« 法務大臣面談 | トップページ | 映画「崖っぷちの男」 »

2012年7月13日 (金)

ラジオ英語講座

4月からNHKラジオの英語講座を聞きはじめた。

4月は初めてだったので、様子がよくわからず、2講座のテキストを買い

チャレンジ。「実践ビジネス英語」と「攻略!英語リスニング」

聴いてるうちに、「攻略!英語リスニング」はついていけないと感じはじめ

6月以降は「実践ビジネス英語」だけにした。

週に3回、水曜~金曜昼過ぎ15分間、再放送が同じく水曜~金曜の夜。

3回分をまとめて、土曜日午前に45分間。

3回聴くチャンスはあるものの、他の予定と重なったり、さぼったりで

3回フルに聴いたことはまだない。

ビジネス英語と言っても、ビジネスに直結した内容ではない。

先週、今週続いているテーマは”Silent Auction”

”Silent Auction”、初めて聞くことばだが、アメリカでは珍しくない

オークションだそうだ。

5月~6月のテーマは「スピンオフ」、「職場での大失敗」、「マンハッタン

に住む」など、テーマも興味深い。

予習をしておけばいいのだが、ついついさぼってしい、ケータイに登録

している放送の3分前にアラームが鳴り、『あっ、そうだ』と思うことが多い。

考えてみると、ボクは英語は会社に育ててもらったという感じがする。

きっかけは、希望して、31歳のときにオーストラリアに3年間駐在。

帰国後も20年くらい、海外に関連した仕事に携わった。

韓国に関係した時期が3年くらいあり、韓国語を勉強しようと思ったものの

思いは頓挫し、単語と表現で今でも覚えているのは100くらいだろうか。

10年以上前、勤務していた富士通ではこれからは英語力が必須との

ことから、会社負担で全従業員に英語の能力試験TOEICを受験させた。

定年退職直前にも受験のチャンスがあり2度受けた。

1回目は自分でも驚いたが830点取れた。

2度目の受験ではTOEICは集中力と体力の勝負であることを思い知った。

時間不足で1回目より60~70点低かったと思う。

30~40歳代には英検を3度受験した。

1級2度、その後できた準1級1度、3回とも1次試験がパスできず、

その後、英検にはチャレンジする気持ちが失せた。

« 法務大臣面談 | トップページ | 映画「崖っぷちの男」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法務大臣面談 | トップページ | 映画「崖っぷちの男」 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト