« オンブズマンが面白くなってきた | トップページ | 箱根から郷里の倉敷へ(1) »

2015年10月 7日 (水)

この時期恒例の箱根一泊旅

町田市を中心に、地元の人たちの情報リテラシー向上活動を続けているNPOグループ

「アクティブSITA(シニアITアドバイザー)」、ボクも定年直後からメンバーになっているものの、

遠方であることを言い訳に、毎月開催される定例会以外、日々の活動にはほとんど参加

していない。

アクティブSITAでは毎年この時期、何人かのメンバーで箱根への一泊親睦旅行を、行き先を

変えて企画してくださる。他の予定と重ならない限り、毎年参加している。

因みに、SITA(シニアITアドバイザー)は、定年後何か会社に残るものをやって辞めたいとの

思いから、ボクが立ち上げた、地元でIT指導を行うシニア向けの試験制度。

親睦旅行は、一昨日の月曜日一泊で箱根の山歩き。

参加者は、NPOグループ総員38名のうち、14名(男性10名、女性4名)

ボクを除き全員、町田方面から車に便乗して、月曜日10時、箱根登山鉄道小田原駅

改札に集合。毎年のことだが、ボクは単独で駅改札へ。

10時、全員ピッタリ集まった。

Sさんを中心に4人の幹事の皆さんが、何度も打ち合わせをして下さっていて、今年も綿密な

プランが出来上がり、参加者はメールで送られてきた案内に従って動くという、毎年の

ことながら、おんぶにだっこの旅。

箱根登山鉄道小田原駅改札に集合した14名は、小田原から4つ目の駅、入生田で下車。

目指すは石垣山一夜城。

Cimg0219
石垣山一夜城は、秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣

として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれている。

この城が、石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、

山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに

周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き士気を失ったためと言われている。

秀吉は、この城に淀君ら側室や千利休、能役者を呼び茶会を開いたり、天皇の勅使を迎え

たりした。

この城は、関東で最初に造られた総石垣の城とのこと。

入生田駅から、3.6キロの舗装された道と山道を歩くこと1時間半、着いたところは

石垣山一夜城の本丸跡。

ここで各自持参した弁当でお昼。

Cimg0226
これも毎回のことだが、持参したガスバーナーで湯を沸かしコーヒーをいただいた。

他に赤ワインとデザートにケーキとすばらしい計らい。

Cimg0228
食事のあとは下り道。

1時間半くらい歩いて、小田原文学館へ。

落ち着いた佇まいの文学記念館。

近代文学の先駆者のひとり、小田原出身の文学者 北村透谷はじめ、小田原ゆかりの

多くの文学者が紹介されていた。

Cimg0230

Odawara
文学館のあと、当初の計画に入っていた小田原城は時間不足のため行けず、小田原駅から

車に分乗して、毎年の宿である宿泊先の「みやぎの」へ。

Cimg0232

この日歩いた距離は2万歩強。

先ずは疲れを癒すため、温泉へ。

温泉のあとは会食。

今回は献杯からはじまった。

設立10年になるアクティブSITAで初めて物故者が出た。

この旅行にも何度も参加したことのあるKさん。

全員でKさんに黙祷を捧げた。

会食後は、これも定例、幹事の部屋に集まり、ワイワイは続いた。

これまた定例、この夜もメンバー提供の旅行中心のビデオ映像撮影会。

ここで全員びっくり。

幹事のSさんが私物のプロジェークターとともに持ってきて下さった大きなスクリーン。

スクリーンの写真が残っていないのが残念。

今回の鑑賞会では、Eさんの「シルクロードの旅」、Kさんの「勇壮な能代の夏祭り」、それに

ボクも定年2年後に夫婦で行った「ニュージーランド、Bed&Breakfast(民宿)2週間の旅」を

パワーポイントで披露させてもらった。

翌朝、食事後、ゴルフ組、散策組に分かれ現地解散。

これだけ楽しませてもらった2日間だったが、幹事のさまざまな工面で、費用はひとり9千円。

大変お世話になった上に、この費用に感激し、2日間の楽しい懇親の旅は終わった。

« オンブズマンが面白くなってきた | トップページ | 箱根から郷里の倉敷へ(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンブズマンが面白くなってきた | トップページ | 箱根から郷里の倉敷へ(1) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト