« 色々あった4日間 ① | トップページ | 色々あった4日間 ③ »

2017年10月14日 (土)

色々あった4日間 ②

熱海に3泊したあと、9日月曜日昼すぎ家を出て、箱根の強羅に移動。

この時期毎年恒例の町田市のNPO法人アクティブSITAの1泊懇親旅行に参加するため。

アクティブSITAは勝手を言い5月に退会したが、辞めるとき「秋の旅行には必ず来てよ」

と言われていて、「もちろん」と返事。

最寄駅、来宮から伊東線で次の駅、熱海へ。

熱海で東海道線に乗り換え、小田原。

小田原で箱根登山鉄道に乗り換え、箱根湯本へ。箱根湯本で乗り換えたあと強羅へ。

来宮から強羅までは乗り換え待ち時間を入れ、2時間半。

乗り換え案内は今では至極当たり前であるが、パソコンでもスマフォでも調べられるので楽。

今の時期、箱根は外国からの観光客が多い。

強羅までの箱根登山鉄道の隣の席はスイスから来たカップル。

箱根は日帰りで、このあとケーブルに乗ると言い、強羅駅で別れた。

翌日は瀬戸内海の直島に行くと言っていた。

日本人ですらまだあまり馴染みのない直島、スイスから来て直島へ行くと聞きびっくりする

とともに感激した。

帰り、強羅から乗った電車の前の席に座ったのは、カナダのトロントから来た父親と5才の

息子。

下の子は小さいので家で奥さんが面倒をみなくてはならないので一緒に来ることが

できなかった、この旅は息子の見聞を広めるためと言っていた。

車内で息子が車窓の外を見ながらずっと「ダディ、あれ何、あれ何故」と問い続けていて、

父親の思いは果たせているなと思った。

父親は日本のことよく勉強していて、小田原から新幹線で広島まで行って、明日は自転車

借りて、しまなみ街道をサイクリングすると言っていた。

今年の訪日外国人数は1900万人。ついしばらくまでは「目標10ビリオン(1千万人)」

と言っていたが、はるかに目標を超え、いまはオリンピック開催の2020年には4千万人に

なるとの予測。

きっと外国の観光客にとっては、日本はそこらじゅうに魅力ある場所があるのだろう。

小田原から強羅までは約1時間。

標高差530メートル。

急峻な山の傾面を登るためスイッチバック方式をとり入れジグザグに登る。

Cimg9684

5時すぎ、宿についた。

泊るのは毎年の定宿。

Cimg0232
参加者はボク含め15人。男性12名、女性3名。

みな町田方面から車を乗り合い、既に全員宿に着いていた。

各自、風呂に入り、宴会。

皆さんに会うのは5月以来。

遠慮なく和気あいあいの中、歓談。

乾杯のあと、久しぶりに会った皆さんに近況を報告。

シニアでITに詳しい仲間のため、スマフォのアプリ、中でも脳トレ、健康系がかなり話題

となった。

食事が終わったあとは、幹事部屋に集まり、飲み直し、ワイワイ。

これまた恒例のビンゴ。

ビンゴもパソコンで、1回1回結果をスクリーンに映し出し、今年も盛り上がった。

ボクはLED懐中電灯をゲット。

Cimg9686
一緒に歳を重ねてきた、いい仲間たち。

翌朝は、乗ってきた車でみな三々五々。

ボクは9時半発の宿の送迎バスに乗り、強羅駅まで送ってもらい、強羅駅から、次の

予定地有楽町へ。

« 色々あった4日間 ① | トップページ | 色々あった4日間 ③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色々あった4日間 ① | トップページ | 色々あった4日間 ③ »