« 野村証券セミナ | トップページ | 三島ぶらぶら旅 »

2017年9月22日 (金)

熱海にて

マンションの理事会に出席するため、月曜日から熱海に来ている。

来るのは毎回ひとり。

熱海に行くと言えば、カミさんは喜び、「いいよ、しばらく帰ってこなくても」

2ヶ月1回ある理事会に参加するために来るが、理事でなくなれば「行こう」と思う

きっかけが少なくなるのではないかと思う。

来れば毎日何回でも温泉に入れるが、1週間もいれば食事を作るのがイヤになって、

横須賀に帰ることになる。

今回は理事会以外にもやりたいこと、行きたいとこがあり、来る踏ん切りがついた。

理事会は今日午後終わった。3時間以上かかり少々うんざり。

7人全員知った仲間。

11月の総会に向けての準備をはじめた。

今の理事長はバランス感覚がとれた、いろいろ配慮しながら進められる信頼できる人。

ボクも乞われて6年前に一度理事長をやったことがあるが、85戸の意見をまとめ

地デジに移行する準備は結構大変だった。

今回いる間にやりたかったことはHさんに会うこと。

Hさんとは知り合って10年以上になる。

いま3期目だから10年以上熱海の市長をしている齊藤栄さんの最初の選挙応援を

したのがきっかけで知り合った。

Hさんは民進党熱海の市会議員を3期12年、そのあと静岡県議会議員を2期8年務め、

直近は、今まさに新党立ち上げで話題になっている、地元静岡の民進党の細野豪志さんの

秘書を2年やった。

Hさんとは一昨日我が家のマンションの近くのファミレスで会い、1時間半くらい話した。

お互いの家族の近況、来年7月の熱海市長選、再来年4月の統一地方選での市議選、

もちろん国選も。

話題の中で「あっ、そうだ」と思うことがあった。

それは、毎回の市長選、市議選で選挙参謀的存在だったMさんのこと。

Mさんが亡くなってちょうど1年。

Hさんから、先日内輪で一周忌を行ったと聞き、会食が終わったあと、お供えを用意し、

お線香を上げにお邪魔させていただいた。

亡くなられたことは1年前熱海に来たとき聞き、遅ればせではあったがご挨拶に行って

以来の訪問。

奥さんから、亡くなられた前後のお話、その後1年のお話をいろいろお聞きした。

Mさんとはウマがあって、熱海に来たときは温泉宿をやっているご自宅にお邪魔し、国政、

県政、市政の話を聞くのが楽しみだった。

Mさん宅にお邪魔したあと、マンションの近くにある来宮神社にお参りした。

そのあと、ここも熱海に来たときよく行く丹那神社にもお参りした。

丹那神社の下には、東海道本線熱海駅と函南駅の間、総延長7.8キロメートルの丹那

トンネルが通っている。

丹那トンネルの工事には足かけ16年の歳月を要し、世界的な超難工事であった。

1934年に開通。鉄道用複線トンネルとしては、当時日本最長。

下の碑は丹那トンネル開通に際して、当時の鉄道省によって建てられたもの。

碑には、この工事で67名の尊い犠牲者が出たこと、ならびに尊い犠牲者全員の

名前が刻まれている。

犠牲者の中には多くの韓国の方の名前が書かれている。

Img_0392_6
Img_0394_2
完成までに大事故は6回起き、死者67名、重傷者610名という多大な犠牲を払い、

丹那トンネルは昭和9年に開通した。

丹那トンネルの開通により東海道本線の輸送力は飛躍的に向上した。

多大な犠牲のもと、我々はその恩恵に与っているとの思いで、毎回丹那神社で手を

合わせている。

« 野村証券セミナ | トップページ | 三島ぶらぶら旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野村証券セミナ | トップページ | 三島ぶらぶら旅 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト