« 感激した出会い | トップページ | 英語検定試験 »

2017年1月31日 (火)

最近カミサンがはまっていること

年末からずっとカミサンがはまっていることがある。 

それはゲームソフトのファイナル ファンタジー。 

ずっとプレイステーションでやっている。 

我が家のプレイステーションは古いモデルのプレステ2。 

以前もやっていたファイナル ファンタジーだが、どういうわけかメモリーカードが見つからず 

暮れに買いに行くのに付き合った。 

ロールプレイゲームなので、途中の経過や結果をメモリーカードにセーブしておかないと 

続けてゲームができない。そのためメモリーカードは必須。 

先ず、ドンキホーテにメモリーカードを買いに行ったが、古いプレステ2のものはないと言われ 

「どこに行けばあるだろうか」と尋ねたら、「ハードオフに行けばあるかも」と。 

行く前にあるかどうかハードオフに電話して聞いたら、探してくれて「ひとつありますが、

使えるかどうかはわかりません」、との返事。 

電話したあと、電車に乗って教えられたハードオフの店へ行った。 

親切なお店で、500円くらいのものだったが、使えるかどうか確認してくれて、「大丈夫です」 

やっとの思いでメモリーカードを手に入れ、カミサンは大喜び。 

それ以来、年末年始も含め、ファイナル ファンタジー漬けの毎日。 

おそらく100時間以上やっているのでは。 

傍から見ていて、なにがそんなに面白いのかと思う。 

以前持っていたメモリーカードのときも相当時間をかけてやっていた。 

「前やっていたものが消えたから、最初からやらなければならない」と文句を言いながらも、

時折、息子の仲間のNくんから借りた攻略本を見ながら、まあよくやるものだと思って、

見ている。 

彼女は来月70歳 (歳をばらしてしかられそう bleah 

ゲームに、はまるタイプのようで、プレステだけでなく、ファミコン、スマホ、iPadでもゲームを  

やっている。ボクはぜんぜん興味がない。  

ゲームだけでなく、ネットにも強く、wifiの設定ほかすぐやってくれるし、スマホを買ったのも

早く、きっとはまると思い、結婚記念日にプレゼントしたiPadをマスターするのも早かった。 

ボクの方は、スマホをやっと先月のクリスマスに買った。

スマホについて聞けば、「自分で色々触ってやってみないと覚えないよ」と言いながらも 

渋々教えてくれる。 

ボクにはない探究心と執着心、取り組み姿勢には常々感服している。

« 感激した出会い | トップページ | 英語検定試験 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感激した出会い | トップページ | 英語検定試験 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト