« 娘宅へ ① | トップページ | 娘宅へ ③ »

2017年8月 7日 (月)

娘宅へ ②

1週間いた娘宅、今回は色々やって大変充実していた。 

先ず、4日間、毎朝庭の雑草を刈った。 

溝をはさんでとなりの土地に生えた雑草、土地の持ち主が誰だかわからないとのこと。 

雑草はどんどん生い茂ってくるので、刈っておかないとますます厳しくなるため刈って

欲しいと娘に頼まれた。 

刈る前はこんな感じだった。 

Cimg9406
30分くらいしかやらなかったが、初日の成果は、たったこれだけ。でも、暑くて疲れた。 

Cimg9415
要領がわかり、1時間以上やった2日目の成果。 

ただ、無理な体勢でやるためか、腰にきた。 

この日は特に暑くて、娘のダンナのつなぎを借りてやったため、途中2度水シャワーを

浴びた。 

Cimg9470
3日目、見かねた娘がやってきてボクの数倍のスピードでこなし、その結果ここまで進んだ。 

Cimg9487
最後はわずか残った部分を帰る日の朝やっつけた。 

「来年もこの時期に来たら、またこれやらなければ」と言ったら、「来年はシルバー人材

センターさんに頼むかなぁ」と娘は言っていた。

ただ、刈りとった雑草を捨てるのは楽。

家の前の道路のガードレールからバナナの植わっているところに投げ込めば終わり。

何回も何回もここから投げ込んだ。いずれ雑草は朽ちて土に戻る。

Cimg9411

このガードレールの手前に生えた根株には思い出がある。

去年やはり夏のこの時期、娘宅を訪ねたとき、このガードレールの下に生えていた大きな

根株をいくつも掘り起こす作業をカミサンとふたりで3日間かけてやった。

この作業は今年の雑草刈りよりきつかった。

根株が再生していなくてホッとした。

娘宅の草取りということでは、こんな思い出もある。

6年前の8月娘宅を訪ねたとき、当時娘家族が住んでいたアパートで大家さんから各戸が

借りていた畑の草取り 、これも暑い中厳しかったことを思い出す。

« 娘宅へ ① | トップページ | 娘宅へ ③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘宅へ ① | トップページ | 娘宅へ ③ »