« カウチ ポテト | トップページ | 法事で岡山へ ① »

2016年9月 4日 (日)

26年前にいただいたプレゼント

食器戸棚の奥から、26年前にメルボルンの知り合いからいただいた、うれしいプレゼントが

出てきた。

錫製のピューター マグカップ。 

いただいた方は、富士通オーストラリアの重要なお客様で、カールトン ユナイティドという 

当時、オーストラリアでビールのトップメーカーの情報処理部門の長であったジェフ・ドーバー氏。 

ジェフは厳しく、問題に対して常に鋭く指摘する方だった。 

ただ、ボクは妙にウマがあった。 

ジェフが奥さんを連れて日本に来たことがある。 

娘がまだ高校生だった頃だから、25年以上前のこと。 

ご夫婦を我が家に招いて、車でカミサンと4人で箱根に行った。 

たしか、箱根では日本的な美術館2ヶ所を回った。 

帰り道、当時娘がバイトをしていた横浜八景島シーパラダイスに寄って、娘も入れて5人で 

夜食事をした。 

そのときジェフから「今度オーストラリアに来る時は必ずメルボルンに来て、我が家に寄って」 

と言われた。 

その後、何度もオーストラリアに出張したが、なかなかメルボルンに行く機会がなかった。 

用件が何だったか覚えていないが、やっとメルボルンに行くチャンスがあり、ジェフにその旨 

連絡したら、是非我が家に来るようにとの返事があった。 

当日、ジェフは富士通メルボルン事務所に来てくれて、車で自宅まで連れて行ってくれた。 

26年前、ジェフの車には当時まだ珍しかった車載電話がついていた。 

車中そのことが話題になり、ジェフが「奥さんに電話してもいいよ」と言い、かけさせてもらった。 

カミサンに「いまメルボルン。ジェフの車の電話からかけている」と興奮して話したら、カミサンは

ビックリ。

当時、日本でも電話がついている車は珍しく、その電話から日本に電話がかけられるなんて、

信じられなかった。 

ジェフの家では奥さんの手料理をいただいた。 

前置きが長くなったが、食事が終わったところでジェフが渡してくれたのが、ブログのタイトルの 

プレゼントの錫のピューター マグカップ。

 

Cimg1373
Cimg1374
カップのおもて面には、刻印がしてあり、こう書いてあった。

 「Presented to Tak Hanafusa on 23 May 1990 when he visited Fujitsu's best customer  

  at last!」  (1990年5月23日、ついに富士通のベストカスタマーを訪ねた花房へのプレゼント) 

裏には、ジェフが勤めるビール会社、Carltonの名前。 

もちろん長い間使わせていただいていたマグカップであるが、このところ食器棚の奥に 

しまわれていた。 

年齢的には、ジェフはだいたい同じくらい。 

ご夫婦はどうされているだろう、と思いながら、また懐かしマグカップを使いはじめた。

« カウチ ポテト | トップページ | 法事で岡山へ ① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カウチ ポテト | トップページ | 法事で岡山へ ① »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト