« 夫婦考(6:我が家の「女と男」) | トップページ | 今朝のショッキングな記事 »

2014年4月28日 (月)

映画「LIFE」

数週間前に観た映画「LIFE」、期待したほどではなかったが、まずまず面白かった。

先月中ころ封切られた映画なので、既に上映期間は終わっているかも。

1936年の創刊から2007年に休刊されるまで、世界で幅広く読まれたアメリカの

グラフ誌「LIFE」の写真管理部で働く臆病で不器用な男が織りなす物語。

主人公ウォルターはLIFE誌の写真管理者として毎日地下鉄に乗って通勤し、変化の

ない日々を過ごしていた。

彼の唯一の楽しみは、むなしい現実から逃避する刺激に満ちた空想をすることだった。

そんなある日、LIFE誌の最終号の表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気付いた

ウォルターは、写真を撮影したカメラマンを探すという一大決心をする。

ウォルターが人生を変える波乱万丈の旅に出て、旅先でこれまでの退屈な日々からは

とても考えられないさまざまな苦難、冒険に遭遇する姿を描いた作品。

「LIFE!」 《人生が変わる》6分間紹介はこちら

« 夫婦考(6:我が家の「女と男」) | トップページ | 今朝のショッキングな記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫婦考(6:我が家の「女と男」) | トップページ | 今朝のショッキングな記事 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト