« この時期恒例 | トップページ | 「怒りを抑える」 »

2018年7月 5日 (木)

高校同期会

月曜日、年に1、2回集まっている高校の同期会に参加した。 

卒業した高校は岡山県立倉敷青陵高校。 

卒業したのは、半世紀以上前の1963年。 

この日は10人が東京駅八重洲地下街の和食の店に集まった。 

数年前までは女性が数人参加していたが、このところ男だけになった。 

今回幹事をやってくれたのは、大阪在住のWくん。 

卒業したころ倉敷には普通科の高校は青陵高校ひとつだけだった。 

あと県立高校は、高校野球で全国的に知られている倉敷工業高校と倉敷商業高校 

だけだった。 

卒業した年はおそらく今でも記録であろうが、現役で東大に15名が合格した。 

全員、君づけでは呼ばず、名前で呼び捨て。 

幹事をやってくれたWはスゴイ。 

今回も大阪から110 CCのスーパーカブで東京まで来て、終わったら仙台へ行くとの 

こと。スーパーカブでは高速道路は通れないので一般道を通ってきたと。 

「よくもまあ、75のじいさんが」と皆でびっくり。 

W曰く、「昨夜は両国にある外国人相手のドミトリーに泊まり、面白かった」 

恒例になった各自近況報告。 

Eくん、青陵では珍しい存在で、岡山県で名を馳せた野球の投手として活躍。 

ただ弱小チームのため勝ち上がっていくことは難しかった。3年生のとき広島カープから 

スカウトが学校に来たが、大学に進み、今もシニアリーグで活躍中。 

Nくんとは、小学校1年生のときからの仲。今でも彼を呼ぶのは「よっちゃん」 

大学も一緒に受験。奥さんが美人であることはよく知っている。 

卒業後、自民党本部に入り、その後衆議院選挙に立候補したが当選は果たせず。 

選挙のときオフクロが、よっちゃんの選挙を応援していたのを覚えている。 

Hくんとこもスゴイ。本人も現役時代ヨーロッパに長く駐在したが、今は息子・娘家族が 

ドイツに住んでいて、毎年夫婦でドイツへ。「家族でドイツ語で会話できるじゃないの」 

Mくんは防衛大学卒、航空自衛隊で戦闘機に乗っていて、今も後輩の指導をしている 

とのこと。 

10人集まれば、50年間歩んできた道はそれぞれ。 

途中、「あいつ亡くなったのでは」とのフェイクニュースが何度か話題になった。 

食事が終わったあと、これまた定番のお茶をしながらワイワイ。 

皆と「またな」と別れたあと、ボクはカミサンに頼まれていたものを買いに、東京中央 

郵便局あとにできたビル キッテへ。 

店を探すのに手間取ったがリクエストのあったものを買って、東京駅地下街にたくさんある 

弁当を売る店に寄り、夕飯用に弁当を買って帰った。

« この時期恒例 | トップページ | 「怒りを抑える」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この時期恒例 | トップページ | 「怒りを抑える」 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト