« 市長選挙結果 | トップページ | 願書提出 »

2017年6月28日 (水)

富士通株主総会

定年退職後一度も欠かしたことのない富士通の株主総会に今年も出席した。

これも恒例になった。昔の職場仲間の女性のTさんが早く行って前から3列目に席を取って

今年も待ってくれていた。

117回目の株主総会。

いつもの通り、先ず、いろいろ数字の説明からはじまった。

売上4兆5千億円、当期利益884億円。

海外含め連結子会社500社、従業員総数16万人。

売上1兆円企業になるのが目標と言っていたのはいつごろだったろうか。20年くらい前か?

株価もこのところ、じわりじわりと上がってきている。

数字のあと「対処すべき課題」が広範囲にわたり説明された。

 ・お客様とともに、お客様の企業価値の向上を第一義に

 ・そのために当社が提供するキイテクノロジーは、IoT、AI、クラウド、ビッグデータ、

  セキュリティ・・・

 ・コンプライアンス順守

 ・働き方改革を通して社員の成長と会社の成長の両立を目指す(例 3万5千人テレワーク

  勤務)

結果、連結営業利益率目標、17年度5%、18年度6%を19年度は10%に。

FORTUNEで5年連続世界で最も称賛される企業20社に、今年も入ることを目標に。

昨年受賞した地球環境大賞に恥じない活動を、などなど。

説明が終わったあと、会場からの質問。

今年は厳しい指摘、質問はほとんどなかった。

宇宙科学者 向井千秋取締役、ダンカン テイト取締役の答弁に対しては大きな拍手が

あった。

終わったあと、これも毎年の楽しみの製品展示説明会。

今年は人と人のコミュニケーションに資する製品が多かった。

Cimg9223

Cimg9224
今年は製品だけでなく、富士通の歴史の展示会場があり、大変興味深く時間をかけて見た。

Cimg9215
今の富士通の礎を築いてこられた歴代の社長の写真、語録などを収録したビデオが

流されていた。

小林大祐元社長の言葉。

Cimg9217
上司で長い間下についた秋草直之元社長。

初めて部下としてついたのは1975年。秋草さんが課長のときだった。

Cimg9219_2

Cimg9216_2
その秋草さんが去年77歳で亡くなられ、ちょうで1年になる。

秋草さんは「エブリシング・オン・ザ・インターネット」というビジョンを17年前に作られた。

いま世界中で誰もが口にするIoT(インターネット・オブ・シングス)をまさに先取りした

秋草さんの言葉である。

« 市長選挙結果 | トップページ | 願書提出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市長選挙結果 | トップページ | 願書提出 »