« ラジオ英語講座「セクハラ対策の刷新」 | トップページ | 市職員との面談で思ったこと »

2018年9月21日 (金)

議員定数1減で合意した横須賀市議会

掲題については、メンバーのひとりとして参加している横須賀市民オンブズマンの

月例会で何度も議論した。

先日、報道で横須賀市議会では議員定数をたった1減することを決めたと報じられた。

しばらく前まで人口で拮抗していた藤沢市、ところがここ5年くらいで大きく差がついた。

今や藤沢市の人口43万人に対し、横須賀市は人口減が続き、40万人を切った。

にもかかわらず、市議の定数は藤沢市36に対し、横須賀市は依然41。

横須賀市でも4年くらい前には4減、最近も2減が話題になったが、結局1減で決着。

横須賀市民オンブズマンは3年前に4人のメンバーで発足。

以来、メンバーは増えず依然として4人。

4人が集まり、月1度メンバーのひとりである弁護士の事務所で月例会をやっている。

月例会で「議員定数を何とかしなければ」とずっと議論を続けてきた。

挙句、1減ということで、4人全員ガックリ。

議員定数は議会会派が合議し、議会運営委員会で決めるため、外部からは手も

口も出せない。

横須賀市議の議員報酬は1100万円超、それに政務活動費が160万円を超える。

大会社の部長級の報酬だ。

1度の選挙に当選しさえすれば、次の選挙まで、身分とこの報酬が保障されている。

オンブズマンのメンバーのひとりは元横須賀市議会議員。

これまで議論したことも入れて彼が書いた文章を、夕方オンブズマンのホームページ

「定数1減で合意した横須賀市議会」のタイトルでアップした。

興味ある方は参照願いたい。

« ラジオ英語講座「セクハラ対策の刷新」 | トップページ | 市職員との面談で思ったこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジオ英語講座「セクハラ対策の刷新」 | トップページ | 市職員との面談で思ったこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト