« 敬老の日プレゼント | トップページ | 熱海にて »

2017年9月21日 (木)

野村証券セミナ

野村証券から次月開催のセミナの案内が毎月送られてくる。

予定がなければ、興味あるセミナには参加するようにしている。

先週金曜日にあったセミナは「AI(人工知能)関連ビジネスの未来予想図」

激変しつつあるAIの現状と近未来を米国中心に解説し、それに加えて野村証券が1年前

からはじめたAI関連のファンドを紹介。

セミナは驚く勢いで日常の生活に入り込んできているAIの応用事例の紹介からはじまった。

Windows95が世に出て、PCが個人に普及しはじめたのは1995年。

たった20年少々前。当時誰も20年後の今の状況は想像できなかった。

PC、スマフォなどが一般社会へこれほどまでに普及することを想像できなかったと同様に

これからAIがもたらす日常生活への影響はまだまだ多くの人が想像できない。

加えて講師は「インターネット同様、誰もが知らぬ知らずのうちにAIを使う世の中になって

いく」

既にAIを活用した社会改革は急速な勢いでアメリカ中心に進んでいる。

例えば、車の路上での自動運転、レジのない無人店舗の買い物(既にAmazon GOの

名前で運用開始)

フィンテックと呼ばれるITと金融の融合、バーチャルリアリティ技術を駆使した商品の

実用化・・・

この動きを進めていく大きな動機は人手不足。支えるキィとなる技術のひとつは高度な

画像認証。

今の段階では差をつけられている米国の先進企業を入念綿密に調査研究して、分野分野で

ユニークな技術力と製品を保有する企業を選別し、そのような企業を繰り入れたファンドを

昨年創設した。

着目した分野は、①IT分野、②産業分野(IoT,ロボット,自動運転など)、③膨大なデータを

活用する医療・ヘルスケアの3分野に絞り、優良な企業を選別し組み上げたファンド。

選んだ企業それぞれについて、何ゆえ着目したか、またそれぞれの成長性が紹介された。

話を聴いて、ファンドに興味と魅力を感じた。

« 敬老の日プレゼント | トップページ | 熱海にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 敬老の日プレゼント | トップページ | 熱海にて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト