« 市議会定例会傍聴 | トップページ | 朴槿恵大統領の罷免に思うこと »

2017年3月 8日 (水)

しいたけ栽培用原木つくり

散歩は大好き。 

幸い、我が家の近くは海、山とも歩くスポットが多い。

海岸遊歩道、釣り公園、山方面もルートがいくつもあり、アップダウンのある道、緩やかな道、 

登れば海が臨めるちょっとした展望台のある場所など、その日の気分によりルートを決める。 

10日くらい前、山ルートのひとつを選び、帰り道は昔子供たちが通っていた小学校に寄った。 

その帰り道、我が家から15分くらいのところにある住宅街を通っていたとき、あるお宅の 

フェンスに「しいたけ栽培用原木を作りませんか!」と地域の町内会の人たちに呼びかける 

紙が張ってあるのを見つけた。 

たまたまそのお宅のご主人が庭にいたので声をかけた。 

「しいたけの原木を買ってきて栽培したことがあるんですがうまくいかず諦めた経験があります。 

この町内の者ではないのですが参加できますか」と聞いたら「どうぞ、どうぞ。住所と名前を 

書いてください」と言われ、参加をお願いした。 

案内の紙には、このように書かれていた。 

  ・作業工具は準備しておきます。 

  ・出来た原木は参加世帯で分けます。 

  ・原木の運搬は玄関先までこちらで運びます。 

  ・参加費は1本100円(しいたけ菌の費用として) 

先日の日曜日、どんな手順で原木作りをするのか楽しみに出かけた。 

行ったら、既に皆さんめいめい、ワイワイ言いながら作業をはじめていた。 

参加者は30人くらい。ほぼ全員シニア。 

我が家と大体同じ時期に建った地域で、とても住民の皆さん仲の良い町内会のようだった。

Cimg8699

準備された木は、クヌギとカシ。 

木を切る人、切った木にドリルで穴をあける人、あいた穴にしいたけ菌を埋め込む人。 

Cimg8705

Cimg8700
1年半でこれくらいに育つとのこと。時間がかかること認識。 

Cimg8703
予定の作業が終わったあとは、来たとき引いた番号の順に、ひとりひとり菌を埋め込んだ

木を選んだ。 

カシよりクヌギの方が、しいたけがつく確率は高いとの説明で、先ず順番にクヌギがなくなるまで 

1本づつ取って、そのあとカシを申し込んだ本数までもらった。 

ボクは5本申し込んでいて、クヌギ3本とカシ2本を受け取った。 

栽培の仕方、育て方を書いた紙も配布された。 

すべて終わったあと、女性陣が用意してくださったお茶とお菓子をいただいた。 

参加していた男性が「世話役のSさんのお宅のベランダを見てきたら。全部Sさんが自分で 

造ったんですよ」と言われ、Sさん宅の駐車場の脇から上がれるベランダを見にいった。 

ずっと下に見える海のそばに我が家はあるんだが、もちろん見えない。 

Cimg8707
帰って早速庭に原木5本を置いた。 

もらった育て方をよく読んで、じっくり時間をかけて、しいたけが出てくるのを楽しみに待ちたい。 

Cimg8710

 

« 市議会定例会傍聴 | トップページ | 朴槿恵大統領の罷免に思うこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市議会定例会傍聴 | トップページ | 朴槿恵大統領の罷免に思うこと »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト