« 大学の仲間を偲ぶ会 | トップページ | マレーシア ③ (クチン1) »

2016年10月27日 (木)

マレーシア ② (コタキナバル)

前回のブログで書いたように、マラッカのタクシードライバーに値引き交渉し、クアラルンプールの

飛行場まで行ってもらうことになった。

この日の目的地は、マラッカからクアラルンプール経由で、ボルネオ島のコタキナバル。

クアラルンプールからは格安航空LCCのエアーアジア。

Cimg1593
クアラルンプールからコナキタバルまでは2時間半。

コナキタバルはマレーシア ボルネオ島サバ州の州都。

州都と言っても、町の中心部は20分もあれば歩ける。

ホテルに着いて近くをブラブラ。

大きなマーケットがあった。野菜、果物、肉類、雑貨、何でもある。

Cimg1594
特に興味があったのはココナツミルクつくりの工程。

聞いたら、飲ませてくれて、親切に詳しく教えてくれた。

Cimg1654

Cimg1660
歩いていたら、路上でドリアンとともに熱帯地方の果物の女王と呼ばれるマンゴスチンを

売っていたので買った。

Cimg1637

町中は道がボコボコで、あちこちに段差があり、工事をしているところが多く、つまずいたり、

転倒しないよう、細心の注意を払って歩いた。

Cimg1644

Cimg1575
こんなところもあった。昭和20年代の日本のイメージか。

Cimg1642
泊ったホテルは海の近く。夕陽がきれいだった。

Cimg1608
夜、海岸をブラブラ。 

漁師さんが船で釣ってきた魚を並べ、お客が選び、その場で調理する簡易食堂。 

簡易食堂の場所は、昼間行ったら駐車場になっていた。

Cimg1630_2

Cimg1632_2
簡易食堂の前は海で、漁師さんの船がとめてあり、子供たちが船と岸を飛んで遊んでいた。

まさに職住接近の船上生活。

Cimg1635
コタキナバルには一泊しかしなかった。

コタキナバルに行った仲間に1泊しかしないと話したら「コタキナバルに一泊はないよ」と

2人から言われた。

翌日は、次の訪問地、ボルネオ島のクチンに移動。

« 大学の仲間を偲ぶ会 | トップページ | マレーシア ③ (クチン1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学の仲間を偲ぶ会 | トップページ | マレーシア ③ (クチン1) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト