« 1年ぶりに沖縄の娘宅へ(1) | トップページ | 1年ぶりに沖縄の娘宅へ(3) »

2012年7月28日 (土)

1年ぶりに沖縄の娘宅へ(2)

娘家族の住んでいるアパートは那覇から南に車で30分のところ。

ベランダからリーフの海が遠望できる田舎。

吹く風が心地よく、まさに夏の沖縄。

Cimg8985

着いた翌朝、ラジオ体操があるということで、孫たちについて、近くの集落の公民館へ。

6時20分ころ、姉孫のお友だちのしゅんいち君が寄ってくれて、玄関で「ピンポン」。

ばたばた用意し、歩いて10分少々かかる公民館に行ったが、ラジオ体操は既に

終わっていた。仕方ないので4人でぶらぶら帰る。

Cimg8990

朝食を食べ、妹孫を幼稚園まで送る。

夏休みだが、「お預かり」と称し、9時から夕方まで預かってもらえる。

幼稚園では、お昼を食べて、遊んで昼寝するようで、本人は毎日楽しみに行っている。

Cimg8977

幼稚園に送った帰り道、生産者が持ち込む産直市で買い物。

いろんな種類の野菜があり安い。豊富な野菜が沖縄の人の長寿を支えているのが

わかるような気がする。

ここには花もたくさんの種類があり、沖縄に来て帰るときには毎回花を買って帰る。

Cimg8980_2 Cimg8981


お昼は、産直市で買ってきたもので娘が作ってくれた。

姉孫が書いた「おしらせ」が部屋の扉に貼ってあった。

       ”くつならべかかりからおしらせ”

げんかんにおくくつは2そくまでにしてください!よろしくおねがいします。

    ”かかりかつどうをしよう! まいにちやってママをたすけよう”

              妹孫のかかり

1.おちゃつけかかり、2.はこびかかり、3.つくえふきかかり 

              姉孫のかかり

1.ごはんつけかかり、2.しるものつけかかり、3.くつならべかかり

こういう「おしらせ」を考えることが出来るようになったのは、小学校のおかげ。

ただ、かかりを実行しているのは見たことがない(笑)

表彰状が2枚あった。ひとつは、母の日の図画・作文コンクールでの姉孫の入選表彰。

もうひとつは、娘の「ジュニア野菜ソムリエ」資格認定証。

夕方、妹孫を迎えに幼稚園に行った。

帰るとき、園庭にあるマリア像に必ず「マリア様、じいじをお守りください」とお願いして

くれるのがうれしい。

« 1年ぶりに沖縄の娘宅へ(1) | トップページ | 1年ぶりに沖縄の娘宅へ(3) »

コメント

沖縄は5年前に家族で最後の家族旅行、年末年始をすごしました。北谷のホテルに泊まりました。観光はどこも素敵でした。ただ・・・本来の沖縄らしい食べ物がちょっと口に合わなくて残念でした。有名なお土産のチンスコウも私は苦手です。私は仕事の一貫で野菜ソムリエ(ジュニア)をとりましたが、娘さんも何か仕事がらみでしょうか?

コメントありがとうございます。
あといくつか沖縄シリーズ書きますが、
ボクの沖縄の興味は「沖縄戦を偲ぶ跡地巡り」と
「琉球の歴史探索」
娘の野菜ソムリエは先々カフェをオープンしたいそうで
そのためのようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年ぶりに沖縄の娘宅へ(1) | トップページ | 1年ぶりに沖縄の娘宅へ(3) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト