« 娘の帰省 | トップページ | 講演「日本の心・抑制の美」 »

2018年7月24日 (火)

セミナ「メンズヘルス外来について」

もう先月半ばの話。

月に1度新聞に葉山ハートセンター病院主催の公開医学講座の案内チラシが入る。

興味のあるテーマがあれば聴きに行くことにしている。

今回3度目の聴講。

今回の講師は検診医師、テーマはメンズヘルスケア。

外来で話を聴き検診、アドバイスする医師の経験談中心とした話。

参加者はシニアの男性4人。

以下、配布された資料から。

コンセプト「病気ではないけれど、軽い不調、加齢性変化、疲れやすいなどの諸症状を

出来るだけ軽減し、元気さをバックアップする診療外来」

診療内容は、男性更年期障害、男性型脱毛症、男性機能不全、サプリメント補充、

禁煙外来。

男性更年期障害って、初めて聞いた。

男性更年期障害について細かく説明があった。

勧める治療は、ホルモン補充、サプリメント、運動。

ホルモン補充の効果と副作用について、いろいろ説明された。

最後にまとめとして、男性更年期は、ただの加齢ではないQOL(Quality Of Life) を下げる

病気であること、男性が少しでも元気で良い加齢を重ねられることを目指したメンズヘルス

外来であること、とのPRで締めくくられた。

参加者がたった4人だったこともあり、さまざまな質問や自らの体験が語られた。

すべてを聴いて、ボクには当面縁の薄い話だなと思った。

« 娘の帰省 | トップページ | 講演「日本の心・抑制の美」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の帰省 | トップページ | 講演「日本の心・抑制の美」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト