« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

箱根登山鉄道あじさい電車

土曜日、マンションの理事会にオブザーバー参加するため、2ヶ月ぶりに熱海に来た。

2年前、ボクのあと理事長を引き受けてもらったOさんに、『気になることがあるので

オブザーバーとして参加していいですか』とメールを送ったら、『どうぞ、歓迎です』と

返事があり、金曜日の夜熱海に来た。

土曜日、昔からのマンションの知り合いの女性ふたりとお昼を食べ、理事会対応に

ついて意見交換をした。

理事会は参加して大変よかった。Oさんにも喜んでいただき、うれしかった。

オブザーバーなので発言は極力控え、出席する前、これだけは言おうと思っていた

ことだけを全部話した。

この時期来た熱海なので、以前から乗りたかった箱根登山鉄道あじさい電車に、

好天の中、今日乗りに行った。

先ず、熱海から小田原まで行き、小田原から箱根湯本経由、あじさい電車で

強羅まで。

箱根の濃い緑の中を走るスイッチバックの登山鉄道。箱根湯本と強羅の標高差は

450メートル。途中4回スイッチバックし、方向転換しながら走った。

これだけ標高差があるので、6月中旬はじまる開花から、標高とともにあじさいの

見ごろは7月下旬にかけて少しずつ上っていくそうだ。

ただ、今年はもうかなりの花付きであった。

沿線には1万本のあじさいが車窓に触れるほどに咲いていて、大いに楽しめた。

動く車窓からの写真撮影は難しかった。

Cimg7414

初夏の暑い陽気の中、気持ちいい小旅行になった。

2011年6月24日 (金)

富士通株主総会

昨日、かつて勤務していた富士通の株主総会に出席した。

定年前は一度も行ったことのなかった株主総会、定年後は毎年出席している。

今年の総会は会社に勢いと自信が感じられ、7回出た総会の中で最も良かった。

富士通が理化学研究所と共同で開発したスーパーコンピューター「京(ケイ)」が

計算スピード世界一になったことが報じられた直後であったことも、大いに色を

添えた。「京」はぜひとも地震津波のシュミレーションに応用してほしい。

さて、本題の株主総会。

冒頭、東日本大震災に関連した説明があった。

半導体、パソコンを中心とした東北地方の工場はすべて4月20日までに100%

復旧したとのこと。平素から非常時の代替戦略を練り、訓練していたことが功奏した

ようだ。被災地支援としては、義援金以外に避難所ほかへのパソコンの提供、

ならびに避難された方々を支援するシステムを早期に開発し供用したとのこと。

10年度の業績は、グループ全体の純利益は前期を下回ったものの、550億円の

純利益を確保し、営業利益・経常利益ともに前期を400億円近く上回った。

財務状況も一層改善し、企業体質が強化されてきているとの印象を持った。

クラウドシステムを含むインテグレーションを中心としたサービスビジネスの

売上げが会社全体の売上げの50%になったとのこと。他の電機メーカーとは

異なる道を邁進しているとの印象を強くした。

11年度の目標は増収、増益。

そのために対処すべき課題として、①事業構造の強化、②クラウドの深耕による

サービスビジネスの一層の拡充と利益拡大、③真のグローバルカンパニーに。

展開のキィワードは、①サービスビジネス、②テクノロジー、③グローバル。

報告のあと会場からの質問で、『株価が安すぎる。何とかして欲しい』との指摘が

多数あり、いささか辟易とした。

たしかに、業績も良く勢いもあるので、もっと株価に反映されてもおかしくない。

質問者の中、スーパーコンピュータについて提案をされた人がいた。質問の声を

聞いただけで、かつて一緒に仕事をした先輩のKさんだとわかった。

総会が終わったあと、会場の出口でKさんと会い、しばらく立ち話をした。

出口ではかつて職場が一緒だった女性のTさんと今年も会い、一緒に食事し、

お互いの近況を話し、かつての仲間の様子をいろいろ聞いた。

2011年6月21日 (火)

娘たちの上京

沖縄に住む娘が、知り合いのお見舞いほかのため、急遽子どもたちを連れて

東京にやって来た。

日曜日朝、娘からメールが届き、『よかったらお昼を一緒にどうですか』

良いも悪いも、孫たちに会えるんだったら、何をおいても、ということで即OKと返事。

JR蒲田駅で11時半待ち合わせと決まった。

孫たちと会うのは2ヶ月半ぶり。

まるで恋人に逢うときのようなウキウキ気分で、カミサンと出かけた。

蒲田駅の改札でしばらく待たされた。我々を見つけるや、ふたりは走ってきて

『じいじ、ななちゃん』と飛びついてきた。こういうのに我々ふたりとも弱い。

蒲田駅ビルのレストラン街でお昼を食べることになった。

Cimg7389

姉孫は4月から小学生。3歳の妹孫は幼稚園入園。

お友だちの話、学校・幼稚園の話をいろいろ聞かせてくれた。

日曜日はちょうど父の日で、姉孫から電車の中で書いたお手紙をもらった。

娘からは、沖縄のお土産だと、パッションフルーツほか。

Cimg7402 Cimg7404 

食事のあと、見送りに羽田空港まで。

Cimg7397

空港でしばらく孫たちと戯れ、

彼らは3時半のフライトで帰っていった。Cimg7401

屋上の展望デッキで乗った飛行機が 

飛び立つまで見送った。

娘が別れ際、『今度は夏休み、8月

はじめに帰ってくるね』

そうか、また2ヶ月後には会えるんだ、

と思いながら、空港をあとにした。

2011年6月20日 (月)

7年前の今日は

定年退職した日。

ブログは退職した翌年の9月にはじめた。

そのため、定年退職した日のこと綴ったブログ↓は退職2年後に書いている。

http://tak05.cocolog-nifty.com/banzai/2006/06/post_524a.html

2011年6月16日 (木)

電気の契約容量チェック

朝のNHKニュースで、『現在の電気の契約容量が適切かどうか確認するため、

電力会社に電話すれば(電話番号は領収書に書いてある)、担当者が来てチェック

してくれる。節電、節約のために一度調べてみては』、と聞いたので東京電力に電話

してみた。

昨日、担当者が来て、いろいろ丁寧に相談にのってくれた。

現在我が家が契約しているアンペア数は40A。

40Aをオーバーしてブレーカーが落ちることはほとんどない。

夫婦だけなので、40A以下でもいいかもしれないと思っていた。

今回チェックしてもらったら、エアコン1台が26Aのため、やはり40Aのままにして

おいた方がいいのではとの結論になった。(これだけのことであれば、自分で

確認できるのでは、と思われる人も少なくないことであろうが)

電力消費量の多い短時間使用の電子レンジやポット、四六時中電力消費している

冷蔵庫など、今更ながら家の中にはさまざまな使い方をしている電気製品があって

それぞれのアンペア数を単純に積算すると、40Aは簡単に超えてしまうことを

あらためて確認した。ただ、当然のことながら、同時に使う機器は限られているため

パンクを気にすることなく使えている。

冬が乗り切れれば、他のシーズンはまず大丈夫とのこと。これも至極当然。

ついでに疑問に思っていたことを夫婦でいろいろ聞いた。

例えば、パソコン周りのタコ足接続、エアコンの効率的な使い方・・・

訪問してくれた担当者は『今日はお宅で7軒目です。最近容量チェックを希望する

お客さんが増えてきています』

省エネ、省電力が社会全体の課題になっている今、お宅でも電力会社に来てもらい

一度諸々確認してはどうですか。

2011年6月13日 (月)

近所の人たちとのふれ合い

横須賀のこの家に住んで33年。

ここは西武が東京湾を埋め立てて開発した地域。

周りの人たちも同じ時期に、同じような年齢で越してきて、同じような家族構成で

ここでの生活をはじめた。

33年経ったいま、同じように歳を重ね、大半がリタイアし、子どもたちは独立し、

多くの家が夫婦だけになった。

地区がブロック毎にわかれていて、我が家のブロックは13戸からなる。

同じような経緯をたどりながら、同じ地区で生活してきた13戸は仲が良い。

先日、毎年この時期にやる、花の終わった生垣のさつきの刈り込みをカミサンと

一緒にやった。

1時間半くらいかけてやっている間、家の前を通るご近所の方々と立ち話をした。

ガンで手術したと聞いていたKさんは通院している病院からタクシーで帰ってきて、

しばらくカミサンと最近の暮らしぶりを話していた。

ご主人が腎臓透析されているTさんも夫婦で病院からタクシーで帰ってこられた。

そういえば、最近ご主人を見かけることはほとんどなくなった。

そのうち斜め前に住む米軍横須賀基地に勤務するアメリカ人の医者のRさんが

汗びっしょりでランニングから戻ってきた。Rさんは成人病が専門の内科医。

サンディエゴから横須賀勤務になって2年半くらい。成人病が専門のためか、

自らの健康管理には大変気を使っている。

時間があるときは片道1.6キロの裏の海岸沿いの遊歩道を走っている。

ボクは早足で往復歩くが、Rさんはランニングで3往復するそうだ。

会うたびに成人病について話してくれるが、英語の医療用語にはついていけない。

8月にアメリカに帰ることになっていて寂しくなる。

刈り込み作業が終わったころ、4歳のお嬢さんと犬を散歩させている若いお父さんが

通りかかった。声をかけたら『すみません、娘が家に帰るまでもたないようでトイレを

貸していただけませんか』

終わったあとお嬢さんは『ありがとうございました。バイバイ』と手を振って帰っていった。 

濃密なお付き合いはないが、このようなふれ合い、立ち話には心地よさを感じる。

2011年6月10日 (金)

市議会傍聴

ちょうど今の時期、地方議会はどこも6月定例議会をやっていて、どこの議会でも

議員の一般質問が行われている。

一昨日朝、応援している横須賀市議のIさんから、『今日議会で質問します』との

メールをもらい、午後、Iさんの質問時間に合わせ傍聴に行った。

ときどき議会傍聴するが、一昨日は傍聴者の数がいつもより多かった。

地方議会の質疑・答弁の良し悪しは、偏に質問する議員の技量に左右される。

迫力のない緩く甘い質問に対しては、答弁する首長、役所の担当の対応にも

迫力がなく、やり取りを聞いていて退屈する。

一昨日のIさんの質疑・答弁は大変盛り上がり、傍聴者を満足させるものであった。

以前は採り入れられていなかった一問一答の質疑・答弁が何といっても良い。

一問一答形式の場合、壇上で全質問をしたあと、自席に戻るのでなく、市長の前に

用意された席に座り、まさに市長と対でやり取りする。

ボクは初めて一問一答形式の質疑・答弁を傍聴した。

国会で言えば党首討論のようなスタイルで緊迫感があり、対決感が出て、差しでの

やり取りは、とても新鮮だった。

ただ、まだ地方議会の質疑は一問一答ではなく、一括質疑が中心である。

一括質疑形式では、質問する議員は壇上で質問したあと自席に戻り、首長が答弁し

答弁に対し、再度壇上で追加質問をするスタイルで、どうしても緊迫感に欠ける。

ただ、すべての議員に一問一答スタイルを望んでも、首長に遠慮し鋭く突っ込まない

議員もいるだろうし、ディベート能力を備えている議員も多くなく、また勉強不足の

議員が地方議員の中には多いようで、一律に一問一答にすることは難しいのであろう。

任期中に一度も質問をしない議員が少なくないことも、地方議会のありようとともに、

最近話題になっている。

Iさんの行った質問は以下の3点。

 1. 市民病院問題

 2. 震災、津波対策について

 3. 原発について 脱原発か市長に問う

Iさんは鋭く突っ込んだ質問を繰り返し、いくつかの点で市長の言質を取り付けた。

横須賀市は人口42万人の中核市である。

市長はもちろんのこと、市役所職員に、もっともっと中核市であるとの意識を持たせ

彼らが気概を持って仕事をやることが何よりも重要であると強く思った。

2011年6月 9日 (木)

結婚記念日

一昨日は結婚記念日だった。

なんと41回目。よくぞ、まぁ、との思い。

『記念日ランチに行こう』ということで、横浜中華街に出かけた。

行きたかった店は、先日ANAの機内誌で見つけた「楽園」

ネットで検索すると、定番料理は、牛モツをネギとショウガであえたセンマイ、

それにウナギの巻き上げ、美味そう。

善隣門のそばにあった店は、なんと火曜日は休み。ショック、しっかり休みを

チェックすべきだった。

仕方ないので、中国家庭料理「山東」へ。

2時近かったが、お客はいっぱい。

山東定番の水餃子、それにふうしん菜と焼きそばをオーダー。

食事のあとは別れて、カミサンは渋谷のBunkamuraへ、ボクは横浜新高島へ

映画を観に行った。

映画は愛の勝利を~ムッソリーニを愛した女

観に行きたくてネットで上映館を探したら、神奈川でやっているのは、みなとみらい

新高島にある109シネマズMM横浜だけだった。

ファシズムの指導者ムッソリーニと、彼にすべてを捧げながら彼から捨てられた

若い女イーダとの関係を、溶け出さんばかりの情熱を通して、ファシズムという

時代背景を描いた作品。久しぶりに観たイタリア映画だった。

PS 因みに、去年の結婚記念日のブログは、こちら

2011年6月 6日 (月)

ブログを再開しました

2ヶ月前にブログを休刊したあと、うれしいことに、いろいろの方からメールほかで

『またブログはじめたら』と言っていただき、再開することにした。

デザインをガラリと変え、ブログの新しいタイトルは「無為に過ごす」にした。

「無為に過ごす」、辞書を引けば、「これといった事もしないうちに、時間が過ぎること」

親しい仲間に、『朝起きて、自分の部屋の雨戸を開け、夕方閉めて一日が終わる』と

話したら、『いいじゃないの。どこが悪いの』と言われたことがある。

40年間働いたことに免じて、現役の皆さんにはご容赦いただきたい。

ということで、気が向いたときにまた書きますので、お付き合いください。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト