« マレーシア ② (コタキナバル) | トップページ | マレーシア ④ (クチン2) »

2016年10月31日 (月)

マレーシア ③ (クチン1)

旅行7日目、ボルネオ島の北のコタキナバルから南のサラワク州の州都クチンに移動。 

今回の旅行では、シンガポール、マラッカ、コタキナバル、クチン、クアラルンプールと5都市を 

回ったが、夫婦ともクチンが一番気に入った。 

コタキナバルからクチンまでは飛行機で1時間半。今回も格安航空のエアーアジア。 

今回の旅ではエアーアジアを最大限に利用した。 

マラッカの旅行店で買ったエアーチケットは3経路。 

クアラルンプールからコタキナバル、コタキナバルからクチン、クチンからクアラルンプール、 

3経路、夫婦2人分で払った航空券代金は約3万円だった。 

格安航空会社はコスト削減のため、多くの搭乗手続き作業を搭乗客自らでやらなければならない。 

日本でもやっとお客の作業となった手荷物の計量とタグ付けはもちろんのこと、荷物の中身の 

チェックほか必要な手続きはすべて搭乗客がやることになる。 

最初戸惑っていたら、若い男性が手伝ってくれて、2回目以降は自分たちでやった。 

コタキナバルからクチンまでは1時間半。 

クチンの空港からホテルまではタクシー。 

ドライバーに日本人だと言ったら、アニメ漫画の話で盛り上がった。 

子供とテレビ番組の取り合いになると話していた。 

マレーシアの空港でのタクシー代の支払い方法も奇異だった。 

乗る前に空港でクーポン券を買わなければならない。 

行き先を言うとその料金に相当するクーポンの料金を告げられ購入する。 

仕組みをタクシードライバーに聞くと、空港だけのようだが、お客が払ったクーポン代のうち 

20%は国が税金として取るそうだ。 

税の徴収漏れをなくすこと、それにドライバーが不当に客に料金を請求しないためとのこと。 

泊ったホテルはサラワク川の河畔。 

両岸を渡舟が頻繁に行き来していた。 

夕方には学生たちが帰宅に使っていて、料金を聞いてみると10円くらいだった。 

Cimg1679

翌日、川を上り下りする舟に乗った。 

Cimg1688

1時間半くらいかけて船頭さんが案内してくれた。

Cimg1689
川沿いには王宮や金ピカの州の議会場や砦が見えた。 

Cimg1703_2
Cimg1712_4
Cimg1724_2
クチンは猫で有名な町。猫の像が町のあちこちにあった。

下の像は8匹の猫の表情と趣きがよく出ていた。

Cimg1720
クチンの続きは、次のクチン2で。

 

« マレーシア ② (コタキナバル) | トップページ | マレーシア ④ (クチン2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マレーシア ② (コタキナバル) | トップページ | マレーシア ④ (クチン2) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト