« 娘たちの帰省(3) | トップページ | ブログがお役に立った »

2015年4月 8日 (水)

犯罪被害者支援条例

日々厳しい苦難を強いられている犯罪被害者の方々を行政が支援する制度、仕組みが

各市区町村で必要であるとずっと思っている。

昨年末まで事務局メンバーとして参加していた犯罪被害者団体ネットワーク

(ハートバンド)でもその推進に関わってきた。

一番の望みは、我が街、横須賀市で犯罪被害者支援条例を創設することである。

昨年秋、横須賀の知り合いの弁護士Gさん、市議会議員のIさんに相談し、11月に

市役所の地域安全課の課長と打ち合わせを持ち、進め方について意見交換をした。

その後、何度か電話したが、市の動きが緩慢であることを感じた。

11月に会った課長は3月に定年退職したことを最近知った。

今日夕方、新任の課長から電話があった。

曰く、「4月の異動で課長である私だけでなく、市民安全部の部長も替わりました。

前任の課長からは申し渡しを受けております。

引き継ぎ事項の整理、関係機関への挨拶などをやっているところで少々時間を

いただけますか。

ゴールデンウイーク明けになるかもしれませんが、部長も一緒にお会いしたい

と思っています。またこちらからご連絡します」とのことだった。

奇しくも今朝の神奈川新聞ニュースで、条例化をいち早く決めている茅ヶ崎市が

条例化にあたり、市民にパブリックコメントを求めるとの報道があった

茅ケ崎市の条例化は全国の市町村のさきがけとなる。

条例化にあたっては、ハートバンドのメンバーで一緒に活動してきた茅ヶ崎市在住の

女性のHさんの尽力が多大であった。

茅ケ崎市の動きを弾みにし、横須賀市でも弁護士Gさん、市議会議員のIさんと一緒に

市内在住の犯罪被害者の方々のために、同様の動きを是非起こしたいと考えている。

« 娘たちの帰省(3) | トップページ | ブログがお役に立った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘たちの帰省(3) | トップページ | ブログがお役に立った »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト