« 桜が終わるのでないかと思い・・ | トップページ | 娘一家と台湾の旅(6) »

2016年4月11日 (月)

娘一家と台湾の旅(5)

台湾が好きなのは、ひとつには人が優しく親切であるからと書いた。

今回も出会った人の親切、優しさに感じ入ったことが何度かあった。

先ず、台北の松山空港に着いて乗った地下鉄でのこと。

ホテルの最寄駅はわかっていたものの乗る線、経路、乗り替え駅がはっきりわからず、

近くにいた女性に聞いたら親切に教えてくれた。下車後のホテルまでのルートをカミサンが

iPadで見せながら聞いたら、彼女は自信がないようで近くにいた男性に聞いてくれた。

そのあとふたりは自分たちも行く方向が同じだったようで同じ地下鉄に乗り、しばらく付き合ってくれた。

途中女性は下車、男性は我々が降りるホテルの最寄り駅まで一緒に同行してくれた上、下車、

結局ホテルまで連れて行ってくれた。下車駅は自分の目的駅ではなかったようだった。

ボクが町で行先のわからない外国人にルートや行き方を聞かれても、とても同じことは

しないだろう。

もう一回は、カミサンがガイドブックで見つけた美味しい豆乳の店に行きたいと言い、行った

ときのこと。

地下鉄の駅の入り口で迷っていると、女性が声をかけてくれた。

お互いのスマホで探すもののはっきりわからず、そこへ女性が待ち合わせをしていた男性が来て、

3人のスマホを使いながら調べてくれた。

ルートの違う地下鉄に乗り、駅を出たところのビルの中にある店だということが判明。

厚くお礼を言い、頭を下げたものの、「シェーシェー」しか言えないことがもどかしかった。

Cimg0561
無事、豆乳の店に着き、評判通り美味しい豆乳とパンをいただいた。スゴイ人気の店だった。

Cimg0567
Cimg0571
食べたあと、地下鉄に乗り、行きたかったお寺、龍山寺へ。

地下鉄に乗るたびに座席が合理的だと思った。

東京の地下鉄と比べ、これだと掃除が楽でメンテナンス費用が安くてすむ。

Cimg0702
地下鉄を龍山寺駅で下車。

Cimg0682
Cimg0678
300年近く前に創建されたお寺とのこと。いたるところに由緒を感じた。

第2次世界大戦でアメリカ軍の爆撃を受け本殿は焼失したものの、本尊の観世音菩薩は

無事だったこともあり、あらたかな霊験を求め、参拝客がひっきりなしに訪れていた。

Cimg0688
下は入口脇の池のそばに書いてあった表示。

「銭を投げ入れるないように」、「魚にえさを与えないように」だと思った。

Cimg0692
龍山寺のあと別の地      下鉄に乗り、中正紀念公園へ。

蔣介石総統をしのぶ記念公園。

正門を入ると右側に国立劇場があり、それに対峙するように国立コンサートホール、正面には

大理石を積み上げた白亜の中正紀念堂。

Cimg0695
Cimg0697
Cimg0699
3つ目の写真、中正紀念堂の左右には公園が広がる。

« 桜が終わるのでないかと思い・・ | トップページ | 娘一家と台湾の旅(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜が終わるのでないかと思い・・ | トップページ | 娘一家と台湾の旅(6) »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト