« チャイルド・スポンサーシップ | トップページ | TSUTAYA通い »

2015年3月23日 (月)

日本水泳連盟 泳力検定会

土曜日、日本水泳連盟が主宰する水泳検定試験を横須賀の市営プールで受けた。 

検定は男女・年齢別に分かれている。 

一番下は6歳以下、一番上は70歳以上、年齢区分は12ある。 

一番上の1級はバタフライ・平泳ぎ・クロール・脊泳の200m個人メドレー。 

2級は上記4泳法の100m個人メドレー。 

3級から5級までは、各級バタフライ・平泳ぎ・クロール・脊泳のうち好きな泳法がふたつまで 

受けられる。 

級と種目と年齢がマトリックスになっていて、男女それぞれで合格タイムが決められている。 

ボクは25mクロールと25m平泳ぎを選んだ。 

水泳はちゃんと習ったことがなく、我流。 

無駄な動きが多いためだろう、特にクロールは息が上がる。 

年齢70歳以上の合格タイムは、4級はクロール35秒、平泳ぎ40秒、5級はクロール 

40秒、平泳ぎ45秒。 

3級になると、距離が50mになる。50mは厳しいと思い、4級か5級にすることにした。 

どれくらいのタイムで泳げるのかわからないため、検定前に2度プールに行って計測した。 

結果、4級は微妙かなぁ、という感じだった。 

受ける以上、認定書をもらいたいという思いが先に立ち、結局5級にすることにした。 

この日の受験者は18人。うち、ほとんどが小学生と思われる子供たち11人。

70歳台はひとりだけだった。

順番に呼ばれ、プールに入り、小さい音の号砲でスタート。

1級の個人メドレーは200m。25mプールを4往復。

4種類の泳法それぞれで50mずつ泳ぐ。

25mで息が上がるボクからしてみると信じられない。

1級は5人が泳ぎ、そのうち4人が小学生のようだった。ゴールを確認し思わず拍手した。

順番がきてプールに入った。

70歳台は他にいないためか、となりのコースには誰もいなく、ひとりで泳いだ。

計測のために練習したときより、頑張って思いきり泳げた。

検定がすべて終わったあとコースが解放され、物足りないため400mくらい泳いだ。 

結果発表は5時半から。

ドキドキしなから発表を待っていたら、名前を呼ばれ、クロールも平泳ぎも合格。

やったー、という気分になり、うれしかった。

Cimg9516
タイムを聞いたら、1分40秒が合格ラインのクロールが1分33秒、1分45秒の平泳ぎが

1分38秒だった。

このタイムだと、5級でなく4級を受けていてもクリアできていた。

次回、もう一度今度は4級を受けようという気持ちになった。

この日の夜は、心地よい疲れで爆睡した。

« チャイルド・スポンサーシップ | トップページ | TSUTAYA通い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャイルド・スポンサーシップ | トップページ | TSUTAYA通い »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト