« 犯罪被害者団体ネットワーク | トップページ | イギリスから帰国 »

2013年6月17日 (月)

明日からイギリス

6月のこの時期、イギリスへ行きたい、と毎年のように思ってきたが、具体的に旅行の

プランニングをするに至らず、ここ数年過ぎた。

今年こそはと思い、年明け早い時期に腰を上げて、計画づくりをはじめた。

6月に行きたいと思い続けてきた理由のひとつは、ウインブルドンテニスを観たいため。

ガイドブックに目は通すものの、日本の3分の2の広さのあるイギリス、なかなか焦点が

絞れない。

行きたいところはたくさんあるが、①3~4箇所に絞ること、②『各箇所余裕を持った滞在』

とのカミサンの注文、この2点を満たすため、最終的に4箇所を選んで2週間の滞在プラン

を作った。

具体的には、スコットランド観光のためエディンバラ3泊、湖水地方3泊、コッツウォルズ

3泊、ロンドン4泊に決めた。

フライトは早割りのBA便を割安で取った。

プランニングするにあたり、今回もフォートラベルという旅行のクチコミサイトに助けて

もらった。このサイトは、質問を送れば、サイトの会員が自分の経験から意見や回答を

返してくれる。数日で10件近くのアドバイスをもらい、今回も大いに参考になった。

4箇所の移動はネットで電車を予約した。最初予約の仕方がよくわからなかったため、

手間取った。

フォートラベルでもらったアドバイスに従い、運賃が3分の1になるシニアカードを使い、

切符を購入した。エディンバラからロンドンまで4路線、乗車時間トータル10時間くらいの

切符が、ふたりで3万円少々で買えた。

宿もネットで予約。2箇所はBed&Breakfast。こちらも安価で取れた。

湖水地方で泊まるB&Bとは何度かメールのやり取りをして、バスツアー2日分の予約を

お願いした上、B&B製のサンドウィッチのランチボックスまで予約できた。

コッツウォルズの小さな町のB&Bの近くでレンタカーを借りたくて、ネットで検索したら

B&Bから歩いてすぐの場所に、常時は人がいないAVISがあることがわかり、予約できた。

このときはネットのすごさに感激した。

ネット予約は全体的に手間取り、うまくいかないことが何度もあったが、最終的に電車・

宿・レンタカー、すべての予約ができたときは、思わず「終わった!」とひとりで声を上げた。

待望のウインブルドンには28日に行く予定。錦織選手の試合が観られることを期待。

旅の途中で時間と余裕があれば、ブログの書き込みをします。

« 犯罪被害者団体ネットワーク | トップページ | イギリスから帰国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犯罪被害者団体ネットワーク | トップページ | イギリスから帰国 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト