« あしなが育英会 | トップページ | 英検試験結果 »

2017年7月21日 (金)

高校野球神奈川県大会観戦

この夏2度目の高校野球神奈川県大会予選を観に行った。

我が家から電車で20分、横浜ベイスターズ2軍のフランチャイズ 横須賀球場。

11時からはじまった今日の第一試合は、30年前息子が通っていた高校が出場する

ゲームであったため、観に行きたかった。

高校の名前は横須賀学院。相手は同じく横須賀の三浦学苑。

三浦学苑は第3シードグループの強豪校。

当然、3塁側の横須賀学院側に席を取った。

席に着く前、女子学生からよく冷えたお茶の差し入れがあった。

応援団は整然と声援を送り、好感が持てた。

Cimg9278

座った前の席には、横須賀学院の野球部員仲間が陣取り応援。 

Cimg9277
第3シードだけあって相手のピッチャーの球には威力があった。 

両チーム無得点のまま均衡したゲームが続いたが、5回に均衡が破れた。 

ノーアウトから三浦学苑が2連打。 

次打者はセカンドゴロ、2塁手は封殺をねらい3塁へ送球。 

きわどいタイミングではあったが、3塁手のタッチが早いように見えた。 

ところが3塁塁審の判定はセーフ。ノーアウト満塁となった。 

となりで観ていた年配の男性も「あれはアウトだ」 

このあとヒットが出て、三浦学苑が2点先取。 

高校野球では判定は絶対的なもの。 

プロ野球で慣らされているビデオによるプレイ再現はもちろん観ることができない。 

この判定に限らず、そもそも、よそ見していて場面を見逃せば、どうであったかは

わからない。 

三浦学苑は次の6回にも1点を追加し、8回が終わったところで0対3 

最終回9回表、横須賀学院は意地をみせ、安打を続けて1点差まで詰め寄ったが 

最後のバッターが打ち取られ、残念ながら2対3で敗れ、4回戦進出はならなかった。 

シード校相手にねばり、横須賀学院はよく頑張った。 

Cimg9281
今日はもう1試合あった。 

コンビニで買ってきたパンとおにぎりを食べ、試合開始を待った。 

2試合目はいずれもノーシードの伊志田と秦野総合の県立校同士の対戦。 

どちらの学校も馴染みがないが、伊志田の一塁側に移動した。 

近くに座っていた女性に「伊志田はどこにあるんですか?伊志田の謂われは?」と聞いた。 

伊勢原市にある学校で、相手の秦野とは近いとのこと。 

横須賀までは遠く、来るのが大変でしたと。 

たしかに県北の端から県南の端までの移動だったんだ。

息子さんは選手ではなく応援団に所属しているとのこと。 

2回の表まで進んだところで、空模様があやしくなり、雷が鳴りだした。 

あとから聞いたら、野外の運動は雷が鳴りはじめたら、止めなければならないとの規定に 

なっていて、場内放送があり、中断が告げられるとともに、安全な場所に避難するように 

との指示があった。 

雨はだんだん激しくなり、観客は球場内の通路に移動。 

30分以上雨は降りやまず、通路では知らぬ者同士の立ち話がはじまった。 

三浦学苑のユニフォームを来た男性ふたりと話した。 

横須賀学院が負けて残念だったことからはじまり、三浦学苑は様々な運動競技で長じて 

いることなど話した。おふたりは工業と体育の先生とのこと。 

そばの女子高生は昨日あった化学の試験のことを話していた。 

「カルボキシル基、勉強していたんだけど答えられなかった」と。 

おー、カルボキシル基、50年以上前に化学で習った。 

「何だったっけ?」と聞いたら、「説明が難しい」との答えだったので、スマフォのSiriで 

検索したが、難しくて諦めた。 

1時間以上待ったが、結局雨は止まず、最寄駅まで雨の中を歩いて帰った。 

横須賀学院の健闘ぶりには十分満足した。

« あしなが育英会 | トップページ | 英検試験結果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あしなが育英会 | トップページ | 英検試験結果 »