« アリゾナ3日目 | トップページ | アリゾナ5日目 »

2011年10月 9日 (日)

アリゾナ4日目

一泊したホピのカルチャーセンター内の宿泊施設をチェックアウトしたのは8時過ぎ。

5分くらい走ったところで車のパンクに気づく。路肩に車を停め、見たら左後輪に

1センチくらいの擦過傷が2ヶ所あった。

この車はフラッグスタッフのハーツでCimg7831

借りたときから、おかしかった。

タイヤの空気圧不足の警告灯が

ついていて、ガソリンも満タンになって

いなく、車中も汚れていて、明らかに

メンテナンス不良を感じ、小林くんが

車の交換を要求した。

対応したハーツの男はタイヤにエアーは入れてくれたものの、車の交換は拒んだ。

そもそも因縁つきの車だった。

自分でスペアータイヤと交換したら、後で何かあったときに問題になる、との小林くん

の判断で、日本のJAFにあたるAAAに電話した。結局AAAが来たのは3時間後の

11時半ころ。

現場はほとんど車の通らない国道であったが、大変ラッキーなことに、道路の奥に

ケータイショップ(写真右)があった。まさに天啓の思い。

Cimg7834 Cimg7832

ショップにいたホピの女性に温かく

対応してもらった。朝食を食べてないとCimg7838_2

言うと、近くのホピの村のスーパーに

車で連れて行ってくれ、弁当を買って

食べることができた。

許可を得て、写真を撮らせてもらった。

ホピの村の入り口には立て看板があり、

村長名で『写真撮影・スケッチ・録音一切Cimg7842

禁止、ホピ族に敬意を払うこと』と書かれて

いた。

前日行ったホピの村のガイドの女性が

話していた。『かつて白人が勝手に

写真を撮り、間違った表現とともに

それを本にして発刊した。

以来、ホピの村では写真撮影を

一切禁止し、自分たちを守ることに

腐心している』

時間はかかったものの、来てくれたAAAの男性はていねいに対応してくれた。

タイヤ交換作業が終わったあと、助けてもらったケータイショップの女性にお礼の

挨拶に行き『もし1キロ先でパンクに気がついていたら、持っているケータイの電波も

途切れ途切れしかつながらない中、どうなっていたかわからない』と、心からお礼の

ことばを述べた。

それとともに、小林くんと話し、夕方車をハーツに返すとき、メンテ不十分で

安全でない車を貸したことを主張し、既に払った3日間のレンタル料を返還する

よう交渉することにした。

もともと、この日は北アリゾナの北方にある有名な岩場地帯のアンテローぺに行く

予定で楽しみにしていたが、パンクで時間をロスし、旅は叶わなくなった。

やむをえず、夕方の飛行機に乗るため、そのままフラッグスタッフに戻ることにした。

ハーツと交渉するためには、先ず前日に泥まみれになった車を洗車しなければ

ならず、フラッグスタッフで先ずカーウォッシュショップを探し洗車したあと、空港に

あるハーツの事務所に行った。

店舗マネジャーを呼んでもらい、小林くんが極めて論理的に説明し、交渉したが、

結果は、契約書に書かれていることをたてに反論され、タイヤ専門店にタイヤを

見せて、今後のメンテの参考にすることを約すにとどまり、それ以上は攻め切れ

なかった。

そのあと、来たときと同じ40人乗りの飛行機に乗り、フラッグスタッフからフェニックス

まで戻った。

3日前、フェニックスからフラグスタッフまで乗ったフライトはフェニックスで1時間半

遅れた。帰りはフェニックス発18時46分の便で次の目的地、ツーソンに行く予定で

あったが、この便も遅れた。先ず19時15分出発予定とアナウンスがあり、そのあと

19時30分に延び、次のアナウンスは20時。お客はもちろんイライラし入れ替わり

立ち代り、フロントの女性に食い下がるものの彼女ではもちろんどうしようもできない。

このような状況を何度も経験している小林くんは彼が習得しているノウハウを使って

20時発の別のフライトに乗ることができた。

ツーソンに着いて遅延を繰り返した便の到着予定を見ると、その便はキャンセルに

なっていた。小林くん曰く『乗れなかったお客はフェニックスからツーソンまで航空

会社の手配したバスで移動しただろう』

行きも帰りも遅延した原因は、機体のチェック、確認のためとたびたびアナウンスが

あった。

たまたま乗ろうとした2便の遅れを経験し、信じられないくらいの数のフライトが

全米で分刻みに飛んでいる中、事故が起きなければいいがと、思ってしまった。

« アリゾナ3日目 | トップページ | アリゾナ5日目 »

コメント

大変な一日でしたね。
小林さんが百戦錬磨の方で本当に心強かったと思います。
パパがいつも話してましたが、アメリカのレンタカーは
メンテ不良のことがおおいから、突然タイヤがバーストしたり色々あるみたいですね。
この先の旅行が無事でありますように!!
楽しみながらも、お財布パスポートだけは奪取されないよう、十分気をつけてくださいね。

そう、大変な一日だった。
今回一緒に旅して、小林くんのスゴイを随所で感じた。
知識、経験、問題対処力、冷静さ、それにもちろん完璧な英語・・・

昨日は南アリゾナのツーソンという街で小林くんのビジネスパートナーと
3人であちこち行った。
この街には航空関連の施設(航空機博物館、ミサイル展示施設、
パイロット訓練施設)がいろいろある。
詳しくはブログに書くので見て。

旅程が半分以上終わり、明日からいよいよ4泊5日の西海岸列車ひとり旅。
緊張して行くから大丈夫。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリゾナ4日目:

« アリゾナ3日目 | トップページ | アリゾナ5日目 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト