« 熱海にて | トップページ | 首相安倍の解散表明を聴き »

2017年9月24日 (日)

三島ぶらぶら旅

我が家は夫婦、静岡県の三島が大好き。

木曜日、ひとりで自宅から伊東線で熱海まで行き、東海道線で2つ目の三島に出かけた。

いつものことだが、もたもたしていて出かけたのは11時半過ぎ。

熱海からは先日ブログに書いた丹那トンネルを通り、函南(かんなみ)駅の次が三島。

トンネルに入り、時間を計ったら出るまで4分30秒。

多数の犠牲者を出し、16年の年月をかけて造られた丹那トンネルを通っているのだとの

思いをあらためて持った4分30秒だった。

何度も来ている三島、町の様子は大体わかっている。

駅を出るとすぐ観光案内所に行き、無料で借りられる自転車を借りた。

先ず、行く先は久しぶりに訪ねる柿田川湧水公園。

方向はわかっていたので、観光案内所でもらった地図を見ることなく自転車を走らせて

いたら、どうも様子が違う。

結局、途中数人の人に尋ね、何とか湧水公園へ。

時間が1時近く、何か食べようと思い、公園の前の国道1号線沿いにあるショッピング

センターへ。

お昼を食べ、スマフォのバッテリーがなくなっていることに気づき、近くにソフトバンクが

ないかと聞くと、ラッキーにもショッピングセンターの中にあり、公園に行っている間に

充電してもらうことに。

ソフトバンク熱海店は閉店のため、熱海ではできず、ラッキーだった。

さて、久しぶりの柿田川湧水公園、今回も感激。

富士山に降った雨、雪が地下水となり溶岩流の間を10数年の長い年月かけて流れて

きて、それが湧水となり湧き出している。

第一展望台、写真では見にくいがボコボコと湧き出ている湧水。

Cimg9603_2

Cimg9604_2

続いて、第2展望台へ。

こちらの湧水も観にくいが、中心の左から湧き出ている。

Cimg9597_2

Cimg9598

案内表示板に柿田川湧水群が紹介されていた。

Cimg9605_2

表示の左が切れているが、柿田川湧水の恩恵に与っている地区には熱海市も入っている。

湧水公園を後にして三島駅までの帰り道は1号線を通り、間違わず辿りつけ、約束の

4時前に自転車を返せた。

そのあと、この日のメイン、「大岡 信ことば館」に行った。

以前から訪ねたいと思っていた場所。

大岡信さんは、三島市出身で朝日新聞の1面に毎日掲載される詩歌コラム「折々のうた」を

たしか29年間書いてこられた方で、今年4月86歳で亡くなられた。

「折々のうた」は今でも毎日読んでいるが、大岡さんが亡くなられたあとの「折々のうた」は

いくぶん筆致が変わってきたのではないかと思える。

「大岡 信ことば館」は三島駅の裏のビルにある。

Cimg9612
大岡さんの生前に造られた大岡信ことば館が入っているのはZ-KAIビル。

余談であるが、Z-KAIは教育関係の会社で、古くはボクが大学受験のころは通信教育

専門の会社だった。

覚えているのは母親に「もし浪人することになったらZ-KAIに入りたいと言ったら、母親は

「うちはお金がないので予備校には行かせられないが通信教育ならいい」と言ったのを

覚えている。その懐かしいZ-KAI。

ことば館に入ったのは4時を回っていた。受付で入場料を払うと「館内は撮影禁止です」

と言われた。

ちょうど追悼特別展開催中。

Cimg9607
じっくり観ていたらいくぶん時間がおしてきた。

「折々のうた」しか知らなかった大岡 信さんは文学をはじめ音楽、演劇、美術など多彩な

分野で評論活動を行っていた詩人でたくさんの著作があり、文化勲章を受章されたことを

あらたに知った。

閉館の5時までいて満足。

ことば館のあとは、三島に来たのだからと三嶋大社に参拝。

Cimg9618
三島駅までの帰り道、これまた大好きな疎水道を通って駅まで戻った。

Cimg9616
途中、去年この道を通ったとき庭にたくさんできていた瓢箪を見て声をかけたおばあちゃん

の家の瓢箪は今年もすずなり。

おばあちゃんに瓢箪をいくつかもらい今年5月種を植えた。

茎と葉が伸びてきて楽しみにしていたが、家の裏に置いていたため、海からの風が当たり

残念ながら枯れてしまった。

行きたかったところにあちこちに行け、今回も楽しい小さな旅になった。

« 熱海にて | トップページ | 首相安倍の解散表明を聴き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱海にて | トップページ | 首相安倍の解散表明を聴き »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト