« テニスクラブの秋季大会 | トップページ | 灯台記念日 »

2018年10月30日 (火)

刑務所内見・矯正展

日曜日、横須賀刑務所の市民向け内見と矯正展を見に行った。 

刑務所は少年院と隣接しており、我が家から車で15分くらいの海の近くにある。 

40年前は我が家から徒歩10分くらいの、今は小学校がある場所にあったそうだ。

横須賀刑務所は収容定員250名の男性受刑者を収容する刑務所。

執行刑期が10年未満の者、それに外国人(一般外国人に加え在日米軍兵士および

その家族)の収容にも対応している。

日本人収容者の平均刑期3年、より凶悪犯罪者が多い外国人7年とのこと。

所内の内見に入る待ち行列に並び、所内へ。

4mの高さのある頑丈な塀の上には鉄条文が張り巡らされている。

Img_0852_2_2
刑務所内は撮影禁止。

最初に、この日だけ別の場所に移っていた入所者の居室を内見。

小さな体育館を見たあと、入所者が運動などで使う大きなグラウンドを見て

日々の作業場所へ移動し、作業の説明を受けた。

参考までに、今朝の食事が一膳並べられていた。

食事つくり、所内の清掃、グランド整備はすべて受刑者の仕事。

途中、教誨師の話が出た。

教誨師とは、拘置された死刑囚と唯一面接できる民間人で、面接を望む死刑囚と

対話し、ときに悔悟を促し、教え導く役割を負い、面接を続けた死刑囚の刑の執行にも

立ち会う、とのこと。

ちょうどいま「教誨師」という映画が上映されていて、前から観に行こうと思っていた映画。

巡回が終わり外に出たら、多くの人が出店に立ち寄り、楽しんでいた。

入所者の製作したものがいろいろ展示されていた。

Cimg0189

Cimg0191

製品のひとつ「ブルースティック」を娘に買った。

横須賀刑務所の製品の中、洗濯関連製品が全国の刑務所の中でトップとのこと。

とりわけ洗浄力、除菌に優れていると言われている「ブルースティック」は評判が高く

安く、孫たちの運動靴、体操着ほかの洗濯用に購入した。

Img_0854

20分くらいの所内巡回、そのあとの散策、外と中のあまりもの違いに色々感じた。

« テニスクラブの秋季大会 | トップページ | 灯台記念日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テニスクラブの秋季大会 | トップページ | 灯台記念日 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト