« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

ハイキングと温泉を楽しむ会

定年前、辞めたあと、何か会社に残して辞めたいと思って立ち上げた

シニアITアドバイザ試験(SITA)のこと、それに退職後、町田を中心に地元の人たちに

IT指導を行っているNPO法人アクティブSITAのメンバーになったことはブログに何度か書いた。  

アクティブSITAは今年で設立10年。  

会では、IT指導を行うことに加え、メンバーの親睦を深めるために各種同好会がある。 

同好会のひとつは、「ハイキングと温泉を楽しむ会」 

リーダーのNさんから「横須賀に行きたい。いいとこ探して」と言われ、2年前に遠路町田から

6人が来て、横須賀の名所大楠山と阿部倉温泉に行ったことがある。 

Nさんから「もう一度、三浦半島に行きたい。まだいいとこあるんじゃないの」と言われ、 

観音崎周辺の山歩きとスパ温泉に行くことが決まった。 

先週金曜日朝、町田・八王子から男性3名、女性4名が我が家の最寄り駅まで来てくれた。

行程は防衛大学を通り、海を見ながら観音崎の山道を歩き、観音崎灯台を観て、

最後は観音崎京急ホテルで食事をし、海の見えるスパ温泉に入る4時間コース。

集合した駅から、我が家の墓のあるお寺の前を通り、防衛大学への坂道を登る途中、

馬堀自然教育園の標識があり、全員「ここに寄りたい」と。

夏になるとホタルが飛ぶことで地元では知られた場所だが、ボクは初めて。

Cimg9483
そのあと、防衛大学のそばの山道を通り、散策コースへ。

Cimg9486
当日は最高の天気で、海がきれいに見えた。

Cimg9491

Cimg9492
女性陣が持ってきてくれたお菓子を食べながら、しばらく休憩、おしゃべり。

そのあと、灯台まで歩いた。

Cimg9494
灯台のあと、海沿いを歩き、お昼を食べる観音崎京急ホテルへ。

事の前、先ずは温泉スパッソ

目の前が海の眺望抜群の風呂でゆっくり。

風呂のあと、ホテルのレストランで海を見ながら食事。

海に縁のない町田、八王子の人たちだったので、皆さん大変満足したよう。

食事のあとは、ホテルのシャトルバスで朝待ち合わせした駅まで戻り、解散。

歩数計を見たら、1万8千歩。

天気に恵まれ、暖かで快適な一日だった。

2015年2月26日 (木)

控訴審公判 傍聴

先週水曜日、知り合いのSさんの刑事裁判 控訴審を東京高裁で傍聴した。 

事件は交通死亡事故。 

横浜市営バスの運転手が、横断歩道歩行中の小学生を右折しながら運転席の真正面で 

はねた上、停まりもせずにその子がバンパーをつかんで必死に押し戻そうとしたのを 

さらに非情にも車体に巻き込み、命を奪ったという凄惨な事件。 

加害者の運転手が許せないとの思いから、横浜地裁で行われた刑事裁判からずっと

傍聴してきた。 

一審の横浜地裁での検察官の求刑は禁固1年半。

その後Sさんご夫婦は「おかしいじゃないか」と力を尽くし、禁固1年の実刑を勝ち取った。 

昨年10月17日、ご長男の月命日にあたる日に判決は言い渡された。

しかし加害者はこれを不服とし控訴した。 

それを受けて先週、東京高裁で控訴審が開かれた。 

被告の運転手は一審同様、うなだれ、いかにも反省している風を装い、法廷の被告席に

座った。 

心よりの反省をしているはずがない。 

刑務所に入ることが嫌で、禁固刑を不服とし、遺族のご両親の悲嘆、傷心、怒りを解する

ことなく、控訴してきたことは到底許せない。反省していない証左である。 

ご両親が悲しみの中書かれた意見陳述書を裁判官は読み上げた。 

冒頭、「被告は刑務所に入りたくない一心で、遺族の思いを踏みにじり、控訴してきた 

ことに対し、到底言葉では言い表せない怒りと驚きで、身の震えが止まらなかった」と 

ご両親の心情が述べられた。 

意見陳述書は続いた。 

「長男を亡くしたこの1年はまさに地獄であった。 

辛さ、切なさ、悲嘆、絶望、フラッシュバック、外出することができず外の世界との隔絶、 

クリスマス・お正月がいかに辛かったか、一時は自死すら考えた・・・ 

一審でのあの打ちひしがれた被告の態度は何だったのか、保身を続ける加害者には 

何としても一審同様、厳しい実刑処分で臨んでいただきたい」と最後にご両親は裁判官に

懇願された。 

判決申し渡し日が3月11日と決まり、公判は終了した。 

終わったあと、原告のご両親、それにボクも懇意なT弁護士ほかで食事をした。

2015年2月20日 (金)

原子力空母@横須賀米軍基地

米海軍横須賀基地には、2008年以来、原子力空母ジョージ・ワシントンが配備されている。 

Gw

ジョージワシントンは今夏アメリカに帰還する。交代に原子力空母ロナルド・レーガンが 

配備されることが発表された。 

米国の原子力空母が配備されているのは、日本では横須賀基地だけ。 

そもそも原子力空母は世界に12隻しかなく、1隻はフランス、残りの11隻はすべてアメリカ。 

アメリカの2隻はジョージ・ワシントンとロナルド・レーガン。 

原子力空母は、軍用航空機を海上で運用することを目的に作られた航空母艦。 

原子炉を搭載し、核反応による反応熱を熱源とする機関を備えた、長い航続力を持つ 

大型艦船。 

今回の原子力空母の交代により、福島第一原発と同様の事故につながり兼ねない原子炉を

搭載した航空母艦と、この先も、我々横須賀市民は同居させられることになる。 

今回の交代により、横須賀米軍基地が原子力空母の母港化につながることが懸念されるが

そのことは市民には詳しく知らされていない。 

6年前の横須賀市長選挙で応援したのをきっかけに知り合った弁護士の呉東正彦さんが 

主宰する「ヨコスカをよくする会」が、原子力空母の母港化問題を取り上げ、取り組んでいる

活動に先日初めて参加した。 

今後、より突っ込んだ活動にしていくために、市内を5つの地区に分け、地区毎に活動して 

いくことが決まった。 

先ずは勉強と思い、会が発行している冊子2冊を購入し読んだ。 

日曜日にはボクの居住する地区のキックオフ会合が開かれ、10人弱の人たちが集まった。 

席上、新たに作られた3つ折りのパンフが配られた。 

キャッチコピー「これからも原子力空母といっしょに暮らしますか!」、パンフの中身もよく

できている。 

これからの活動のポイントは、横須賀に原子力空母が配備されていることを知らない市民に 

いかに知らしめ、当事者意識を持ってもらうかである。 

配備を止めることは難しい。この点、原発の再稼働と類似している。  

存在を知ってもらい、非常事が起きる危険性をはらんでいることを認識してもらい、シンパを

増やす、そのことに焦点を絞った活動にすべきと主張し、諸々提案した。 

次回の会合は5月10日に決まり、散会となった。

2015年2月17日 (火)

バースデイ ランチ その2

「うりんぼう」の奥さんから聞いたカフェ「パッパニーニョ」は「うりんぼう」から歩いて10分少々

のところにあった。

Cimg9480
店に入ると、びっくりすることばかり。

パッパニーニョ」の経営者は、1976年から78年までサッカー日本代表監督を務めた

二宮寛さん。

二宮さんは、三菱重工業サッカー部の選手であったとともに、釜本邦茂さんや、たまたま

我が家の近くに住む奥寺康彦さんが現役選手だったころの日本代表チームの監督。

その後、欧州三菱自動車の代表取締役になり、2000年に同社を退職された。

店内には数々の記念品が展示されていた。

Cimg9478

ボクはもちろん二宮寛さんの名前は覚えている。

日本プロサッカーのまさに先駆者である。

Cimg9479
欧州三菱自動車退職後、葉山町に移り、コーヒーショップ「パッパニーニョ」をはじめられた。

二宮寛さんのウイッキペディアには、

「店には大仕事を終えた充実感が漂い、現在は趣味を活かして悠々自適の生活を送って

いるといえる。ドイツサッカー界に知人が多く、西ドイツの名監督であるヘネス・バイス

バイラーを信奉していた。現在のコーヒー店名は、フランツ・ベッケンバウワーが命名した

ものである」

店の中には、欧州滞在時代に収集された置物や書籍がたくさん並べられていた。

喉が渇いていたのでアイスコーヒーをいただいた。その大きさにビックリ。

またサービスでいただいたホットココアもとても美味しかった。

Cimg9474
コーヒーは二宮さん自ら、お客さんの前で淹れられていた。

Cimg9475
帰りは、葉山の御用邸の前を通って帰った。

Cimg9482
葉山一色、ますます好きになった。

 

バースデイ ランチ

昨日はカミサンの誕生日。 

「誕生日祝いのランチに行こう。どこがいい?」と聞いたら、即「うりんぼう」 

うりんぼう」は葉山一色にある魚料理のお店。

去年の夏、昔我が家の近くに住んでいたKちゃんとお母さんの4人で初めて行った店。

以来、うりんぼうの奥さんのOさんとはフェイスブックのお友だちになった。

今回の予約もフェイスブックからやった。 

1時過ぎにお邪魔し、ご主人が作って下さったプロの味をゆっくり時間をかけて楽しんだ。 

いただいたお料理は和のフルコース。 

以下のメニューはOさんにメモしていただいたもの。 

先ず、先付は、菜の花とキャベツの辛子和え。 

前菜は、なまこ酢、サザエ さんしょうみそ、しこいわし丸干し、たたきごぼう、メークイン菜種揚げ。 

Cimg9460
前菜はメカブ茶碗蒸しと続いた。 

箸置きは、お店の名前の魚の”うりんぼう”。沖縄で作ってもらったそうだ。 

Cimg9461

お刺身は、平目、たこ、さよりの酢〆

魚はみんな近くの佐島漁港で上がったもの。 

Cimg9466
炊き合わせは、穴子飛龍頭と大根。

Cimg9468
焼き物は、寒サバ幽庵焼き。それにごはん、赤出汁、切り干し大根。

Cimg9470
食後のデザートは、京人参・卯の花のふくさ焼ききなこソース。

Cimg9472

おすすめフルコース(3500円)、大いに満足した。

Oさんがフェイスブックに紹介されていて、気になった自家製の橙ポン酢醤油と夏みかん

マーマレードも購入した。

どちらも、地元産の橙と夏みかんを使い、無添加で作られたもの。

Cimg9463
Oさんとおしゃべりしながら、結局2時間近くお邪魔していた。

食事のあと、近くを散歩し、お茶したい雰囲気になり、Oさんにお勧めのお店を聞いた。

書いてもらった地図を見ながら、10分少々歩き、すばらしいカフェ、パッパニーニョに

寄った。

長くなるので、パパニーニョでの出会いは、このあと「バースデイ ランチ その2」で。

2015年2月13日 (金)

映画 「ANNIE」

この映画も観たいと思っていた作品。 

ネットで、横須賀のシネコンの上映時間を調べたら、上映は翌日までと知り、あわてて 

一昨日観に行った。 

原作は、30年前にも映画化された名作のブロードウェイ・ミュージカル。 

ストーリーの舞台は、ニューヨーク、マンハッタン。

1歳になる前に両親に捨てられ、横暴な女性が営む施設に引き取られた少女アニー。

10歳になった現在も両親が迎えに来てくれると信じている彼女は、かつて自分が置き去りに

されたレストランに通い続けていた。

そんなある日、アニーは事故にあいそうになったところを市長候補の男スタックスに助けられる。

アニーの存在が選挙戦に有利になると考えたスタックスは、彼女を引き取って一緒に暮らし

はじめるが……。

Annie
10歳の少女アニーを演じるウォレスは元気で愛らしい。少々生意気でちゃっかりした面もあり、

ナチュラルな演技がとってもいい感じ。

ポジティブなアニーに元気がもらえ、大人から子どもまで間違いなく、ハッピーになれる映画。

ミュージカル映画、挿入歌はすべてすばらしかった。

掃除しながら最初に歌われる曲、それに最後の♪トゥモロートゥモロー♪、どんなに辛くても

明日また日は昇る、この2曲は特に良かった。

観たあと、沖縄の娘とフェイスタイムしたとき、ふたりの娘たちに観せてはどう、と話した。

2015年2月 9日 (月)

映画「KANO」

去年の秋ころから上映を待っていた映画。

映画のキャッチコピーは「甲子園に台湾代表が出場したことを知ってますか?」

80年以上前、日本統治時代の1931年、台湾から甲子園に出場した嘉義農林学校

「KANO」野球部の実話。

3時間という長い映画だったが、時間が経つのを忘れるくらい引き込まれた作品だった。

日本に先立ち上映された台湾でも大ヒット。

ただ、待っていた「KANO」が上映された映画館は我が家の近くでは横浜と川崎の2館だけ。

しかも、上映は5日間、一日3回。横浜の館まで観に行かなければならなかった。

嘉義農林学校は1勝したこともない弱小チーム。

そのチームに大きな変化が起きたきっかけは、日本の名門松山商業の監督を務めた

近藤兵太郎による特訓だった。

近藤は守備にたけた日本人、打撃力のある台湾人、俊足の台湾原住民、3民族の

強みを見極め、分け隔てなく指導しチームを育てた。

劣悪な環境の中、不可能を可能にしていった少年たちが見事に描かれていた。

1931年、甲子園決勝戦まで勝ち進んだ嘉義農林学校の対戦相手は名門中京商業。

迫真のプレーで観客を魅了した嘉農の球児たち。

エースピッチャー対決となった決勝戦はスタジアムを沸かせる名勝負となった。

期待に違わないすばらしい作品だった。

2015年2月 6日 (金)

元会社の仲間との会食

元会社の仲間7人が集まり、渋谷のヒカリエで会食をした。 

グループの共通項は海外事業に関わりあった仲間。 

グループの中心は元ニフティ社長で、現在はメディアでもよく取り上げられるD社の 

監査役のWさん。 

このグループは数か月に1度集まっていたが、Wさんがしばらく入退院していたため 

全員久しぶりの顔合わせだった。

ただ、半分以上の仲間はフェイスブックでつながっていて、平素の状況はそれなりに

わかっている。 

会食に先立ち、たまたまヒカリエで沖縄の娘が作った商品が展示即売されていると

聞いていて、そちらの会場に立ち寄った。 

展示会の告知はヒカリエのあちこちで目にした。 

Cimg9431
娘の作った商品は、東京青山や代官山、那覇空港ほかあちこちで売られているそうだが、

実際に店頭に並んでいるのを見たのは今回が初めて。

この催しでは、沖縄県代表として出品されていた。 

Cimg9437

展示即売されていたのは、塩パインバターとパッションフルーツバター。 

我が家用、それにプレゼント用にいくつか買った。 

Cimg9434
お店の人に「売れてますか?」と聞いたら「評判いいですよ。美味しいと聞いて来た方、 

人に勧められて来た方、美味しかったとまた来たと言われていた方などいらっしゃい

ました」 

娘に報告のメールを送ったら「うれしい!フェイスブックで紹介したら、色んな友だちが 

拡散してくれたから、その反響があったのかな。先日お友だちが行ってくれたときには 

売り切れていたらしいから、先週作って送ったのが店頭に並んでたのかな」 

さて、肝心の会食について。

ヒカリエ7階のスペインレストラン「ラ・ボデガ」の料理は最高に美味かった。 

Wさんは完全に復調され、ヒカリエの22階の事務所に毎日出勤されているとのこと。

今年喜寿になられるとのことだが、とてもお元気。

Cimg9441
さまざまな話題が飛び交った。

かつての仕事、今の仕事、仲間、健康状態、家族の話もちょこちょこ・・・

この集まりは5年以上やっていて、最初のころはずっとリタイアしたのはボクだけだった。

ここにきてリタイア、セミリタイア組が出てきた。

東横線、山手線が眼下に見下ろせる夜景もすばらしかった。

Cimg9439
客層は若い女性客が多く、さすがヒカリエのスペインレストラン。

6時から2時間半、話題は途切れることなく、終始盛り上がりぱなしだった。

2015年2月 3日 (火)

「イスラム国」

後藤健二さんの死亡が報道された日曜日に放映されたNHKスペシャル「イスラム国」を観て、

その全容があらまし理解できた。 

あらためてその蛮行、謀略には言葉を失う。 

とともに「イスラム国」を壊滅させることは極めて難しいとの印象を強く持った。

また、たとえ「イスラム国」を壊滅に至らしめたとしても、世界に広く拡散している

「イスラム国」の禍根を断つことはできないのでないかとも思った。

昨年6月、「イスラム国」の首謀者バグダディは、シリアとイラクにまたがるイスラム国家の

樹立を宣言し、あわせて5年後にヨーロッパ、アジア、アフリカにわたる統一巨大国家を 

樹立すると言明した。

「イスラム国」がこれまでの過激派組織と最も違う点は、国を名乗り、官僚制を敷き、

国家になろうとしている点である。

「イスラム国」との名称で日本で取り上げられはじめた去年の夏ころ、まず不思議に 

思ったのは、国でもない過激派組織をなぜ国と呼ぶのかということであった。 

去年秋カナダに旅行したときホテルで観たテレビで初めてアメリカでは「イスラム国」を

ISISまたはISILと呼んでいることを知った。 

ちょうどオバマ大統領が全土に向けた特別発表をするニュースが終日流れていた日だった。 

大統領の演説は、細かなところまではもちろん理解できなかったが、①シリアで空爆を

はじめる、②地上部隊は投入しない、③攻撃は欧州中心の有志連合と行う、との趣旨だった。 

そのとき使われていたのが、ISISとISIL 

初めて聞くことばで、何がどう違うのか含めて、もちろんわからなかった。 

最近、新聞で知った。 

ISILはIslamic State of Iraq and Levant   ISISはIslamic State of Iraq and Syria  

ISIS、ISILと呼ばれていたこの組織は昨年6月、イスラム国家の樹立を宣言した際、

その名称をIslamic State(IS)に改名した。 

この「国家樹立」宣言に国際社会は猛反発した。 

米英両政府や国連などは、国家という印象を与えないよう、旧名のISILの使用を継続している。 

今国会で、この組織をどう呼ぶべきか、呼称問題が日本でも取り上げられはじめた。 

「イスラム国」のままにするのか、ISILにするのかである。 

イスラムの名を冠に、蛮行、謀略を重ね、勝手に国家樹立を宣言した組織体はもちろん 

国と呼ぶべきではない。 

いま世界中が恐怖を抱いているのは、リビア、エジプトほか近隣国の過激派グループが 

「イスラム国」に忠誠を誓いはじめていることである。

加えて、社会に不満を持つ世界中の若者がISILに誘引され過激な活動に加担していることは

報道で何度も耳にしていることであるが、最近の極めて危険な動きはISILが手当たり次第に

シリア、イラクで子供たちを連れ去り、兵士に仕立て上げ、人を殺すことに抵抗を持たない

ように洗脳しているとNHKスペシャルは伝えていた。 

また、首謀者バグダディは世界中の仲間の過激派組織に向けて、テロをそれぞれの国で

起こせと言っている。

ISILは後藤健二さん殺害後出したメッセージで、「日本、日本人を攻撃の対象にする」

と言明した。

今やISILが日本を有志連合国のひとつに組み込んだことは間違いない。

世界中を戦慄と恐怖に陥れながら増殖していくISIL、その組織、思想、行動は世界が

直面したことのない新たな脅威である。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト