« 久しぶりに会社へ | トップページ | アラフォー6人来訪 »

2010年9月 4日 (土)

ベイスターズvsスワローズ

昨日、横浜スタジアムにベイスターズvsスワローズ戦を観に行った。

我が家は夫婦で長い間ベイスターズファン。ただ、今年もまたベイスターズは低迷。

今年2度目の観戦だが、今回も朝日新聞の販売店にネットで応募したら、抽選で内野

自由席のチケットが当った。面識のある販売店の社長が長い間のお客なのでサービス

してくれているのかもしれない。

スタジアムに行く前、中華街で食事をした。カミサンはたくさんある店の中で昨日は

迷うことなく景徳鎮を選んだ。一番最初は娘に連れて来てもらった店だそうで、ボクも

以前カミサンと一緒に行ったことがあるお店。

四川料理の辛目の料理はどれも美味しい。

これだけ食べて、ちょうど3千円。お勧めの店である。

Cimg6388 Cimg6392

Cimg6391 Cimg6390

ゆっくり食事をし、スタジアムへ。行ったら1回の表裏が終わったところだった。

低迷しているベイスターズ、当然のことながらお客の入りは悪い。

内野席はかなりガラガラ。ただ、外野席は熱心なファンで入りは悪くない。

Cimg6398 Cimg6396

ヤクルトの内野席はもっと空きが目立った。外野席は最近の好調からか応援団の

威勢がよかった。ざっと見て、1万人は入ってないなと思っていたら、今朝の新聞で

観客数は9,344人だった。

Cimg6395 Cimg6397

ヤクルトの先発は先日、日本人最速の161キロを記録した由規(よしのり)。

由規の投球を見ることができ、ラッキーだった。

スピード表示で150キロを超えるタマが相当あった。

ヤクルトは小刻みに点を重ね、8回が終わったところで、3対0。

ベイスターズは9回裏2アウトまで完全に由規に封じられた。ところが2アウトから

連打が出て、由規は2点を取られ、その差1点。

なおもランナー1塁・2塁。思いもしなかった、一打サヨナラのチャンス。

ここで由規は悔しい降板。救援ピッチャーが後続を抑え、結局そのままヤクルトが

逃げ切った。

由規はこの試合で10勝目、初めて2ケタ勝利を達成。まだ20歳、今後間違いなく

大きく成長するピッチャー。

ベイスターズの勝率は33%。3回やって1回しか勝ててない。

毎年春先、今年こそはと思うものの、今年もセリーグのお荷物チームで終わって

しまうのは間違いない。

権藤監督が引っ張り、イキのいい多くの選手がいたあの時期を、もう一度復活させて

もらいたい。

« 久しぶりに会社へ | トップページ | アラフォー6人来訪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイスターズvsスワローズ:

« 久しぶりに会社へ | トップページ | アラフォー6人来訪 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト