« 定年退職記念日 | トップページ | 沖縄「慰霊の日」 »

2015年6月22日 (月)

2015年富士通株主総会

今朝、かつて在籍していた富士通の株主総会に出席した。

定年して以来毎年参加している。

会場はずっと同じ、新横浜プリンスホテル。

Cimg9962
ここ5年くらい、毎年会場で会う、かつての仕事仲間の女性のTさんに今年も会った。

事前に電話をもらい、「前の方に席を取っておくので」と言われていた。

会場に着いたらぎりぎりの開会5分前。

ボクを見つけたTさんは、席で手を振ってくれた。

何と大きな会場の前から3列目の特等席。

さて、今年は富士通創立80周年の記念すべき年で、社長も交代。

壇上に並ぶ役員の中、色々お世話になった人、仕事で交流のあった人が3人いた。

事業概要・業績・計画ほかが前方スクリーンで紹介された。

全社で16万人、子会社500社、売上4.7兆円、当期利益1400億円、自己資本比率

6%アップし24%、海外売上比率40%、利益率5%のカベ突破できず等々、いろいろ

数字が紹介された。

次に、対処すべき課題が語られた。

成長軌道に乗せていくための3本の矢ということで取り上げられたのは、

①サービス、②イノベーション、③グローバル、それぞれを深耕していくとともに、3つを

連携させ、トータルでお客様の課題を解決していくことを常に目指す。

とともにそれに合わせ、人材リソースもシフトしていく。システムエンジニアを3万人にする。

その結果、収益構造を変え、利益率5%のカベを突破する。

グローバルの観点からは、執行役員のイギリス人のテイト氏を富士通で初めて取締役に

任命し、グローバルな視点から取締役会をリードする役割を担う。

社外取締役のひとりとして、広範な科学技術の知見と経験から監督・助言を期待して

我が国女性初の宇宙飛行士の向井千秋さんが選任された。

説明のあとは会場からの質問・意見に社長が対応。

残念ながら、誰もがうなずき拍手が起きるような質問・意見はほとんどなく、山本社長は

ユーモアも交えながらうまくさばいていた。

総会終了後、毎年楽しみにしている展示会会場に寄り、最近の富士通の新しい技術

製品を見て回った。

Cimg9964
あわせて、創立80年記念展示会場が用意されていて、そちらものぞいた。

1980年、日本初と言えるワープロ専用機OASYS100が展示されていて懐かしかった。

当時、270万円だったとのこと。まったく隔世の感。

Cimg9965

« 定年退職記念日 | トップページ | 沖縄「慰霊の日」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定年退職記念日 | トップページ | 沖縄「慰霊の日」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト