« マレーシア ⑤ (クアラルンプール) | トップページ | 水彩画二人展 »

2016年11月 9日 (水)

晩秋 庭樹の剪定

朝晩、めっきり寒くなってきた。 

冬はもう、すぐそこまで来ている。 

一昨日、暖かさに誘われ、毎年この時期にやる庭樹の剪定をした。 

対象の樹は2本、さるすべりと月桂樹。 

いずれも植えて30年くらい。 

朝10過ぎスタート、お昼を食べて、終わったら4時。 

カミサンは昼前から参加し、暗くなるまでやっていた。 

毎年いい加減に切るのだが、今年はネットで「さるすべり剪定」「月桂樹剪定」で調べて着手。 

先ず、さるすべりから。 

植えて初めて、昨年は見事に咲いてくれ、長い間楽しませてくれたが、今年の花付きは 

イマイチだった。 

Cimg2125
そのため、ネットに書かれていることに従い、太い枝の枝元に近いところから切ろうと、

思いきり切り、さっぱりした。

切ったあと、また来年楽しませてね、と声をかけた。 

Cimg2134
次は、月桂樹。 

このローリエはこの家を買ったとき新築祝いにカミサンの母親が贈ってくれた記念樹。

毎年、1年間でどんどん枝が伸び、葉が茂る。 

Cimg2129
ローリエの剪定のポイントは、樹本体だけでなく、根元の回りに出て伸びている、ひこばえを

切ること。 

切り落とした枝から、きれいな葉をとって、カミサンが今年も料理に使うため保存した。 

剪定したあと、こんなにさっぱりした。 

Cimg2137
小さな庭で、たった2本の樹を剪定し、切り取った枝葉を処分するだけで、5時間近くかかった。 

たったこれだけの作業であったが、かなり疲れた。

農家の方の作業は本当に大変なんだろうなぁ、とあらためて思った。 

作業はイヤホンでラジオを聴きながら、何も考えることなく無心でできるので嫌いじゃない。 

最後に集めた枝葉は大きな袋に5つ。 

翌日は燃えるゴミの日だったのでゴミ置き場に持って行った。 

持って行っておけば、集荷してもらえる仕組みにも、あらためてありがたさを感じた。

« マレーシア ⑤ (クアラルンプール) | トップページ | 水彩画二人展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マレーシア ⑤ (クアラルンプール) | トップページ | 水彩画二人展 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト