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詐欺ハガキ | トップページ | 大井川鉄道 日帰り旅 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト