« コントラクト ブリッジ | トップページ | 映画、一日二本 »

2017年4月22日 (土)

米海軍横須賀基地内ブリッジプログラム②

米海軍横須賀基地内ブリッジプログラムのことは、2か月前にブログに書いた。 

当プログラムは、横須賀市と米国メリーランド州のメリーランド大学カレッジアジア校が

2014年に結んだ合意書に基づき、横須賀基地内で行われる同大学の英語学習 

プログラムで、市民が受講できるようになっている。

名称はUMUCブリッジプログラム。

同様のプログラムは、沖縄や横田の米軍基地の町でもメリーランド大学アジア校が行って 

いて、日米住民の交流の場づくり、それに米軍が地元住民の英語力向上を支援することを

目指した活動。 

今日、体験模擬授業があり参加した。 

参加者は30~40歳代の人たち10人。今回も参加者中、最年長。 

メリーランド大学の男性教授から学習カリキュラムについての説明があった。 

授業はテーマを定めたグループ・ディスカッション、プレゼンテーション、エッセイ(作文) 

など、英語で読み、書き、聞き、喋るスキル全体の向上を目指した講座であること、 

一般の英会話・英語スクールではなく、アメリカの大学の講義であることが強調された。 

毎回の授業に先立ち、かなりの準備も必要なようである。 

参加者に以下を問う調査票が配られた。 

  ・今の英語力(読む、書く、聞く、しゃべる)をそれぞれ1~5段階で自己判定 

  ・4つのスキルのうち、自分にとって重要度の度合いの順位、及び求めるスキルレベル 

  ・1年間の学習が終わったあと、達成したいレベル 

ボクは、1年間が終わったあと、次の2つのことができるようになりたいと書いた。 

  ・CNNニュースが半分以上理解できるようになること 

  ・映画が半分以上理解できるようになること

入学試験も卒業試験もない。

入学が認められれば、授業は8月21日からはじまり、週2回、各3時間、1年間、米海軍

横須賀基地内の教室に通うことになる。

かなりタフそうである。

実際、ついていけず、途中で落後する人は珍しくないそうだ。

入学できれば、1年間ガンバって、目標スキルに達成して卒業したい。

終わったあと、JCOMテレビが取材に入っていて、珍しくシニアがトライするということで

インタビューを受けた。

« コントラクト ブリッジ | トップページ | 映画、一日二本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コントラクト ブリッジ | トップページ | 映画、一日二本 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト